内藤哲也がオカダ・カズチカをKO!会場の声援も内藤を支持し「オカダ、惨めだな」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 18日、後楽園ホールにて新日本プロレス『JRA presents Road to TOKYO DOME』が開催された。

 東京ドームのメインで行われるIWGPヘビー級選手権の前哨戦が行われ、前日はオカダがコブラクラッチホールドで勝利するも、この日は内藤がデスティーノで勝利。
 マイクを持った内藤は「後楽園ホールへお越しのお客様、オカダ・カズチカか、内藤哲也、IWGPヘビー級チャンピオンにふさわしいのは一体どちらだと思いますか?」と問いかけると、会場の声は内藤コールが上回る。これを聞いた内藤は「先週の福岡でも、そして今日後楽園ホールでも、お客様が選んだのは内藤哲也ということでよろしいでしょうか?オカダ、惨めだなオイ。俺が、東京ドームで、楽にしてやるぜ。2018年、1月4日東京ドーム大会まで!トランキーロ!あっせんなよ」と叫び、新日本プロレス年内最後の本興行を見事勝利で締めた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る