“筋肉アイドル”才木玲佳がウザメイド応援団長として筋肉アピール!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 “筋肉アイドル”才木玲佳がTVアニメ『うちのメイドがウザすぎる!』の応援団長として番組生放送に登場し『“マッチョで幼女が大好きな家政婦”鴨居つばめの実写化か!?』とファンを驚かせた。

 才木玲佳は応援アイドルグループ『Cheer1(チアワン)』に所属し、慶應義塾大学卒業後にはBLEA女子高等部で国語と日本史の講師をしながら、武藤敬司が設立したプロレス総合学院の一期生として2016年にプロレスラーデビューしたという文武両道の高学歴の持ち主。
 さらに格闘技大会『Krush』のラウンドガールを務めていたが、『第1回K-1チャレンジ全日本大会』で格闘技デビュー。これを卒業すると、DDTプロレス所属の“ヒゲ女装外国人”レディビアードと霊長類最強アイドルユニット『DEADLIFT LOLITA』を結成し、海外での活動も注力的に行っている。

 この日の生放送では才木玲佳がPVに登場したOP曲『ウザウザ☆わおーっす!』&ED曲『ときめき☆くらいまっくす』も話題に登り「PVを見ていると曲がBGMにしか見えないほど筋肉メイドのインパクトがある」・「こんなメイドがいたら怖いけど守ってくれそう」と話題に。作品内に出てきた『吐瀉物のような見た目のカレー』も「うまっちょ!」と美味しくたいらげると、以前別作品の応援大使になっていた際にコラボしていたゴーゴーカレーとうざメイドのコラボも12月15日から開始することが発表された。

 撮影後に才木は「このアニメを知ってPVを見て初めて私の事を知ってくれたという人もかなり多いので、ほんとにこのアニメには感謝してます。PVはなかなかクレイジーだなと思いましたけど、筋肉アイドル的にはもうほんとにいいものが撮れたなと思ったのであんだけテカテカにしてよかったです。タイトルにもなっているメイドのウザさ、鴨居つばめさんのウザさと、筋肉。あとミーシャちゃんもすごく可愛いし、みどりも強烈なドMだし、ほんとにどのキャラクターも個性がたってる。ストーリー的にもほっこりする場面もありつつ見たらはまる作品で、とにかくヤバイ!とにかくヤバイ!!。見ればわかる。いい意味でのヤバさですから(笑)最終話の12話まで残りも4分の1ですね。さっきも言いましたけどつばめのヤバさと筋肉美。これからどこまで磨きがかかっていくのか、どういう終わり方になるのかもすごく個人的に気になるので、皆さんにもこれからの放送を楽しみに、筋曜日、筋肉の曜日、毎週楽しみにしていただければと思います」とアニメと筋肉をアピール。

 2019年1月4日の東京女子プロレス後楽園ホール大会では里村明衣子とのシングルマッチも決まっており、才木玲佳の今後に様々な業界から期待と注目が集まる。

<TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」OPテーマMV>

<TVアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」EDテーマMV>

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る