『プロレスで学ぶ確定申告』でレスラーが私物を凶器にするも脱税で逮捕

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 28日、後楽園ホールにて開催されたDDTプロレス『D王 GRAND PRIX 2018 the FINAL!!』の第2試合で、『闘う個人事業主のための必要経費獲得私物凶器化タッグデスマッチ』が行われた。

 高橋創税理士事務所のインフォマーシャルマッチとして行われたこの試合は、スーパー・ササダンゴ・マシンが『プロレスで学ぼう確定申告の仕組みと節税』というタイトルでパワポプレゼンを展開。レスラーは経費を増やすために試合で凶器として使えば必要経費として認められるのではないかということで、ササダンゴはiPhoneX(14万円相当)を、赤井沙希はゴヤールのトートバック(18万6千円相当)を、アントーニオ本多は1950年代の米国製ぬいぐるみ(8万円相当)を、タノムサク鳥羽はTENGA EGG6種パック(3000円相当)をリングに持ち込み試合が開始。

 赤井沙希がTENGAを剥いてマジマジと見る中、ササダンゴはiPhoneでアントンとぬいぐるみとともに自撮りを行い睨み合う。鳥羽はTENGAをグローブのように装着し赤井にストレートパンチも、赤井は高級バックでガードし容赦なく滅多打ち。さらに鳥羽の顔面にバックをかぶせてハイキックを打ち込む。
 ササダンゴとアントンがリングに戻ると、二人はTENGAをマスク代わりに頭に装着するが窒息寸前に。アントンはTENGAを脱ぎ捨てると「せっかく確定申告の話なので高橋創先生に相談してみようかな。あのー先程のササダンゴが作ったパワポなんですけど、あれは、あなたの指示によって作られたものでしょうか?」と高橋先生に質問すると、高橋先生は「はい私の指示によるものです」と返答。
 するとアントンは「なるほど、高橋創税理士!実は私は、アントーニオ本多は世を忍ぶ仮の姿。私の正体は国税局丸秘査察部に務めるマルサの本多だ!高橋創税理士、あなたを、脱税指南の罪で逮捕する!さらに!坂井良宏(ササダンゴ)!あなたも脱税指南幇助の罪で逮捕する!そしてタノムサク鳥羽!あなたを薬物使用の疑いで逮捕する!赤井沙希!あなたの罪は3つある。まずは、年齢詐称、そして、3サイズ詐称、さらにあなたの最も大きな罪…私のハートを盗んだ罪で逮捕する!」と次々選手を逮捕。

 最後は鳥羽が「待ってくれ!確かに俺は薬物をやったかもしれない。正直やったかどうかもわかんねー!だからこの機会だけは見逃してくれよ!」と荒ぶった所を、赤井がビッグブーツを叩き込んでササダンゴがクロスボディアタックで潰し3カウント。

 高橋税理士が手錠をつけられ連行されていく中、ササダンゴは「この試合を通して私達が皆さんに伝えたかったのは、確定申告に対する正しい知識と節税に対する皆さんのそういう興味関心を啓発するつもりでこの試合を企画しました。皆さん正しい知識はちゃんとした高橋創先生のような先生に聞いてみてはいかがでしょうか?今日はありがとうございました」と頭を下げ、マルサの本多に連れられてリングを降りた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る