引退を控えた獣神サンダー・ライガーが自身のDVD『獣神伝説』の見どころを語り「高橋ヒロムが1月4日にIWGPJrを獲ったらチャンピオンと戦う引退試合」と思いを馳せる!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2020年1月4日&5日の新日本プロレスの東京ドーム大会『WRESTLE KINGDOM14 in 東京ドーム』で引退を表明している獣神サンダー・ライガーが、自身の半生が収録されたDVD『獣神伝説』の見どころを語った。

 『獣神伝説』はライガーにとっては初のDVDとなり、今年12月25日に6枚組DVDが、来年の3月25日に2枚組DVDが発売される。DVD-BOXには84試合1200分以上が収録されることが決定し、引退試合と引退までの密着ドキュメンタリーが収録される予定だ。
 ライガーは「今まで錚々たる、名だたる日本のプロレス界のスーパースターの方たちがDVD-BOXを発売しているのですが、僕もそこに名を連ねるということで、ものすごく緊張しています!緊張しかないです。この2作品の『獣神伝説』DVD、ライガーだけ売れなかったなんて言われると悲しいので、ファンの方には無理してでも買って欲しいです!(笑)」とこのDVDの発売に喜びの声を上げている。
 そして「僕は引退に向けて特別どうしてるこうしてるってないんです。『いつも通り』なんです。練習して、食事して、休息して、試合して。その繰り返しなので。特に目新しいものはないんじゃないかなと思うんですけど。普段そういうことをずっとし続けて、30年間ライガーとしてやってきた。“ライガーの日常”なんです。ファンの方には、『ああライガーはこうやって30年間プロレス生活をしてきたんだな』と感じてもらえれば嬉しいです。まあ引退試合はね、自分でもどうなるかわかりませんけれども、最後まで、走り抜きたいと思いますので、応援よろしくお願い致します!DVD、買ってくれー!」とファンへメッセージを贈っている。

