3・18キングダムエルガイツ立川大会の全カードと見どころが発表!ナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント開幕戦に注目が集まる!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 開幕戦開催会場である東京立川市のイベント会場立川コロッセオで、3月18日(日)から始まるナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント開幕戦組み合わせ対戦カード発表と、6月16日(日)に新宿FACE開催される大会の概要が発表された。

 本会場は総合格闘技団体キングダムエルガイツのホーム会場兼ジムで、プロ修斗公式戦などにも使用された事もあり、今年で開設3年目を迎える。
 会見で最初に挨拶をしたのは、世界的ボクサー、マニー・パッキャオと戦った唯一の日本人で元プロボクシング日本フライ級1位の寺尾新氏。前会長ナックルファイターズ会長の入江氏の辞任要請を受け、ナックルファイターズ実行委員会から選任されたばかりだ。

▼メインイベント ナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント1回戦第2試合2R
杉田拓也(橋本PREBO)
VS
浅海 俊人(フリー)

 続いてマイクを取ったのは、その寺尾率いる橋本PREBOの所属選手“Mr.ナックルファイターズ”杉田拓也。杉田は本トーナメントを最後とし現役引退を決めているだけに、「まずは、こういった舞台を用意して頂いた関係者の皆様には感謝しています。年齢では多分自分が最年長ですが、人生経験、くぐってきた修羅場が違うのでその辺を活かしながら優勝したいと思います」と、覚悟のコメント。また、自分の左ストレートはかなり強烈なのでと1回戦で対峙する浅海を挑発。一杯トレーニングを積んできたほうが良いと気づかう余裕も見せた。
 対する浅海は、立川出身の自分が地元の大会に出場できたことの喜びを語り、「金網は初めて入りましたが、迫力ありますね。杉田選手、自分との試合を通過点と言いましたがボクシングとは違うので、地元立川ということでダークホースになりたいです。」と、杉田のコメントを受けて発言した。

▼ナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント1回戦第1試合2R
ポッシブルK(翔拳道)
VS
穴澤ジャスト☆ミート(キングダム聖蹟桜ヶ丘)
        
 またもう一つの山、K-1でも活躍した内田ノボルの1番弟子ポッシブルKは当日試合の為欠席。しかし、その試合DEEP埼玉IMPACTではメインイベントの出場し、元ムエタイランカー相手に激勝したことを実行委員会に報告。トーナメントに弾みをつけ、一躍優勝候補に躍り出た。

<ポッシブルKからのコメント>
「トーナメントとなりましたが、真のチャンピオンになる為一戦、一戦頑張ります。ナックルファイトは楽しみです。新しい闘いにワクワクしています。まずは初戦頑張ります。」

▼エルガイツ特別ルール無差別級2R 
石丸健志(キングダム立川コロッセオ)
VS
MASASHI論外(KAME GIM)

 石丸はキングダムデビュー戦で9秒という最短KO記録を持つ新鋭。本大会後にも、4月1日のDEEP八王子超人祭り大会にキックボクシングルールで挑むことが決まっている。
 今回勝利することが6月16日新宿大会でのキングダム本戦デビューに繋がるだけに、過去、キングダム新宿FACE大会で勝利したこともある常連選手、論外との対戦は格好の査定試合となった。

▼エルガイツ特別ルールストロー級2R
RYØTA(キングダム立川/YOUNG-GUN)
VS
マモル(キングダム聖蹟桜ヶ丘)

 キングダム立川コロッセオのRYØTAは若干中学2年生ながら、立川ジム所属のプロ選手から将来を嘱望されている。
 対するマモルはキッズクラスのころからキングダムの試合に出場していて、今回で総合4戦目となり現在はキングダム聖蹟桜ヶ丘ジムのキッズクラスでサブ指導員も務めている選手。この試合の両選手は6月16日の新宿FACE大会出場権を得た場合、TeamDATE所属の孫悟空DATEとの試合を熱望しているだけに、対戦実現なるかが注目される試合となる。

▼エルガイツ特別ルールストロー級2×2R
KANAME(キングダム立川/YOUNG-GUN)
VS
KO-ICHI(キングダム日野―SHINSENGUMI―)

 RYØTAと共にキングダム入江代表期待のKANAMEが2戦目を迎える。前戦は年上相手に初じから前に出て非凡な才能を見せつけたが、途中でガス決し判定負けしてしまった。KANAMEはRYØTAと同じ中学2年生で、二人は友人関係。入門もほぼ同時期に二人でキングダムに入門を決めてジムに来た。
 対するKO-ICHIは、3月1日にオープンしたばかりのキングダムネットワーク11番目の支部キングダム日野―SHINSENGUMI―の新人選手。KANAMEの進化が問われる一戦となった

▼立川女子格闘技伝説T-REXエオスルールストロー級2R  
YUKArI(T-REX/キングダム聖蹟桜ヶ丘)
VS
遠藤 豆(キングダム日野-SHINSENGUMI-)

 久しぶりに組まれたキングダムの女子部門、T-REXの試合は、近年の女子格闘技ブームと、昨年デビューして話題となったT-REX所属“戦うレースクィーン”Rikoなどの活躍で、キングダムネットワークジムに入会してくる沢山の一般女子会員の中でも試合思考の選手も多数出てきたことから、入江代表は今後毎大会にT-REXの試合を組み込んでいく方針を打ち出している。
 YUKArIは護身術クラヴ・マガ出身で、更なる強さを求めキングダムに入門。毎週通常トレーニングに加えて、入江代表の地獄のマンツーマンパーソナルトレーニングを乗り越えて、今回の出場を果たした。新たな王国の女子戦士に注目だ。
              
『キングダムエルガイツ立川大会~RETURN OF KINGDOM~』
日時:2018年3月18日(日)
開始:15:15(オープニングバウトは14:45分開始予定)
会場:東京・立川コロッセオ

▼ナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント1回戦第2試合3×2R
杉田拓也(橋本PREBO)
VS
浅海 俊人(フリー)

▼ナックルファイト初代バンタム級王者決定トーナメント1回戦第1試合3×2R
ポッシブルK(翔拳道)
VS
穴澤ジャスト☆ミート(キングダム聖蹟桜ヶ丘)
 
▼エルガイツ特別ルール無差別級3×2R 
石丸健志(キングダム立川コロッセオ)
VS
MASASHI論外(KAME GIM)
       
▼エルガイツルールフェザー級3×2R
大塚研登   VS   神田健一 
 (キングダム立川コロッセオ)(キングダム聖蹟桜ヶ丘)

▼グラップリングバウト無差別級契約5×1R    
長野幸希(キングダム立川コロッセオ)
VS
小林鷹晴(キングダム聖蹟桜ヶ丘)      
 
▼グラップリングバウトミドル級5×1R  
森本聖也(キングダム立川コロッセオ)
VS
芳賀将司(KAME GIM)

▼オープニングバウト⑤ エルガイツ特別ルールストロー級2×2R
RYØTA(キングダム立川/YOUNG-GUN)
VS
マモル(キングダム聖蹟桜ヶ丘)
  
▼オープニングバウト④ エルガイツ特別ルール無差別級2×2R
KANAME(キングダム立川/YOUNG-GUN)
VS
Ken-ICHI(キングダム日野―SHINSENGUMI―)

▼オープニングバウト③ T-REXエオスルールストロー級2×2R  
YUKArI(T-REX/キングダム聖蹟桜ヶ丘)
VS
遠藤 豆(キングダム日野-SHINSENGUMI-)

 他、オープニングバウト第①試合、第②試合はKIDSファイトを開催。
 以上、全11試合予定。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る