和田京平レフェリーがトップロープから落下し負傷!1月シリーズを欠場へ

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 1月3日の全日本プロレス後楽園ホール大会のオープニングにて、前日2日に行われた新春無差別級バトルロイヤルにて和田京平レフェリーが骨折し1月シリーズを欠場することが発表された。

 和田京平レフェリーはバトルロイヤルにて拝み渡りを披露。阿部史典も高尾蒼馬の腕を掴み拝み渡りをし、ロープ上で京平レフェリーと阿部が見合う形になるが、京平レフェリーがチョップで阿部を落とし阿部が失格。すると入江が京平レフェリーの手を離し、京平レフェリーも場外に落下し「和田京平失格」とコールをされていた。この時京平レフェリーが負傷し、検査の結果欠場が決まったとのことだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る