【会見】“敵なし”発言の王者・芦野に土肥が闘志!「6月6日は俺のリミットを全部外す!」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSMにて会見が行なわれ、W-1王者の芦野祥太郎と、その芦野に6.6後楽園ホール大会で挑戦することが正式に決定した土肥孝司が出席。それぞれ次のタイトルマッチに向けて意気込みを語った。

芦野祥太郎
「征矢選手と試合をしまして、ベルト防衛ですね。で、征矢さん、試合では普通に来ましたね。ヘビー級の重みというのを凄い体感したというか、技一つ一つの重さですか。それを凄いありまして、今日もダメージが残っているんですけど。それでもW-1の中で河野、近藤、征矢、この3名を僕がタップアウトさせました。もう敵はないかなという感じですね。まあ、NEW ERAから土肥孝司が挑戦。僕は誰でもいいんで。僕のプロレスをするだけなんで。まあ、こんな感じなんでね、試合もどうなるかちょっと予想つかないんですけど、ガッチリやって後楽園でタップアウトさせたいと思ってます」

土肥孝司
「タッグベルトを落としてしまったんですが、彼にああいう形で挑発をされて、挑戦表明という形になりましたけど、彼が言っている闘いのあるプロレスというか、殺伐としたプロレスをやるということに関しては僕も同調できるところはあるんで。彼とのタイトルマッチで緊張感のある殺伐とした試合をできればいいかなと思います」

──芦野選手、NEW ERAを解体したいとおっしゃっていましたけど、今はどういうお気持ちですか?
芦野「NEW ERAはあってもなくてもいいユニットだと思っているんで。しかも、僕がああいう形で挑発しないとリングに出てこない。そういうユニットはいらない。だから、あのユニットを抜けて、一緒にやりたいんであればやりましょうよと、稲葉さんであったり、アンディさんにブラックアンディのマスクを作ってきたんですけど、土肥さんもきっとあんなデビュー1年に満たない熊ゴローとやるよりは僕とやるほうがおもしろいんじゃないかと思うんですけどね。まあ、タイトルマッチは僕がガッチリ勝つんで、そのあとは僕の下でやってもらう分にはかまわないですね」

──土肥選手、今の言葉を聞いてどのように思われますか?
土肥「NEW ERAというのは俺らはユニットと思ってないし、若い力でW-1を盛り上げようという同じ志で集まっている人間なんで。こういう輪を乱す奴っていうか、俺らでW-1を盛り上げていこうって言っているのに1人だけこういう奴がいるのはおもしろいんじゃないかなと思うけど、イラッとは来るね」

──さっき芦野選手から「もう敵はいない」という発言もありましたけど、これについて土肥選手はどのように思われますか?
土肥「お客さんからしても今回の征矢戦で次は誰なんだみたいな雰囲気もあったと思うんですけど、正直言ったら、俺しかいなかったから俺がいったというところもありますけども、まあ6月6日は俺のリミットを全部外してガッチリタイトルマッチに勝ってベルトを取ります」

──土肥選手は勝負強いというか、向こう気の強いイメージがあるんですけど、芦野選手は向こう気の強い選手とやることについてどのように思われますか?
芦野「熱くなってもらえれば、技も乱れるでしょうし、そこをつくだけですね」

 先輩レスラー3人をタイトルマッチで三タテし、本人が言うようにW-1のリングで“敵なし”という言葉もしっくり来る王者・芦野に果たして土肥はどう立ち向かうのか? いよいよ同世代対決に突入するW-1チャンピオンシップ戦線は俄然目が離せなくなってきた!

『WRESTLE-1 TOUR 2017 OUTBREAK』
日時:2017年6月6日(火)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者】芦野祥太郎
Vs
【挑戦者】土肥孝司
※第11代王者、3度目の防衛戦。

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第9代王者】MAZADA(東京愚連隊)
Vs
【挑戦者】カズ・ハヤシ
※第9代王者、初の防衛戦。

▼ジャケット コントラ ファンサービス シングルマッチ
黒潮“イケメン”二郎
Vs
近藤修司

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る