アイスリボンの藤本つかさ&宮城もちが介護老人保健施設を訪問しプロレスでハッピーを届ける!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6月10日16時、藤本つかさと宮城もちが宮城野区にある「介護老人保健福祉けやき」を訪問した。
 チョップ体験やリングアナ体験、またこぶしを高く突き上げて応援の練習をしたり、利用者さんとの親交を深め、その後、藤本ともちは施設内でエキシビションマッチを行い、大いに盛り上げた。
 最後は今週末開催の仙台リボンのPRを行い、「プロレスでハッピー!アイスリボン」で円陣を行った。

藤本つかさ
「今日の日を楽しみに待ってらした利用者さんが、最後泣いてくださって私達も貰い泣きしました。プロレスの力を再認識!チョップ体験では強烈なチョップをくらったり、気付いたら3試合もしてたり、仙台リボンに俄然気合いが入りました!毎年地元では負けてばかりなので、今年こそ勝利を…。山下にトゲがなくなったと言われましたが、トゲは痛いので嫌い。綺麗に抜いて試合に挑みます。ランラン~♪」

宮城もち
「レスラーは何故やられても立ち上がることができるのか?頑張れ!と応援してくれる人達の気持ちが!その熱量がしっかりレスラーに届いてるからだと再確認できました。けやきさんにお邪魔させていただくのは2回目ですが、この訪問を楽しみにしてくださった方が多かった事に感激しました。最近少し元気がなかった方が、この時間を通して、すごく元気に過ごしていた様子をヘルパーさんからお伺いして、凱旋にむけて身が引き締まる思いでした。プロレスは観ている人を元気に出来る素晴らしいものなんだなと。この職業に就けて良かったと思います。「明日からまだまだ頑張らなきゃ!」とか「宮城もちになんて負けてられないな!」と明日への元気、活力になれば私のレスラー人生はそれだけで深い意味があると思います。6月15日には凱旋初のハードコアルール。ダメージも大きく危険が伴う試合になると思います。でも自分で決めたことなので。地元の人達にはまだまだ頑張って突っ走ってほしいから私も負けないように完全燃焼!突っ走りきりたいと思います!」

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る