バルトを秒殺KOしたミルコ・クロコップが無差別級トーナメント優勝!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 2016年12月31日、さいたまスーパーアリーナで開催された『Cygames presents RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND』。29日の同大会で勝利したミルコ・クロコップはこの日準決勝でバルトと対戦し、迫ってきたバルトのボディに膝を叩き込み、お腹を抑えてくの字に曲がったバルトはミルコに背中を見せて逃げると前のめりにリングに倒れ試合終了。わずか49秒で試合を終えたミルコは、続く決勝でもアミール・アリアックバリに左ストレートからパウンドを連打し2分2秒で勝利。

 ミルコは「今から10年前、同じように本当に過酷なグランプリを戦い抜きました。それらの事が頭の中を走馬灯のように駆け巡っています」とPRIDE無差別級グランプリへの思いを語り、榊原委員長も「日本のファンにとっては一番ドラマチックな選手がドラマチックな勝ち方で優勝した。29日にキング・モーにきちっとKOで勝って優勝し、このチャンピオンベルトの価値をさらに高めてくれた。このグランプリにかける思いが他の人よりも勝っていたのかなとそんな風に思いました」と健闘をたたえた。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る