脳腫瘍で闘病中のRay応援大会に、JWPが全面協力を約束

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 超戦闘プロレスFMWを主戦場とし、脳腫瘍で闘病中の覆面女子プロレスラー・Ray(年齢非公表)を応援する大会「Rayエイド」(8月7日=東京・板橋グリーンホール=FMW主催)に、JWP女子プロレスが全面協力する。

 FMWが7月21日、東京・飯田橋の事務所で記者会見を開き、Ray、山近義幸代表のほか、JWPからコマンド・ボリショイ、Leonが出席。会見では未定だった同大会の「JWP提供マッチ」のカードが、Leonvsライディーン鋼に決定したことが発表された。
 冒頭、Rayは「ボリショイさん、Leonさんに協力してもらって、とても心強いです」とあいさつ。
 ボリショイは「5月4日にJWPで開催した『Ray AID』で、山近代表に協力してもらったし、今回も応援したい。盛り上げて、Rayには治療に専念してもらいたい。治療には、お金も必要だし、プロレスの力でサポートしたい。Rayにゆかり深いLeonをチョイスしました。私は別の大会に出なくてはいけないのですが、できることはやって全面的にサポートしたい」とコメントし、全面協力を約束した。

 Rayと「ボラドーラスL×R」でタッグパートナーを務めるLeonは、「鋼は男子に負けない体を持ってるし、JWPのピュアハートの凄さを見せられると思う。私はケガで、JWPでの『Ray AID』を欠場したので、今回は皆さんの前で試合をして、Rayを勇気づけたい」と意気込んだ。
 Leonは今年3月、Rayから「私の代わりにFMW女子を守ってほしい」と熱望され、FMWにレギュラー参戦するようになったものの、自身の故障で欠場せざるを得なくなった経緯があるだけに、FMWへの思い入れも強い。「FMW用のコスチュームを作っているところなので、8・7板橋でお披露目できたらいい」(Leon)と決意をみなぎらせていた。
 なお、同大会の収益金は治療費として、Rayに贈られる。

超戦闘プロレスFMW『Rayエイド』
日程:8月7日(日)
会場:東京・板橋グリーンホール
開始:13:00

▼シングルマッチ~ザ・ショッカー2号プロレスデビュー戦
リッキー・フジ
VS
ザ・ショッカー2号

▼シングルマッチ~異種格闘技戦
HASEGAWA
VS
上田勝次

▼Rayトークショー(進行=ザ・ショッカー1号、2号)

▼セミファイナル JWP女子プロレス提供試合
Leon
VS
ライディーン鋼

▼メーンイベント タッグマッチ 
大仁田厚/パンディータ
VS
雷神矢口/ザ・ショッカー1号

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×