8・30 新宿二丁目プロレスAiSOTOPE LOUNGE大会 【ILNP】柴田正人vs大橋あっくん ドS看守&宮本リンチ&クィーンシバータvs大橋あっくん&植木嵩行&ブリティッシュ・バタードッグ&谷口弘晃

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『新宿二丁目プロレスvol.23~夏だ!裸だ!淫乱ネコ!~』
日程:2016年8月30日(火)
開場:19:00 開演:19:30
会場:AiSOTOPE LOUNGE
観衆:666人・超満員札止め

▼ドキッ!男だらけの綱引き大会
●[巨根コレクターチーム]忍/遠藤マメ/怨霊/宮本裕向/小仲=ペールワン/柴田正人/竹田誠志/内田祥一/ダイスケ
1-2
○[パンツの下はフル勃起チーム]寧々∞D.a.i/大橋あっくん/藤田みねぴょん/ヘラクレス千賀/植木嵩行/ブリティッシュ・バタードッグ/アマゾネス・ダイアン/ともちか

▼さわやかマッチ
山田太郎/●阿部史典
5分15秒 ジャーマンスープレックスホールド
○上野友暉/谷口弘晃

▼SMマッチ
ドS看守/●宮本リンチ/クィーンシバータ
12分15秒 ダイビングボディプレス→体固め
○大橋あっくん/植木嵩行/ブリティッシュ・バタードッグ/谷口弘晃

▼新宿二丁目オリンピックランブル
[グラビア代表]○クミコタケダ
3分3秒 シンクロ式体固め
[レスリング代表]●吉田沙保里
※その他参加選手は[柔道代表]谷亮子、[卓球代表]福原愛、[ビーチバレー代表]浅尾美和、[バドミントン代表]高橋礼華&松友美佐紀ペア、[内閣総理大臣]安倍“マリオ”晋三首相

▼ポールダンスコンテスト
全選手優勝

▼男達のガちんこマッチ
●忍/内田祥一/ダイスケ
5分30秒 トラースキック→エビ固め
藤田みねぴょん/竹田誠志/○ヘラクレス千賀

▼新宿二丁目プロレス認定王座ILNPタイトルマッチ
【王者】○柴田正人
8分0秒 ショートレンジラリアット→片エビ固め
【挑戦者】●大橋あっくん
※初代王者が二度目の防衛に成功

▼ボーナスマッチ 全選手参加パンツバトルロイヤル
○忍
8分44秒 SEXボンバー→片エビ固め
●ダイスケ

柴田正人が大橋あっくん相手に王座防衛!忍がバトルロイヤルに優勝しダイスケを次期ILNP挑戦者に指名!

オープニング

2016-08-302tyopro_opa
 まずは弥武リングアナとともに、阿部とKouzyがプロレスのルールを説明。暗黒シャーマンモリノスさんとレイチェルダムールさんが登場し、昨日に引き続きレイチェルさんの専門的な某海岸の話や某中●●の話をモリノスさんが受けたという話題から二丁目プロレスを見て666に入門した練習生のコウジュを呼び込み脱がせる。
 TVの取材や雑誌の取材が入っておりいつも以上に熱気がこもった会場となっている状況で大会が開始。

第1試合

2016-08-302tyopro_1st ニチョプロ恒例の綱引きへ!KouzyがT○KI○の歌を歌う中、一本目はパンツの下はフルボッキチームがあっさり勝利。
 東西を交代し、客席に雪崩れ込む中巨根チームが勝利し3本目へ。
 ダイアン、あっくん、バタードッグが縄をまたぎ次々縄で釣り上げられ急所をおさえる。
 忍がバタードッグに足4の字を仕掛ける中、あっくん率いるパンツの下はフルボッキチームが勝利。

あっくん「昨日に引き続き驀進中ですよこっちは!今日はね!俺の!タイトルマッチがあるんですよ!今日は全部勝って、最後まで全部勝って、俺がベルトをもらうぜ!」
 

第2試合

2016-08-302tyopro_2nd 二丁目プロレスのスガワラプロデューサーと堂山プロレスの内田代表が登場し解説へ。

 先発は阿部と上野。ロックアップから上野が客席に押し込みブレイク。今度は阿部が押し込みチョップからブレイク。
 バックの取り合いからリストの取り合い、阿部がヘッドロックから上野がヘッドシザースで抜けて両者タッチ。

