沙紀が初代アクトレスガールズトーナメント決勝に進出!「今の安納サオリには絶対ベルトを獲らせたくない」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、東京都・両国KFCホールにて『Beginning ACT33』が行われた。

 Beginningは『女優によるプロレス団体』をコンセプトに、所属選手を“アクトレスガールズ”と呼称して2015年に旗揚げ。堀田祐美子がマネージャーに就任し、現在ほぼ全ての女子団体にアクトレスガールズが参戦するほどに成長。そして10月20日&21日にサンリオピューロランドにて開催された『こすぷれふぇすたX inサンリオピューロランド』に参加し、ハローキティとのコラボステージを行うなど、プロレス界の内外を問わず急成長中の団体だ。
 同団体は11月15日に行われる初の後楽園ホール大会に向け団体初の王座創設を発表しており、9月から“最強のアクトレスガールズ”を決める初代王者決定トーナメントを実施中。
 この日はその準決勝として沙紀vs高瀬みゆきの試合が行われた。

 沙紀は、井上貴子プロデュースのアイドルレスラープロジェクト『VoLume II』の2期生として2012年にLLPW-Xでデビュー。2016年にLLPW-Xを退団後はフリーとして多くの団体に参戦しキャリアを積み、2017年12月にBeginningに入団。入団後の沙紀は安納ら一期生に依存する団体の体質を批判し、“みんなが目立つ&みんなの個性が光るアクトレスガールズ”をテーマに掲げて全員が主役を目指して団体を盛り上げていくべきだと新世代の若手選手を鼓舞。今年7月には自他ともに認める“団体の顔”である安納サオリをシングルマッチで撃破している。

 高瀬は2017年1月のデビューから多くの団体で試合経験を積み、現在に至るまでの約1年9ヶ月でアクトレスガールズの中核を担う実力と存在感を勝ち得た選手。
 高瀬は打倒・一期生を目指し本間多恵を撃破するなどの活躍を見せていたが、入団後に次々と一期生から白星を収めていく沙紀に対抗心を燃やし、沙紀入団以前から団体を支えてきた“先輩”の意地を持って沙紀に挑戦状を叩きつける。これに沙紀は「次は私が壁になる」と真っ向から受けて立つ姿勢を見せており、両者のシングルマッチが同トーナメント準決勝で実現した。

 試合は、沙紀が入場するなり高瀬が奇襲。沙紀の胸がどす黒く腫れ上がるほどの逆水平チョップの連打で猛攻をかけ、リッキー・フジ公認のカミカゼやダイビングギロチンドロップ、トルネードエビスなどの持ち技全てを沙紀にぶつけていく。
 沙紀はこれらを全て受けきり、尚も突撃してくる高瀬の顔面をケンカキックで何度も蹴り飛ばし、リバース・スプラッシュやキングコング・ニードロップなどの大技も繰り出すほどヒートアップ。最後はレインメーカー式のケンカキックからのカワイルドバスター(変形ブレーンバスター)で高瀬を脳天からマットに突き刺して3カウントを奪い、決勝進出の切符を手にした。

 試合後、沙紀は「お互い信頼している相手じゃないとプロレスは出来ない。みゆ姐、戦ってくれてありがとうございました」と高瀬の実力と気概を評価し握手を交わし、抱擁。
 高瀬は泣きながら「後楽園、メインに立ちたかった。でも、私はアクトレスでこれだけ魂を削る試合ができるとは思ってませんでした。後楽園じゃなかったけど、沙紀さんと闘えてよかったです。プロレスは信頼がないと思いっきりぶつかれないと思います。このリングで沙紀さんが教えてくれました。ありがとうございます。ベルト絶対沙紀さんがとってください。絶対に」と語り、再び沙紀としっかり抱き合った。

 バックステージに戻った高瀬は、「今日は私の持っている技を全部出して、それでしっかり負けてしまったので私の今の実力はここなんだと思うんです。だから、この先に向けてちょっと生まれ変わりたいなと思います。自分が根本的に変わらないと沙紀さんには勝てないと思うので、これからの私を見ていただきたいです」と未来の飛躍を誓った。

 沙紀は「勝てたのは“当たり前”じゃないし、信頼し合える相手と技も出し合えることも“当たり前”じゃないし、決勝に残れたことも“当たり前”じゃない。今日はたまたま私が勝てただけで、次戦ったら負けるかも知れない」と試合を振り返る。
 そして沙紀は安納がヒールになってからの態度を批判し、「今の安納には絶対ベルトを獲らせたくないし、決勝で当たるのも馬鹿馬鹿しい。翔を応援したくなる」と語るも、同日の大会で堀田祐美子との死闘の後に堀田の熱い言葉に涙した安納の変化に期待する言葉も残した。

 関口翔vs安納サオリの準決勝は11月6日の新木場1stRING大会で、この勝者と沙紀の決勝戦は11月15日の後楽園ホール大会で行われる。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る