今年最後の電流爆破となる12.19『常陸国大花火』にVMが名乗り!大仁田に対してYASSHIが襲撃予告

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

今年最後の大花火となる12月19日(金)に茨城・茨城県スポーツセンターで開催される『常陸国大花火&風林火山2014スペシャル』に最大の悪党達が名乗りを挙げた。
現在のプロレス界のNo.1ヒールと言えば、泣く子も黙るVOODOO-MURDERS。数々のトラブルや問題児ぶりはさることながら、実力が供なるからこそ厄介な存在だ。そのVMが次なるターゲットにしたのが、“邪道”大仁田厚’だ

“brother”YASSHI
「俺達VOODOO-MURDERSがZERO1に参戦してそろそろ12ヶ月が経とうとしている。
そろそろ形にせなアカンね〜
風林火山・公式戦は勿論、このシリーズ中に開催される“常陸乃國大花火”も見逃さ
へんぞ!

確かまだノーロープ有刺鉄線電流爆破に入るアミーゴが決まってなかったね♪
ならばVOODOO-MURDERSが一番乗りで名乗りでてやるよ!

オイ!大仁田のオッサン!!今のプロレス界、俺達を無視して『邪道』は名乗らせへ
んぞ!
とういことで、俺達を無視したら、夜道襲って、泣かしたる。
『涙のカリスマ』復活や!!」

ほとんどの日本マット界を経験したVMにとっても『電流爆破』は唯一の未経験。このbrotherの発言に、VMの頼れるオヤジことTARUもコメントを出した。

TARU
「まぁ そ〜ゆ〜こっちゃ!!」

余裕ともとれる発言だが、『電流爆破』には魔物がすんでいる。年内最後の電流爆破を前にでた『襲撃予告』。大仁田はどうでるのか?

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×