新日本3・3大田区総合体育館大会 【NEW JAPAN CUP 2016 1回戦】棚橋vsファレ エルガンvs天山 矢野vs裕二郎 真壁vsトンガ 本間vs小島 後藤vs永田 石井vsEVIL 内藤vsYOSHI-HASHI

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『NEW JAPAN CUP 2016』
日時:2016年3月3日(木)
会場:大田区総合体育館
開始:19:00
観衆:2938人

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
[CHAOS]○矢野通
1分13秒 リングアウト
[BULLET CLUB]●高橋裕二郎
※矢野が2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
●天山広吉
8分22秒 エルガンボム→片エビ固め
○マイケル・エルガン
※エルガンが2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
●真壁刀義
7分40秒 ヴェレノ→体固め
[BULLET CLUB]○タマ・トンガ
※タマが2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
●本間朋晃
11分50秒 ラリアット→片エビ固め
○小島聡
※小島が2回戦進出

▼スペシャルタッグマッチ30分1本勝負
●KUSHIDA/柴田勝頼
11分25秒 レインメーカー→片エビ固め
○オカダ・カズチカ/桜庭和志

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
●永田裕志
11分28秒 後藤式
○後藤洋央紀
※後藤が2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
[CHAOS]●YOSHI-HASHI
13分42秒 デスティーノ→体固め
[ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン]○内藤哲也
※内藤が2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
[CHAOS]○石井智宏
15分20秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
[ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン]●“キング・オブ・ダークネス”EVIL
※石井が2回戦進出

▼「NEW JAPAN CUP 2016」1回戦 無制限1本勝負
●棚橋弘至
13分55秒 バッドラックフォール→体固め
[BULLET CLUB]○バッドラック・ファレ
※ファレが2回戦進出

柴田が新日本所属へ公開契約!新日本選手も出るタイガーマスクアニメ化決定!棚橋がNJC一回戦敗退!

オープニング

2016-03-03新日本_オープニング
試合開始前に木谷高明オーナーがリング上に登場。
木谷オーナー「年明けから色々ありましたけども、今日は、3つ発表させてください。3つ目は特にありませんとは言いませんから、3つ発表させていただきます。皆様のおかげを持ちまして、新日本プロレスですね、ブシロードグループになってから実は8月始まりの1月が中間決算でございます。ちょっと若干企業的なこと言ってますけども、この半年で実は過去最高の利益になりました。創業以来です。やっと、会社にもちゃんと内部留保ができてですね、これから新たな投資とか、あと選手のギャラを上げるとか、今までももちろん上がってはいるんですけど、きっちりとできる体制がようやくこの4年間で整いました。本当にありがとうございました。いよいよ新日本プロレス、成長のセカンドステージに入ったと思います。ファーストステージ4年間で過去の色々整理しながら、体制を整えてセカンドステージの種まきがファーストステージだったということです。セカンドステージはこれからさらに飛躍するためのまた4年5年6年間になると思いますが、まず今日発表すること、一つ目、それではパワーポイント出してもらいましょうかね」

【選手について:選手発掘プロジェクト】
ライオンズゲートトライアル
主旨:時期、場所を問わず若手選手の発掘をする

木谷オーナー「第一に選手に関して、先日ライオンズ・ゲートというのをですね、新宿FACEで一回目開催させていただきましたが、これからも地方大会含めてこのライオンズ・ゲートトライアルというものを全国で開催して、新人の発掘、育成をやっていきたいという風に思っています。有望な人材をどんどん発掘育成していきたいと思っています。選手に関して言うことなんで、すでに発表になっているんですが、この選手に登場していただいてもらいましょうかね。マイケル・エルガン選手に登場してもらいます」

(マイケル・エルガンが2年契約したことがモニターに映され、新日本ロゴマークのTシャツを着たエルガンが登場)

木谷オーナー「エルガンさん、すでに発表になっておりますがこの度2年契約ということで2年所属になるということです。今までは1年が多かったんですが、今後とも日本人外国人とも複数年を含めて考えていきたいと思います。それでは一言お願いしましょうか」

エルガン「私は14歳でレスリングを始めました。2つのゴールがありました。一番になること、そして日本に来て新日本プロレスでレスリングをすることです。そしてこの新日本プロレスで私の夢がかなえられると信じています。なぜなら、一番のファン、そして世界で一番のレスラーがいる世界だからです。そして今夜、ニュージャパンカップで私が私の強さを証明して夢を叶えてみせます」

