鈴木鼓太郎歌舞伎町に立つ!!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 13日、新宿FACEにて歌舞伎町プロレス『百花繚乱~傾け男たち!~』が開催。第1試合では鈴木鼓太郎vs大谷譲二が行われた。

 歌舞伎町プロレスは、プロレスラーであり元NO.1ホストの美月凛音(2007年デビュー/RING→DDT→歌舞伎町プロレス)が2015年に旗揚げ。大会の他に歌舞伎町のゴミ拾いや商店街での路上プロレス、ボッタクリ防止の啓発活動などを行い、『歌舞伎町の地域活性化』『歌舞伎町を世界に誇れる街に』を合言葉に活動している。
 今大会の総合プロデューサーには“元博報堂レスラー”三富政行が就任し、オリンピックに向けて新たなスタートを切っていた。

 第1試合では、プロデューサーの学生プロレス時代の後輩にあたる大谷譲二が参戦。師匠であるミスター雁之助仕込みのガッツで元・NOAHの鈴木鼓太郎にぶつかっていくが、鼓太郎はエルボーを中心とした試合運びで大谷の技を受けきっていく。
 ダイスケ直伝のスライディングDも丸め込んだ鼓太郎は、ファンネルからのブルーディスティニーで大谷を撃破。
 勝利した鼓太郎には、エンタメ系ロックアイドルの『必殺エモモモモ!!』メンバーの珍☆おし子さんより、シャンパンタワー職人の小泉智さんが作り上げたTENGAタワーが贈呈された。

 その他、セミファイナルでは潮崎豪と三富政行のシングルマッチで潮崎がチョップにこだわる意地のぶつかり合いを見せ、メインではNOAHのHAYATA&YO-HEYが久々のダブスタイルで観客を沸かせた。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る