闘龍門を復活させたウルティモ・ドラゴン校長の窮地を“教頭”神田裕之が救出し「こんな不良に育ってすみませんでした!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、東京都・後楽園ホールにてDRAGON GATE『THE GATE OF VICTORY』が行われ、ウルティモ・ドラゴン率いる闘龍門メンバーとREDの抗争が激化した。

 7月の神戸ワールド記念ホール大会にて、闘龍門設立者であるウルティモ・ドラゴンがDRAGON GATEのリングに降臨したが、試合後に吉野正人の呼びかけに応える形で継続参戦が決定。ビッグマッチだけではなく地方大会にも参戦するなど精力的にその勇姿を見せていた。
 そして、8月の大田区総合体育館では試合後に吉野がウルティモに「校長が戻ってくる場所はここしかないでしょう」とDRAGON GATE所属を要請。これに対してウルティモは「9月の後楽園ホール大会で答えを出す」と回答を保留していたが、同大会のメインイベントに出場したウルティモをEita率いるREDが襲撃。
 Eitaは「なにが闘龍門だ!なにがウルティモ・ドラゴンだ!俺らはそんなもん知らねーんだよ。お前ら(観客)も知らねえよなあ?」とウルティモを侮辱すると、ウルティモは「俺からの答えよりも、お客さんから『戻っていい』という回答をくれたら俺はいつでも戻ってくるよ。なあ吉野。一つだけ俺にチャンスをくれ。コイツらに闘龍門の歴史、教えてやるよ。もし分からなかったら力づくで分からせてやる」と吉野に対して答えを出すとともにREDに宣戦布告。
 八木隆行により、10月の後楽園ホールでのウルティモ・ドラゴン&斎藤了&スペル・シーサー&K-ness.vsEita&ビッグR清水&神田裕之&ディアマンテという“闘龍門vsRED”と言える8人タッグマッチが決定された。

 9月29日にドラゴンゲート・エンターテイメント団体最高顧問および特別契約選手として正式に入団したウルティモが臨む所属初試合であるこの試合は、REDの奇襲に始まり序盤から激しい場外戦を展開。
 ウルティモを身を挺して守った斎藤が捕まる展開となり、セコンド介入も含めた集中攻撃を受けた斎藤はEitaをカウンターのフロントスープレックスで叩きつけ脱出。ここでウルティモがEitaと対峙すると、REDの面々がウルティモを袋叩きにしEitaがウルティモのマスク剥ぎを狙う。
 ここでEitaは神田に凶器攻撃を命じ、神田はプラボックスを持ってリングに上がるが、なんと振り下ろした先はEitaの顔面。不意の一撃を食らったEitaをウルティモが伝家の宝刀ラ・マヒストラルで丸め込んで3カウントを奪った。

 試合後、神田の突然の裏切りにREDは激怒するが、何を隠そう神田は闘龍門の2期生。神田は「REDみたいなクソみたいなチーム!抜けてやるよ!俺が校長をボックスで殴れるわけねぇだろ!Eita、オメーは知らねーかも知れねーけどな、俺は闘龍門で教頭だったんだよ!校長、こんな不良に育ってすみませんでした!俺も校長と一緒に戦わせてください!」とウルティモへの忠誠を誓いREDを脱退。斎藤は「神田!いや、キャンディ!待ってたよ! Eita、これが闘龍門の絆!魂なんだよ!」と大喜び。

 そして斎藤は「まだ校長と一緒に戦いたいヤツがいるんだ!」と叫ぶと新井健一郎、堀口元気、横須賀ススムがリングイン。
 マイクを取ったアラケンが「俺はこの10年間たった一人で、お前らからしたら『それどこの団体?』ってとこで試合してコツコツ食いつないで来て、また今年6月からこのリングにたどり着いたんだ。今更俺の出る幕じゃねえと一歩引いて見てきたが、なんだこの状況?お前らはまだ俺の師匠ウルティモ・ドラゴンをいじり倒す気か?俺はこの10年間ウルティモ・ドラゴンの弟子だったことをずっと忘れずに戦ってきたぞ。校長、僕なんかでよろしければこの闘いの環の中に入っていいですか?よその団体で戦ってる俺を知ってるファンならわかると思うが、この新井健一郎はベビーフェイスとかヒールとかを超越した存在なんだ。新井健一郎、47歳!今が全盛期だ!」と宣戦布告するとREDの面々はたじたじに。

 ここで八木隆行がリングに上がり、11月の後楽園ホール大会にて“REDvs闘龍門”のカードとして、吉田隆司&KAZMA SAKAMOTO&ディアマンテvs横須賀ススム&堀口元気&新井健一郎、ビッグR清水&Eitavs神田裕之&ウルティモ・ドラゴンといったカードを決定した。

 ウルティモの加入により闘龍門の血脈が蘇り、DRAGON GATEに新たな風が吹いている。来年1月31日にはウルティモ・ドラゴンプロデュースの闘龍門の同窓会的大会の開催も決定しており、今までDRAGON GATEに上がらなかった選手たちが今後参戦することも大いに考えられる。
 団体設立20周年を機に大きく変わりつつあるDRAGON GATEの今後に注目したい。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×