スターダム王者・花月が『Growth』でTAJIRIとのタッグを組み小波&田中稔と対戦!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ヒールユニット・大江戸隊のリーダーで、ワールド・オブ・スターダム王者の花月が、GPSプロモーションが主催する「Growth」の9月26日、東京・新木場1stRING大会に参戦することが電撃決定した。花月はTAJIRIと組み、ミクスドマッチで小波、田中稔組と対戦する。

 女子プロレス界の最高峰といえるスターダムでは、基本的に“鎖国”に近い方針を取っており、頂点の赤いベルトを保持する選手を他団体に派遣するのは異例のことで、花月は昨年11月にスターダムに入団して以降、初の他団体出撃となる。
 GPSから、5月20日付けで、スターダムに移籍した小波だが、両団体の日程が重ならないかぎりは、旧所属団体GPSへの参戦を許可されている。9・26新木場に、TAJIRIが出場すると聞いた小波は「中学生の頃から、TAJIRIさんのことはWWEやWNCで見ていました。『Growth』に参戦されると聞いて、男子と絡めるのは、GPSのリングしかないので、『対戦して、(TAJIRIの得意技の)バズソーキックを決めたい』。パートナーはコーチの稔さんで」と表明。
 これを受けて、GPS・豊島修二会長がTAJIRIの下を訪ね、交渉した結果、TAJIRIが快諾。そのパートナーの要望が、豊島会長に伝えられたという。

 未定だったTAJIRIのパートナー・Xは、8月16日に東京・文京区のGPS本社特別オープンスタジオで生中継される公式ネット配信番組「ショールーム」で、本人同席のうえ、発表されることとなった。
 番組は小波と豊島会長が出演して進行するが、なかなかXは現れない。ならばと、豊島会長がXに電話をして呼び出すと、登場したのは、なんとスターダムの頂点に君臨する花月だった。
 豊島会長によると、TAJIRIが花月を指名した理由について、「強いし、カッコイイ。SMASHのときに、若かりし頃の花月選手が出てくれたことがあって注目していた。花月選手がパートナーなら、オレが楽できる」と明かされた。
 実は、小波と花月は、スターダムの8月18日、新木場でスタートする夏の祭典「5★STAR GP 2018」のレッドスターズ公式戦で対戦する。

 小波は「『5★STAR』で勝って、9月26日も勝って2連勝したい。勝率100パーセントのトライアングルランサーを必ず決めて勝ちます。『5★STAR』では何が起こるか分からない。去年、『5★STAR』では1勝しかできなくて・・・。このシングルの祭典で勝ち抜いて優勝して、花月選手の赤いベルトに挑戦したい」と必勝を期した。
 一方、花月は「この前(6月24日)、大阪でシングルやって、花月様が勝ったばかり。あれから短期間で勝てるわけがない。赤いベルトとか100万年くらいかかる。『Growth』は興行数増やしてもらって、ギャラがよければ出るよ。ミクスドマッチは久しぶりで楽しみだけど、TAJIRIさんとの競演ということに意義がある。予想しなくても、結果は花月様の勝ちで分かってる」とコメント。
 さらに、花月は「『5★STAR』開幕戦、9月26日、両方見に来た人には、何か特典を考えようかな? 9月26日、花月様が勝ったら、小波の分のギャラも上乗せして払って。万が一、私が負けたら、逆に払ってもいいから」と最後まで余裕しゃくしゃくだった。

 実績や現在の力量からして、花月有利に変わりはないが、“準ホームグラウンド”である「Growth」マットで、小波の意地と成長ぶりが、どれだけ発揮されるか注目されるところだ。

『Growth4』
日時:2018年9月26日(水)
会場:東京・新木場1stRING
開始:19:00

▼シングルマッチ
チェリー
vs
ミスターX
※ミスターXが何者であるかは入場するまで不明

▼タッグマッチ
大和ヒロシ/洞口義浩
vs
UTAMARO/後藤恵介

▼シングルマッチ
マリ卍
vs
茉莉

▼タッグマッチ
保坂秀樹/KAMIKAZE
vs
友龍/三富政行

▼金原弘光復帰戦
金原弘光/池田大輔
vs
石川雄規/伊藤崇文

▼ミクスドマッチ
小波/田中稔
vs
花月/TAJIRI

©GPSプロモーション

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る