 そしてライガーは、今回は6枚組のDVDの最後の2枚であるDisc5と6の見どころを語った。

獣神サンダー・ライガー
「Disc.5は「激レア名勝負1989年~1998年」。当時TV未放送のモスクワでの初代ブラック・タイガー戦。ワイルド・ペガサスと組んでヘビー級に挑んだSGタッグリーグの試合、グレート・ムタ戦をノーカット収録とかマニア好きな試合が入ってますね。
 Disc.6 は「激レア名勝負2001年~2019年」。今の新日本マットを代表するトップレスラー、オカダ・カズチカ、内藤哲也、彼らがヤングライオン時代だった時に行ったシングルマッチでの対戦をはじめ、ジュニア、ヘビー、他団体、海外等、内外の強豪レスラーとの激レア名勝負の数々を収録しています。
Disc5と6に収録されている選手は豪華絢爛、鉾々たる選手達です!ブラック・タイガー、野上彰 、ネグロ・カサス、エル・カタナ、藤波辰爾、天龍源一郎、北原光騎、橋本真也、蝶野正洋、ワイルド・ペガサス、武藤敬司、馳浩、リック・スタイナー、スコット・スタイナー、エル・サムライ、大谷晋二郎、石沢常光、ザ・グレート・サスケ、SATO、 TAKAみちのく、獅龍、藤原喜明、サブゥー、スコット・ノートン、ランディ・サベージ、グレート・ムタ、アントニオ猪木、タイガーキング、エル・サムライ、ケンドー・カシン、金本浩二、高岩竜一、ドクトル・ワグナーJr.、シルバー・キング、スペル・デルフィン、えべっさん、くいしんぽう仮面、ビリーケン・ キッド、タイガースマスク、飯塚高史、天山広吉 、百田光雄、中嶋勝彦、三沢光晴、内藤哲也、 岡田かずちか、CIMA、タイガーマスク、船木誠勝、佐野巧真、鈴木みのる、タイチ、青木篤志、バルバロ・カベルナリオ、ヴィールス、田口隆祐、海野翔太、成田
蓮、上村優也、棚橋弘至、レイ・ミステリオJr.、Cody、ハングマン・ペイジ、マーティー・スカル。すごいよね。
 収録試合では1996年10月20日の神戸ワールド記念ホールのグレート・ムタ戦はよく覚えています。いつもと違うライガーでした。ムタの世界観にどう立ち向かおうかと。まず、マスクを破られると思っていたので鬼神ライガーになって。破られた瞬間に変な開放感があったのを覚えてます。錯乱状態なんだけど、それでいて冷静な自分もいて。人気抜群で日米を股にかけて活躍するムタはムタで自分の世界に入り込んじゃっているわけですから、あの試合は結局、どっちが自分の世界に入り込めるかって試合だったんですよ。今年4月のニューヨークのマジソンスクエアガーデンのHONORランポーで、ムタが入場した時はファンの皆さんが総立ちで、声援というか「唸り」が僕を包んだ感覚です。僕もゾクゾクして気持ちよかったです。ムタの入場とか、僕の入場とかを見てニューヨークのファンの皆さんの盛り上がってスタンディングオベーションしているところを観てもらうと、見方が変わっていいかもしれませんね。93年8月3日両国の藤波さんと組んで、天龍さん、北原光騎組との試合もよく覚えています。天龍さんは岩山みたいなイメージでした。掌底をぶち込んだら、突っ張りで反対側のコーナーまで追い込まれて。あの逆水平チョップは食らったことのない威力でした。天龍さんの得意技であるパワーポムやったら逆鱗に触れたのか、一気に本家のパワーポムで勝負を決められたんですよ。天龍さんは僕にとっては山本小鉄さん、アントニオ猪木さん、藤原さんはじめ、いろんな恩人がいるんですが、その中の恩人の1人なんですよ。雑誌の企画で対談をさせて頂いて、「プロレスは自分の中で、もう俺はいいよ!って言うくらい、腹一杯になるまでやったほうがいい。腹一杯じゃないのに辞めるから、また復帰とかみっともないことするんだよ」って聞いた時に、ああ、プロレスは年齢とかじゃないんだな。自分が腹一杯になったかどうかが大事だし、人にとやかく言われることでもないんだなって気づいて。実際に天龍さんが引退試合でオカダとやったのを見て、「スゲーな!アレこそが腹一杯のプロレスなんだな」って思いましたから。僕は1月5日の東京ドームの引退試合で高橋ヒロムと試合するんですが、ヒロムが1月4日にIWGPJrのチャンピオンになったら、引退試合でチャンピオンと闘って引退。そんな人いないよね。「なんで引退するの?まだまだ出来るじゃない!」と言われて引退したいです。天龍さん以外にも恩人たちとの試合も入ってますし、ライバルに恵まれた僕らしい試合、次の世代との闘いも収録されてます。12月25日はHMV&BOOKS SHIBUYA店でイベントもあります。売れないと困るので、是非ファンの皆様、購入して遊びに来てください!」

【商品概要】
『獣神サンダー・ライガー獣神伝説~30年間の激選名勝負集~』
発売日:2019年12月25日
価格:24,000円+税
内容:DVD6枚組(デビューから現在までの膨大な試合の中から84試合を選出し収録)
特典:ライガーゆかりの方々のコメントを収録、ライガーマスクの変遷ブックレット&初回限定Tシャツ付き

『獣神サンダー・ライガー獣神伝説完結編~解き明かされる素顔~』
発売日:2020年3月25日
価格:6,800円+税
内容:DVD2枚組(東京ドームでの引退試合の舞台裏と、引退を決めてから引退までのライガーの動向に密着したドキュメントを収録予定
発売元:東京サウンド・プロダクション
販売元:TCエンタティンメント

関連記事

サイト内検索

日別

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×