Marvelousが4・29横浜大会のカードと見所、長与千種のコメントを発表!メインは全女ルールのタッグマッチ!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4月29日(土・祝)に横浜ラジアントホールにて開催される『マーベラス横浜大会』の詳細と見所・長与千種のコメントが発表された。

<長与千種コメント>
 マーベラス一周年記念大会を終えて二年目へ進む。旗揚げからシングルマッチの連続。シングルは誰に頼ることも出来ず、自身との戦いでもあった。そして個々のレスラー達は自力をつけてきた。
 二年目からはタッグマッチも加わる。

『Marvelous横浜大会』
日時:2017年4月29日(土・祝)
開始:17:00
会場:横浜ラジアントホール

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
桃野美桜
vs
田中ミキ

<見所>
 デビュー1年生を終え2年生に進級した18歳桃野と、デビュー1週間、今大会で2戦目の19歳田中の対決。
 互いに、胸を貸すのか借りるのか…それとも、勝負にこだわるのか……。2人がどんなドラマを見せるのか注目していただきたい。

▼第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
雫 有希
vs
空手マミー(フリー)

<見所>
 男子レスラーと戦う女子レスラー雫有希。5戦5勝という無敗が続く雫の前に現れた今度の刺客は、身長・体重・経歴全てが謎に包まれた「空手マミー」。
 分かっていることは「悪」ということだけ。

▼第3試合タッグマッチ 30分1本勝負
ナイラローズ/アレックス・リー(フリー)
vs
KAORU/永島千佳世(フリー)

<見所>
 タッグマッチが解禁となったMarvelous2回目のタッグ戦は、USAコンビとガイア時代も対することが多かったKAORUと永島。
 ファイトスタイルが全く違う4人がどういうリズムあるタッグドラマを魅せるのか?

▼セミファイナル シングルマッチ 20分1本勝負
渡辺智子
vs
カサンドラ宮城(仙女)

<見所>
 前回、奇特カサンドラワールドを堪能するも、パワーで圧勝した渡辺だが、周年記念大会では遺恨を残した感じの二人。
 三度の対決で新たなドラマが生まれる!

▼メインイベント タッグマッチ 60分3本勝負 全日本女子プロレスルール
彩羽 匠/門倉 凛
vs
桃野美桜/井坂レオ(Marvelous IMPACT)

<見所>
 Marvelous男子部第1号・井坂レオがデビュー2戦目にしてメインに初登場!彩羽匠に憧れMarvelousの門を叩いたレオはいきなり憧れの彩羽と一戦を迎える。
 そして、桃野が第1試合に続いて登場。驚異の粘りのプロレスを魅せる門倉も加わり、「タッグ戦」「60分」「3本勝負」という何もかも初めての場を次世代4選手はどう乗り越えるか。
 勝敗、技術のいかんにかかわらない、オンリーワンなドラマが期待される。

<長与千種コメント>
 タッグマッチと言っても、普段、プロレス界で行われるタッグマッチルールではなく、数々のモンスター的スターを作り上げた全日本女子プロレスタッグルール。60分3本勝負を採用!
 過去に得たシングルルールとはひと味もふた味も違う、頭脳プレーやトライアスロン同様のスタミナ体力も必要とされる。どんなドラマが描かれていくのか?新たな領域に挑む。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る