『ラブライブ!』声優が妊婦姿でハードコアマッチに大興奮!

  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 14日、現在活動している女子プロレス団体で最古となる『アイスリボン』の横浜文化体育館大会と、累計発行部数1500万部を超える人気作品『からくりサーカス』の実写舞台とのコラボマッチが開催された。
 2018年にアニメ化が行われた人気作だが、今回は10月10日~19日に新宿FACEで開催される舞台劇『「からくりサーカス」~デウス・エクス・マキナ(機械仕掛けの神)編~』とのコラボとなる。

 第5試合が『舞台劇『からくりサーカス』コラボレーション ハードコア6人タッグマッチ アジャコング(OZアカデミー)&世志琥(SEAdLINNNG)&藤田あかね with アンジェリーナ(飯田里穂)vs柊くるみ&山下りな(フリー)&有田ひめか(Beginning) with ギイ・クリストフ・レッシュ(越智友己)』となり、仮面ライダービルド』にて内海成彰役(仮面ライダーマッドローグ)を務め、今回の舞台ではギイ・クリストフ・レッシュ役を務める越智友己さんが凶器となるからくり人形のオリンピアを持参しセコンドに。『ラブライブ!』の星空凛役にて声優デビューをし、今回の舞台ではアンジェリーナ役を務める飯田里穂さんがあるるかんとともにセコンドに付いた。

 今回の舞台ではギイvsアンジェリーナのシーンも存在するが、その際のアンジェリーナはお腹に娘を身ごもった状態なため、飯田も妊婦状態の衣装でリングへと登場。
 目の前でアジャ・コングが一斗缶で相手を殴り、オリンピアとあるるかんでチャンバラが繰り広げられる様に飯田さんも越智さんも大興奮。
 巨大ラダーや180cm三角コーン、レゴブロックなど想像を超える凶器で20分以上行われたこの試合は、くるみがイス上へのあかねにナッツクラッカー(スワントーンボム)を投下し勝利した。

 試合後にアジャ・コングから「どうですかプロレスを近くで見て」と聞かれた飯田さんは「初めてあんなに近くで見て、迫力が本当にすごかったです。あんなスゴいの見られたなんて感動しました(笑)このパワーを舞台に持っていきます」と大興奮。
 勝利した形となった越智さんは「前哨戦には勝利しましたが、舞台でも対決があるのでそれは舞台を見てからのお楽しみで。今日見に来てくださったみなさんが少しでもからくりサーカスに興味を持っていただけたらいいなと思いました」とアピールした。

舞台劇『からくりサーカス~Deus ex Machina(デウス・エクス・マキナ)機械仕掛けの神編~』
日程:2019年10月10日(木)~19日(土)
会場:東京・新宿FACE
出演キャスト:深澤大河(才賀勝役)/滝川広大(加藤鳴海役)/大西桃香〈AKB48〉(アンジェリーナ/エレオノール/フランシーヌ役)/飯田里穂 (アンジェリーナ/エレオノール/フランシーヌ役)/越智友己(ギイ・クリストフ・レッシュ役)/他
公式HP:http://officeendless.com/sp/karakuri/

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×