リング☆ドリーム原作者でいしろうインタビュー[第3回]DDTとのコラボが話題に!リング☆ドリームの今後は?

  • 0
    Google+でシェア
  • 2
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

株式会社サクセスによりYahoo!モバゲー、Mixiゲーム、ニコニコアプリ、スマホアプリ、台湾の5プラットフォームにてサービスを展開している女子プロレスを題材にしたゲーム『リング☆ドリーム』。
この『リング☆ドリーム』というゲームはどういう人物が考え、作っているのかをリンドリユーザーはもちろん、興味はあってもまだ手を出してないプロレスファンにも知ってもらおうと、原作者のでいしろう氏へのインタビューを行った。スターダム、DDTと実際にプロレス団体とコラボレーションしたことで、いままでリンドリをやっていなかったプロレスファンの間でも話題に。カードゲーム→TRPGときて、ブラウザゲームとして現在すっかり確立したリンドリが今後どうなっていくのか? 最終回となる今回はその部分を中心に語ってもらった。
【取材・文/執事記者つばさ】

――今後の展開で思い描いているものはありますか? コンシューマーとか。

でいしろう コンシューマーってどうなんでしょうね? 新しい要素を足していったり、新しい要素に切り替えていく必要はあるのかもしれないけど、とりあえず目の前のものをガッチリ進めないと。とりあえずいま、目の前のものに全力!

――女子プロレス団体のスターダムやDDTプロレスリングとコラボしてきて、リアルなプロレスイベントなどは視野にあるのでしょうか?

でいしろう 最初、このビルに地下室があるんだけど、儲かったら地下室でストリートファイトマッチやって欲しいよねって。そういう話が昔からあったの。最初は冗談だったのがリング☆ドリームが運営できる事になって、ある程度の利益を生むようになって、松田(秀夫)プロデューサーと「リアルプロレスをユーザー呼んで地下室でやってみちゃう?」って言ってたら、実際問題このビルでそう簡単に出来ないというのと、道路に出られたらまずいということで……

――あぁ、某団体だと絶対外に出ますね(苦笑)。

でいしろう いつかファン呼んでやりたいよね。僕は交通の便がよければどこでも……

良い意味でDDTプロレスに壊された常識と聖域

――実際にリアルな団体でいま好きな団体などは?

でいしろう やっぱりDDTと新日本プロレスですね。あとはスターダムをちょこちょこ見る。基本、僕プロレス好きだから見れば気に入ってしまうという(笑)。DDTは良い意味で僕の常識をボコボコ崩してくださったんで。僕の中でプロレスはある意味、聖域だった。DDT美少女化計画なんて僕から(の案)だったら絶対出ない! 松田さんが言った時も「ヨシヒコとかだったらありかなぁ」と思ったけど、まさか向こうから「オレたちも美少女にならないのか?」なんて言われるだなんて……えっ! いいの? みたいな。

――実際の試合も常識を壊してくれたと思いますが。

でいしろう もちろんプロレスを見てきたけど、僕が見てたのってテレビでやってるレベルなんで。会場になかなか足を運べなかった。運んだとしても新日本のBEST OF THE SUPER Jr.とかかな。あれを見てると、いまDDTを見て崩されてるような常識の崩され方はしない!

――そうですね。花火を持ち込んだりとか。

でいしろう 花火とか爆破まではまだアリかなと思うけど、まず僕からは美少女化って感覚は出てこない。生身のレスラーを美少女化していいはずなんてないだろうというのが、最初の感想だったんで。まさかご当人達がノリノリになるとは……

――反響はいかがでした?

でいしろう まとめサイトに載った時の反応がものすごかった。これに関しては

■「つづきが読みたい!」と思ったらバトル・ニュースPREMIUMへ!


でいしろう
ゲーム会社ウルフチーム退社後、『リング☆ドリーム』でデビュー(当時は泥士郎)。その後、TRPGや読者参加ゲームなどの活動を経て株式会社サクセスに所属。現在『リング☆ドリーム 女子プロレス大戦』原作者でいしろうとして活動中。

リング☆ドリーム_ロゴ

リング☆ドリーム
1993年にコンプRPGの付録にて女子プロレスを題材にしたカードゲームとして世に出る。その後GURPSとしてTRPG化。2014年現在、株式会社サクセスによりYahoo!モバゲー、Mixiゲーム、ニコニコアプリ、スマホアプリ(女子プロレス烈伝)、台湾(擂台☆夢想〜女子職業摔角大戰〜)の5プラットフォームにてサービスを展開中。

リング☆ドリーム 女子プロレス大戦 総合サイト

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る