長島☆自演乙☆雄一郎がNARUTOのペインで中国大会に参戦!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10月30日、長島☆自演乙☆雄一郎が中国の武漢で開催されたKunlun Fight 54に出場した。対戦相手はkunlun fight79kg世界トーナメント2016 ベスト8のティエンシン。

 NARUTOに登場する暁のペインというキャラクターのコスプレで自演乙は入場。自演乙は日本拳法距離をキープしようとするがシンが蹴りで詰める距離の攻防。自演乙の左のジャブがタイミングよく入るがシンは距離を詰めてハイキック。自演乙はガードをしてダメージはないが印象は良くない。自演乙はパンチのコンビネーションからボディーへ活路を見出す。

 2R、右の飛び膝がボディにヒット。ブレイクと勘違いした自演乙はパンチを被弾する。後半自演乙は右アッパーと膝で攻めるとシンはハイキック、ローキックを出すが真っ直ぐにさがり鼻からの出血が目立つ。

 3Rはパンチと圧力でシンをリング際まで追い詰め圧勝。しかし3分3Rの本戦はドローに終わる。1Rの延長に突入すると、疲れから手数が少なく、シンはガードからのローキックのみになる。自演乙は踏み込んでのパンチ、インファイトではアッパーをヒットさせる。自演乙は勝ちを確信しガッツポーズをとるも判定はドロー。

 試合後のインタビューで自演乙は「納得はしていないがそれはジャッジが決めたことなので仕方ないですし再戦があるなら受けます」とコメントした。
20161103otsu

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る