 山田が手4つを仕掛けるが谷口がパワーで押し込み強烈なチョップ。チョップ合戦から山田が強烈なエルボー。だが谷口は強烈なチョップで倒しボディスラム。フォールも2。谷口は再度ボディスラムからフォールも2。
 谷口はブレーンバスターを予告するが、山田は耐えてヘッドバッド。両者タッチ。

 エルボー合戦から阿部がスピンキックを叩き込んで二弾蹴り式のオーバーヘッドキックからボディスラムで叩きつけて背中にサッカーボールキック。
 阿部は腕十字でとらえるがお客さんが手を伸ばしブレイク。阿部は伊良部パンチも交わした上野がトラースキックからジャーマンスープレックスホールドで3カウント。

第3試合

2016-08-302tyopro_3rd アマゾネス・ダイアンショーが始まり、キャンディーを食べるとあれこれする作品の音楽が流れる中、キャンディーを食べて大人になった。

 PRINCESS PRINCESSの『M』が流れる中、紙おむつ姿の総大将あっくんを筆頭に、バタードッグ、植木に加え谷口も紙おむつで登場。対するS軍はクイーンシバータが初参戦。
 リンチ「あんた達お久しぶりね。あっくん、あんた今日クイーンシバータとタイトルマッチやるそうじゃない。このシバータに勝てると思ってるの?」ときくと「はい」と答えたためムチ攻撃。リンチ「あんたのその体粉々にしてやるわよ!」とムチ連打。シバータが植木にろうそくを垂らし、リンチがボードを持ち出すと。バタードッグにボードを持たせ、反対側から谷口がボードを持つと、その上にあっくんを乗せて三角木馬状態。あっくんが前から後ろからムチで打たれて口に太くて長いものが突っ込まれると、リンチがあっくんを降ろしてボードを撤去する。

 シバータが植木の口に太くて長いものを突っ込み、谷口の口にギャグボールがつけられる。
 ドS看守が植木のおむつを脱がせ、シバータが谷口を馬にして尻を叩く。リンチがろうそくを垂らし、ドS看守がバタードッグとともに紙おむつの中を糸で繋ぎ、植木の胸にガムテープを巻いたリンチがおもいっきり引っ張りテープを剥がす。
 
 リンチが植木にムチ攻撃連打もここで「助けてあっくーん!」とM軍が叫び、パワーホールが鳴り響く中あっくんが乱入しリキラリアットでS軍を蹴散らしムチ攻撃。だがだんだんムチ攻撃が弱ってくると、あっくんは「やっぱり、ダメだ。僕はやっぱり、Mが好き」といいS軍がムチ攻撃。あっくんをステージ上に連れ出したリンチが亀甲縛り。
 その間にシバータがバタードッグのパンツを破き太くて長いものを突っ込む。さらに植木の口にも長くて太いものを突っ込み、ドS看守がろうそく攻撃。

 リンチが亀甲縛りをされたあっくんをマットに戻し、ロメロスペシャルからドS看守がおむつにローターを入れる。
 ここで阿部、ダイスケ、千賀、マメがM軍として乱入。リンチにM軍が集中し押し倒すと、そこへあっくんがステージに上がりダイビングボディプレス。これで3カウントを奪いまさかのプロレスルールでSMマッチが決着!
 勝利したあっくんをM軍が全員で腕を上げ讃えた。

あっくん「みんなぁ~助けてくれて、ありぃがとぉぉぁぁぁぁ。最後はね、タイトルマッチ、絶対、勝つからぁ。応援よろしくお願いします!」

第4試合

2016-08-302tyopro_4th 柔道代表・谷亮子(山田)、レスリング代表・吉田沙保里(怨霊)、グラビア代表・クミコタケダ、卓球代表・福原愛(ペールワン)、ビーチバレー代表・浅尾美和(Kouzy)、バドミントン代表・ 高橋礼華&松友美佐紀ペア(ともちか&ダイアン)、内閣総理大臣・安倍“マリオ”晋三首相(寧々)が登場。
 
