プロレス漫画のレジェンド『プロレス・スターウォーズ』の生誕30周年を記念したトークイベントに大谷や沖田リングアナが参戦

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

かつて集英社から発売されていた漫画雑誌『フレッシュジャンプ』誌上にて、1984〜1987年に連載され、当時のプロレス少年のハートをワシ掴みにした最狂プロレスコミック『プロレス・スターウォーズ』が、今年でめでたく生誕30周年を迎えた。これを記念して、TOKYO CULTURE CULTURE、略してカルカルで初のファン交流会も兼ねたトークイベントの開催が決定!

みのもけんじ先生産みの親である、作者・みのもけんじ先生はもちろんのこと、プロレスラー代表として、少年時代にプロスタをむさぼるように愛読していたという、プロレスリングZERO1の大谷晋二郎、『KAMINOGE vol.30』におけるみのも先生との対談も記憶に新しい、芸能界一のプロスタ通・プチ鹿島氏、週刊ゴング携帯サイトにてプロスタ小説版の連載を手掛けていた、元モバイルゴング責任者・勝矢和紙氏、プロスタが好きすぎて、みのもけんじ先生に数々のZERO1ポスターをデザインしてもらったZERO1名物リングアナウンサーのオッキー沖田リングアナほか、まだまだプロスタに携わった豪華ゲストが参戦予定。

現在では実現不可能と思われる、登場団体・登場人物オール実名はどのようにして実現出来たのか? といった基本的な疑問から、プロスタが日本での大ブレイクに一役買ったと言える、ロードウォリアーズのエピソード、ゴング携帯サイトで実現した”ミスターゴング” 故・竹内宏介さんとの対談秘話など、ここでしか聞けない話が目白押し!
あの時代に、『プロスタ』を観て、プロレスラーになったプロレスラーも、数知れず。是非、当日は「我こそは!」と『プロスタ』に青春を捧げたプロレスラーも飛び入り参加募集中!
皆さんも、プロスタに出てくるチビッ子ファンのように、「うわわわ〜ん!」「うえ〜ん、すげえよぉ〜!!」と、30年前にタイムスリップして号泣しませんか?

日時:2014年11月21日(金)
開場:18:30 開始:19:00 終了:21:00(予定)
会場:TOKYO CULTURE CULTURE(東京カルチャーカルチャー)
住所/〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F
大観覧車の横!Zepp Tokyoの2F!

<出演者>
・みのもけんじ(作者)
・大谷晋二郎(プロレスリングZERO1 社長兼プロレスラー)
・プチ鹿島(芸人)
・勝矢和紙 (元週刊ゴング携帯サイト『モバイルゴング』責任者)
・オッキー沖田(プロレスリングZERO1・リング アナウンサー)
・中野和雄(元フレッシュジャンプ編集長)
ほか豪華出演者交渉中!

<運営>
ニフティ株式会社

<お問い合わせ電話>
03-3599-2390
※イベント日のみの対応となります

<交通アクセス>
・りんかい線「東京テレポート駅」より徒歩5分
・ゆりかもめ「青海駅」2分 ※「お台場海浜公園駅」より10分弱。

<チケット>
イープラスにて絶賛発売中!
前売チャージ券2200円(要1オーダー制アルコール500円〜、ソフトドリンク420円〜)
※当日チャージ券500円増

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×