飯伏幸太&ケニー・オメガのゴールデン☆ラヴァーズが新合体技で勝利し完全復活!「僕らが世界一のタッグチームだ!」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 24日、後楽園ホールにて新日本プロレス『HONOR RISING:JAPAN 2018』が開催。メインイベントでは、ケニー・オメガと飯伏幸太のゴールデン☆ラヴァーズと、BULLET CLUBのcody&マーティー・スカルがタッグマッチで激突した。

 復活したゴールデン☆ラヴァーズが連携攻撃を行おうとすると、codyとスカルは的確に片側を攻撃し妨害。しかし今まで見せなかったパワーボムとジャーマンの連携攻撃やクロススラッシュを決めると、最後はコンボ技となるカミゴェ+Vトリガーの“ゴールデントリガー”を炸裂させ勝利した。

 試合後マイクを持ったケニーは日本語を解禁し「ゴールデン☆ラヴァーズの復活ができました!俺と飯伏が組んだ今のゴールデン☆ラヴァーズは世界一のタッグチームだ。今日は新しい連携とか技とか出せて楽しかった。もちろん100%完璧ではなかったけど、これからですよね。私たちにはベルトとか関係なく、本当は世界のベストであることを証明したいです。ベルトを持つか、持たないかは関係ない。We are the BEST!! We can change the world!!」と世界一のタッグチームであることを宣言。
 これを聞いた飯伏も「三年半ぶりとは思えない感覚ですね。それはもうケニーが上手いっていうのもあるし、自分も別のところで成長してきたっていうのもあるんで、全然違和感なく。まだまだ今からなので。まだ試運転。これから多分もっともっともっと良くなる。絶対にゴールデン☆ラヴァーズはもっと良くなる。僕とケニーのゴールデン☆ラヴァーズが世界最高というのを見せたいです。証明したい。証明しましょう!」と呼応した。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×