こたつが王座防衛しさいたまスーパーアリーナ進出!?

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 19日、後楽園ホールで開催されたDDTプロレス『Into The Fight 2017』にて、こたつが王座防衛に成功した。

 2・4エディオンアリーナ大阪第二競技場大会で越前屋俵太さんを破り、アイアンマンヘビーメタル級第1208代王者となったこたつ。この日は世界ジュニアヘビー級王者・石井慧介とアントーニオ本多を挑戦者に迎え3WAYマッチを行った。

 試合が始まると王者のこたつにじわじわ距離を詰めるアントンと石井。しかしアントンと石井がロックアップからリストの取り合いとなり、グラウンドの攻防から睨み合う。こたつは微動だにせずその様子を伺う。
 アントンがこたつにロメロ・スペシャルも石井がカット。これにアントンは「まずはこたつからいこう」と石井と手を組みストンピングからダブルのエルボードロップを投下するがこたつはガード。ならばとダブルのブレーンバスターを狙うがこたつは逆に二人まとめてDDTで叩きつける。
 負けじと石井はこたつを座らせるとスライディングキックからサイドバスターで叩きつけフォールもアントンがカット。石井はアントンにエルボー連打からこたつに向かってフィッシャーマンバスターを狙う。だがアントンが逆に石井を担いでみちのくドライバーをこたつに向かって叩き込む。アントンはこたつを担ぐと石井に突撃。だが石井が避けると、こたつがロープの反動を使ってバウンドしアントンにボディプレス。そのままフォールし3カウント。見事こたつが王座防衛に成功した。

 これにより、3月20日のさいたまスーパーアリーナ大会にこたつが王者として出場することが内定。試合は『ダークマッチ~アイアンマンヘビーメタル級&キング・オブ・ダーク両選手権時間差入場バトルロイヤル「祝・DDTプロレス旗揚げ20周年記念ドラマティック・ランボー」』として【アイアンマン王者(2月19日時点ではこたつ)】&【キング・オブ・ダーク王者(2月19日時点では伊橋剛太)】に加え、松永智充、マッド・ポーリー、ワンチューロ、星誕期、ゴージャス松野、トランザム★ヒロシ、大家健、MIKAMI、GENTARO、橋本友彦、美月凛音、バンビ、ヨシヒコの出場が決定した。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る
×