木谷オーナー「エルガン選手ますます活躍していただけるんじゃないかなと思っています。それからもう一人、今までフリーで参戦していた選手、是非とも今日正式に契約したいと思いまして、今日お呼びしております。どうぞ」

(柴田勝頼がリングに登場)

木谷オーナー「柴田選手、ここに契約書があるですけど、サインしていただけますか?」
柴田「えー、今までと、何も、スタンスは変わらないと思います。今年に入ってから、サヨナラが多すぎる。お別れを言いに来てるんじゃないと思う。だから、俺は、ここで、闘う約束をしたいと思います(木谷会長が持つ契約書にサイン)」

木谷オーナー「柴田選手ますますの活躍を期待したいと思います。そして、これはですね、菅林会長から良い企画を作り上げてくれましたんで発表していただきたいと思います」

2016-03-03新日本_オープニング2【ジュニアオールスター大会開催決定!】
『SUPER J-CUP2016』
2016年8月21日(日)有明コロシアム

菅林会長「本日はご来場いただきありがとうございます。新日本プロレスの菅林です。一つ、以前やっていて大変盛り上がっていた大会を復活させたいと思います。SUPER J-CUP2016が8月21日に有明コロシアムで開催が決定いたしました。参加予定のロゴを出してください(ROH、NOAH、ZERO1、K-DOJO、鈴木軍、DRAGON GATE、CMLL、琉球ドラゴンプロレスリング)ここに書かれた団体が参戦表明してくれています。それではこの参戦予定の団体を代表して何人かの選手に登場していただきたいと思います」
(KUSHIDA、NOAHの丸藤正道、KAIENTAI DOJOのTAKAみちのくが登場)

KUSHIDA「はい、新日本プロレスのKUSHIDAです。SUPER J-CUP、ひと団体でも多くの団体に参加していただいて、レスラー、関係者、ファンの人、大人も子供もみんなみんな夢を持てる、そんな大会にしたいと思います。よろしくお願いします」
TAKA「新日本プロレスファンの皆様、お久しぶりですTAKAみちのくです。今日は、鈴木軍ではなくKAIENTAI DOJO代表としてお邪魔しました。思えば、二十数年前、第一回J-CUPに参加させていただき、大きなチャンスをいただき、それがあったから今の自分があると思っております。KAIENTAI DOJOも今、生きのいいの選手が沢山居ます。是非そいつらにチャンスをいただけたらと思います。よろしくお願いします」
丸藤「新日本プロレスファンの皆様こんにちわ、プロレスリングNOAHの丸藤です。今自分はヘビー級を戦場として闘っているので、NOAHの若くていきのある選手を送り込みたいと思います。化学反応を楽しみにしてます。皆さんよろしくお願いします」

【タイガーマスクアニメ化企画進行中】
・新日本プロレス所属の選手が実名で登場予定

木谷オーナー「先ほどお話したように、新日本プロレス、4年間で新日本プロレスの基盤固まりましたんで、セカンドステージは日本のプロレス界に貢献できるような活動も含めてやっていきたいと思っております。SUPER J-CUP
よろしくお願いします。それではですね、特にありませんじゃない3つ目を発表したいと思います。実はこういう企画が進んでおります。どうぞ。この文字だけ見てもらってもわからないと思うんで、次の絵を見ていただければわかると思います。私と同世代の方は昔のプロレスとか野球とか、サッカーとかですね、全て実名のスポーツ選手が出てたものをアニメやコミックで見てた覚えがあると思いますが、今はもはやそういうことができない時代になってます。ただ、新日本プロレスは違います。このアニメの中で選手が次々実名で登場してきます。某団体がですね、世界にプロレスをくまなく広げてくれてます。ということなんで、このアニメも、世界にくまなく配信とかネット配信とかテレビの番組販売で広がるはずですし世界中から引き合いがあるはずです。そのことによって新日本プロレスのタイガーマスクというコンテンツと、プラスして新日本プロレスの選手が世界中に広まるんじゃないかなと考えてます。これは某団体には真似できないでしょう!実はブシロードという会社はどちらかというと二次元中心に活動している会社ですが、今やはりニ次元から2.5次元、3次元に入るという男性女性が非常に増えております。このアニメを放送することによって、アニメから入って新日本プロレスのファンになる人がかなり僕はいらっしゃるんじゃないかと思いますし、逆に新日本プロレスのファンの方が違った選手の一面を楽しんでいただくのもありかなという風に思っております。是非ともタイガーマスク、タイガーとオカダ選手睨み合っておりますけど、是非とも楽しみにしていただけましたらと思います。以上今日3つ発表させていただきましたが、この他にも企画進行しております。追って次々発表させていただきたいと思いますので新日本プロレス今後とも何卒よろしくお願い致します!」