クミコが「なんであんただけスポーツじゃないのよ、なんでマリオなのよ。なんでよ」と攻めてみんなで寧々マリオをリンチ。寧々マリオが脱がされ、そのままシンクロナイズドスイミングへ。
 谷亮子対吉田沙保里、バレーボール対バドミントンが繰り広げられ、福原が吉田のバックを取り、谷がクミコにスリーパー。
 ヘッドロックで全員がぶつかりフォールしあうも2で腕を上げマットに花が開く。

 吉田は寧々を、谷が吉田を、クミコが福原をパイルドライバーの体勢も、足を開脚して着地しポージング。
 クミコが切れてボディスラムで吉田沙保里を叩きつけるとシンクロ固めで3カウント。

第5試合

2016-08-302tyopro_5th 新宿二丁目組み体操が開かれるということで、サボテン、扇、しゃちほこ、ピラミッドと繋げるが、人数の問題で千賀と宮本が仲間に入れない。
植木「オイ!千賀!お前さっきから、参加してねーだろ!ふざけんなよオイ、お前いいかげんにしろよ、みんなんで組み体操やってんじゃねーか!」
千賀「お前らが入れなかったんじゃねーか!」
植木「お前代表して謝罪しろよ!」
千賀「俺ら雇われレスラーは666に呼ばれて試合してるだけだから。代表はあいつだろ!(宮本が千賀のあれをあれして黙らせる)」
植木「この闘いに勝負がねーんだよ!決着つけろよ!」
千賀「やる?じゃあよ、勝負って言ってもよ、何で決着つけるんだよ?」
千賀&植木「ポールダンス!?」

 参加選手たちによるポールダンス。スガワラプロデューサーが「皆さん非常に素晴らしいポールダンスでした。甲乙つけがたい。だから控室でみんなで仲良く踊って帰ってください。みんなが優勝!」と爆発したテンションのまま休憩へ。

第6試合

2016-08-302tyopro_6th レイチェル・ダムールさんが久々にニチョプロでフルバージョンのダンスを披露。

 千賀組が急襲し試合開始。場外乱闘になる中、初めにマットに戻ってきたのは内田とみねぴょん。みねぴょんがストンピングから内田の髪を掴みエルボー。エルボー合戦から内田のエルボーを避けたみねぴょんが延髄斬りから人工衛星ヘッドシザース。みねぴょんは竹田にタッチ。

 竹田はソバットからサイドバスターで叩きつけてフォールも2。竹田はアンクルホールド。内田は客の中に雪崩れ込みブレイク。竹田は千賀にタッチ。

 千賀がエルボー連打からストンピング。内田はエルボーで返していくが、千賀はツバ攻撃から羽交い絞め。そこへみねぴょんと竹田が走りこむが、足を伸ばしてカットした内田が側転で抜けてドロップキック。内田は忍にタッチ。

 忍は次々ドロップキックを叩きこむも、みねぴょんがソバットから走り込むが忍はフランケンで迎撃。ステージに登ると千賀にミサイルキック。ダイスケがダイビングクロスボディから内田がデスバレーボム。忍がその場飛びムーンサルトからフォールもみねぴょんがカット。

 忍がセックスボンバーも竹田がロッキンポで迎撃し、みねぴょんが後頭部にダイビングニーから千賀がトラースキックを叩きこんでフォールし3カウント。

第7試合

2016-08-302tyopro_7th あっくんがドロップキックで急襲しドロップキック連打からラリアットを避けてスクールボーイも2。
 あっくんが客席に柴田を叩き込んで膝にストンピング連打。馬乗りになりエルボー連打。
 客席に雪崩れ込むも、柴田がヘッドバッドを叩き込んであっくんが客席で倒れる。
 マットに戻るとあっくんがエルボー連打も柴田が強烈なチョップで倒す。あっくんがチョップからエルボー連打も柴田はエルボーで客席にふっとばす。
 柴田は髪を掴んであっくんを起こすとボディスラムからフォールも2。再度フォールも2。再々度フォールも2。

