REINA女子12.12新木場大会のマルセラvs.朱里がCMLL世界女子選手権に変更

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月26日、REINA女子プロレスが記者会見を行い、12月12日(金)の新木場1stRING大会で行われる朱里vs.マルセラのスペシャルシングルマッチが、CMLL世界女子選手権に変更となることを発表した。

会見に出席した朱里は「8.30後楽園でマルセラとのタイトル戦に敗れましたけど、決してあきらめてはいません。CMLLという団体は世界的に見てもすごく大きくて、その最高峰であるベルトに挑戦できることはレスラー冥利に尽きるチャンス。この試合でベルトを獲り、メキシコで防衛戦をします」と固い決意を語った。
また特別立会人として、初代CMLL世界女子王者であるブル中野さんが就任することも決定。朱里も「ブル中野さんの目の前でベルトを獲り、ぜひブル中野さんにベルトを腰に巻いていただきたいです」とリクエスト。さらに特別レフェリーには和田京平レフェリーが起用されるなど、お膳立ては整った。

朱里はこの試合以外にも12月には、21日に仙台サンプラザにてKrush王座(格闘技戦)の防衛戦、26日後楽園では華名とのREINA世界女子選手権など大試合が控える。「この3大タイトル戦をすべて制して、2014年を締めくくりたいと思います」という朱里にとって、どの試合も落とすことのできない重要な試合が続く。
CMLL世界女子王座は過去、日本人ではブル中野以外にもレイナフブキ(北斗晶)、吉田万里子、HIROKA、栗原あゆみといった豪華な顔ぶれが腰に巻いてきた世界的なベルト。2012年3月、栗原あゆみを破って以来、2年半に渡り長期政権を築くマルセラに、朱里がその牙城を崩すことができるか。日本のみならず、世界中のファンも注目するタイトルマッチがついに行なわれる!

REINA女子プロレス新木場大会
日時:2014年12月12日(金)
開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼CMLL世界女子選手権 時間無制限3本勝負
[王 者]マルセラ(CMLL)
vs.
[挑戦者]朱里
※特別立会人/ブル中野、特別レフェリー/和田京平

【記事提供/REINA】

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る