ゲーオ・ウィラサクレックがおたふく風邪でK-1スーパー・ライト級タイトルマッチを欠場

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 9月19日(月・祝)に国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~』本戦第13試合【K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ】に出場予定の同級王者、ゲーオ・ウィラサクレックが病気のため欠場することとなった。

 ゲーオは、両耳の下が腫れる「両側耳下腺腫脹(りょうがわじかせんしゅちょう)」、いわゆる「おたふく風邪」となり、この疾病が現時点で完治しておらず周囲に感染の恐れもあるため医師より試合出場にストップがかかった。
 ゲーオは「日本の皆様、こんにちわ。今回、私は病気になってしまい、リングに立つことができなくなってしまいました。そのことをファンの皆様、関係者の皆様、そして山崎選手にお詫びします。早く元気な体になって、またK-1のリングに帰ってきたいと思います」とコメント。

 これを受け、山崎秀晃の対戦相手としてゲーオと同じウィラサクレック・フェアテックスジムに所属するゴンナパー・ウィラサクレック(タイ)の出場が決定。現在WPMF世界スーパー・ライト級王座を保持するゴンナパーは、対日本人13戦12勝(7KO)1敗の強さを誇るムエタイイベント「M-ONE」のエースである。

 この試合はタイトルマッチではなく【スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3ラウンド・延長1R】となる。

▼スーパーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3ラウンド・延長1R
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム)
vs
山崎秀晃(日本/K-1ジム・チームドラゴン)

 

◎ゴンナパー・ウィラサクレック プロフィール

20160918k-1

ゴンナパー・ウィラサクレック/Gonnapar Weerasakreck
国籍:タイ
生年月日:1992年12月12日(23歳)
出身地:タイ・ナコンパノム
身長:167cm
所属:ウィラサクレック・フェアテックスジム
戦績(日本):13戦12勝(7KO)1敗
主なタイトル歴:WPMF世界スーパー・ライト級王者

※出場選手はケガ等により変更となる場合があります。
※掲載写真 (C)M-1 Sports Media

『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~』
日時:2016年9月19日(月・祝)
14:30開場/16:00開始(15:00プレリミナリーファイト開始)
会場:国立代々木競技場第二体育館

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る