 あっくんはエルボー連打からヘッドバッド。さらにエルボー連打も柴田はベイダーハンマーで倒し、片逆エビ固め。あっくんはなんとか客席へ。

 柴田はガラの悪い客を睨みつけるも、あっくんがカニバサミからドロップキック連打。あっくんはステージに登りミサイルキックで柴田を客席にふっとばすと、ステージからスイングDDTを叩き込んでフォールも2。あっくんはオースイスープレックスホールドも2。
 再度オースイを狙うも、バックを取り返した柴田にあっくんは膝十字。柴田は客席へ逃れるが、離さないあっくんを力任せにぶっこ抜きジャーマンスープレックス。両者ダウンも、柴田はなんとかフォールするも2。

 あっくんはエルボー連打。柴田は強烈なエルボーで返すが、あっくんは負けじとエルボー連打。柴田がベイダーハンマーからDDT。フォールも2。柴田がステージからダイビングボディプレスでフォールも2。柴田はあっくんを引き起こし、ショートレンジラリアットを叩き込んで3カウント。

柴田「あっくん、俺正直もっと簡単に勝てると思ってたよ。あっくん、俺、あっくんの、存在感て言うのがすごく羨ましくて憧れて面白くて、あっくん、最高ですよね!あっくん、今日は本当にありがとうございました。あっくんは、最高で、俺は、でかくて最強を目指します。俺ら二人でもっともっと二丁目プロレス盛り上げていくんで応援ありがとうございました!」

ボーナスマッチ

2016-08-302tyopro_8th これで全試合終了かと思いきや、レイチェルさんが「これで終わらないわよ!」とパンツバトルロイヤルが開始。

 大乱戦になる中、宮本がハンガー攻撃。上野が脱がされそうになるが竹田が半ケツ。忍が阿部をステージ上に連れ出しパンツドライバー。
 上野が内田を脱がし内田退場。続いてKouzyが脱がされ退場。上野がパイルドライバーの体勢にさせられ脱がされる。怨霊がステージ上で逆エビ固めの体勢で脱がされ退場。
 ペールワン、阿部、竹田、宮本と次々退場する中、柴田もフォールされ、谷口も脱がされる。あっくんが千賀、忍、ダイスケに攻められ脱がされ失格。

 3人になると、なんとたちの悪い客と見られていたテレビクルーをマットに投げ捨て脱がしにかかる。テレビクルーを脱がしたのち、忍があっさり千賀を失格させダイスケとエルボー合戦。

 ダイスケはステージ上からダイビングスライディングDも、避けた忍がセックスボンバー。ガードしたダイスケがエルボーから走りこむもカウンターのセックスボンバーを叩き込んだ忍がフォールも、返そうとしたダイスケのパンツを脱がし3カウント。

忍「バトルロイヤルで、始めて優勝しました。今までやってて、初めて優勝しました。ほんとはね、このバトルロイヤルでいつもだったら、優勝者が、次の次期挑戦者に私が任命するということになってるんですが、僕は二丁目プロレスの最高権力者です。最高権力者なんで、さあ、僕の、お前ら二丁目プロレスのレスラー、俺の言いなりになれ。言いなりになれ。一つだけ、俺のお願いを叶えろ。僕のお願い、ダイスケ、次、柴田に挑戦しろ。柴田に挑戦してダイスケがベルト取って、それで、それで俺が挑戦してやっから」
ダイスケ「おい、細かいことは気にすんな、ようは自分で挑戦せずに俺にベルト取って来いってことか」
忍「そうだよ」
ダイスケ「最高権力者のしーちゃんが言うんだったら、忍!お前が言うんだったら、ベルト挑戦して、柴田正人からとってやるよ。その代わりお前が第一挑戦者でやれよ」
忍「勝ったら挑戦してやるよ」
ダイスケ「だったら俺が必ず取って、しーちゃんと防衛戦やりますよ。いいですか!」
忍「そんな格好で僕のお願いごとを聞いてくれてありがとう。二丁目プロレスここまでやってこれたのも、二丁目プロレスを愛してくださるファンのみなさま、でてくれる選手、スタッフ、Badiさんのおかげだと思ってます。次いつになるかわかりませんが必ず見に来てください!本日はありがとうございました!」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る