OKUMURA&SHO&YOHが日本でタッグ結成!YOH「ヤングバックスを倒してSHOが六本木に家を建てます」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、新日本プロレス『NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2018』が後楽園ホールにて開催された。

 第2試合では、SHO&YOHが風神雷神時代にメキシコでタッグを組んでいたOKUMURAと合体。当時のマスク姿でSHO&YOHは入場し、連携攻撃で圧倒していく。だが田口がヒップアタックで流れを変えると、ロメロや下田美馬にもヒップアタックを叩き込む。フエゴはSHOとOKUMURAに風車式バックブリーカー。さらに田口とともにノータッチトペを3Kに発射し、ソベラーノがOKUMURAに延髄斬りからコーナー上からの垂直落下式トルニージョを投下し3カウントを奪った。

 この結果にOKUMURAは「久しぶりに元風神、元雷神と組めて本当に勝ちたかったけど残念ながら負けてしまいました。でも・・・次見ておけよ!」とタッグ継続を予告。
SHOは「ヤングバックス。札幌、見ていろ、今の俺たちを。こんなもんじゃない。まだまだ。すべて今日の試合も明日の試合もヤングバックス、お前らを倒すための調整だよ」と、YOHは「ヤングバックス、札幌ではお前たちのものを根こそぎ俺らが奪ってあげる。そして六本木に家を建てるってSHOが意気込んでるから、ヤングバックスを倒して六本木に家を建てます」と、それぞれ28日に行われるヤングバックスとのIWGPジュニアタッグ戦に意気込んだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る