世界タッグ前哨戦でTAJIRIとヴァレッタが大暴走!「野獣の言葉は人間の俺にはわかんない」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 20日、愛知県・名古屋国際会議場にて全日本プロレス『2018 SUMMER ACTION SERIES』が開催。
 第5試合では、世界タッグ前哨戦として諏訪魔&石川修司&青木篤志vsTAJIRI&ギアニー・ヴァレッタ&KAIが行われた。

 翌々日22日に開催される博多スターレーン大会のメインイベントで行われる世界タッグの前哨戦となるが、TAJIRIは竹刀を、ヴァレッタは鎖を持って入場。諏訪魔らが入場するとゴング前にTAJIRIらが奇襲し場外乱闘から試合が開始。
 リングに戻るとヴァレッタは諏訪魔の手にかじりつき、ビッグブートからジャンピングヘッドバッド。石川がカットに入り諏訪魔とともにラリアットでの挟撃を狙うがこれは諏訪魔に誤爆。それでも諏訪魔はヴァレッタに組み付いてラストライドを狙うが、TAJIRIがレフリーを背後から竹刀で殴りつけ失神させると、そのまま竹刀を使って諏訪魔の首を絞めにかかる。諏訪魔はパワーでこれをはねのけ竹刀をリングの外へと放り投げるが、TAJIRIはその隙を見逃さず諏訪魔の顔面にグリーンミストを噴射。さらに膝から崩れ落ちた諏訪魔の側頭部にバズソーキック。トドメにヴァレッタが腕に鎖を巻き付けチェーンラリアットを叩き込み、KAIがレフリーを叩き起こしてカウントを叩かせて3カウントを奪った。

 試合後もヴァレッタの暴走は止まらず諏訪魔の首にチェーンを巻き付け絞め上げる。TAJIRIはさらに竹刀で諏訪魔の首を絞め上げて勝利宣言。倒れる諏訪魔を見下ろしながら悠々とリングを去ると、TAJIRIは「まあ野獣の言葉は人間の俺にはわかんないよ。でもこの感情はわかんだろ?そういうことだぁ~!」とカメラマンを竹刀で襲撃して去っていった。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る