<木谷高明オーナーコメント>
――最高収益ということでしたが
「売上は全盛期まで行ってないですけど利益は過去最高だと思います」

――具体的には
「6ヶ月で経常利益で3億。元々あんまり利益を残さない会社だったから(苦笑)そういうことなんですけど、売上は半期で17億です。なんで通期でも最高になると思います。ただ売上は通期で多分32~3億ってとこでしょうから、過去最高が39億代っていうのがありますので、これは来期チャレンジしたいなと思います。ただまだWWEの売上の25分の一ですから。売上25分の一で配信サービスは35分の一。まあ、利益はなんとか15分の一という感じじゃないですか(笑)」

――選手の給料にも反映できる基盤が整ったと
「はい。やっと内部留保ができましたので、ここからは、もちろん全体的に上がるとかいうことはなかなかあれかもしれないですけども、まあその選手に応じてもう少し凹凸付けられるようなると思います」

――どれぐらいとかは
「ちょっと具体的には勘弁して欲しいんですけど、四年前よりは結構良くなってますよ。ちょっと具体的には言えないんですけど、この1月の契約更改で結構良くなってますね。プラスこれからは、その、多分アミューズさんの協力もあって、選手個々人の芸能の売上とかもかなりプラスされてくるんじゃないかなと思うんですね。これはあと1,2年かかるかもしれませんけども、タレントで実はテレビバラエティ出てもたいしたギャラじゃないんですよ。ご存知の人もいるかもしれないんですけど5万円ぐらいなんですよ。じゃあタレントどこで稼いでるかってCMなんですよ。だからテレビCMに出られる所までもっと持って行きたいんですよ。そうすると桁が違ってくるんで、年俸とそういうプロレス外活動含めて、合計1億年収って人が出てくるのは僕はそんなに遠くないと思う。次のセカンドステージ仮に4年だとすると、セカンドステージ終わった頃ぐらいまでには実現させたいですね」

――1つ目の発表で外国人選手の複数年契約となりましたが、今後は複数年契約が主体になってくるんでしょうか?
「そうですね、あの、これは日本人選手も極端な話一年から四年まであっていいと思うんですね。昔は複数年契約あったんですよ日本人選手も。なんだか経費削減で毎年見なおそうみたいな感じで全部一年になっちゃったんですけど、一年になっちゃうと、実は例えば35人いるとすると35人契約更改しなきゃいけないんですよ。大変ですよね。でも平均二年とかになれば、その半分ですみますよね毎年毎年の契約更改が。なんで、まあ短い人はもちろん一年かもしれないし、長い人は四年とか出てくると思いますけど、今年の契約更改はそういう風に段階を付けてやりたいなと考えてますね。外国人も日本人も含めてですね」

――1月の契約更改で複数年契約になった日本人選手は
「いないですね。去年の夏ぐらいからそろそろ複数年投入したらとは実は言ってたんですよね。まあこんな風になると思ってたんで。ちょっと遅かったですね。仕方ないですね、今年からですね」

――柴田選手に関してなんですけど、再入団という形になると思うが所属選手として再び闘って欲しいと思った理由は改めて
「まあやっぱりいい試合してますよね。非常に僕思うんですけど、ワールドのおかげでもあると思うんですけどやっぱり色んな試合見れるようになったじゃないですか生だけじゃなくてワールドで。やっぱ平均点が非常に高いですね柴田選手」

――所属になって何か変化はあるんですか?
「リング上の変化はそんなにはないと思う。今までもすごい一生懸命やっていただいたんで、かなり一生懸命やっていたので、まあ、柴田選手アミューズの評価も非常に高いんで、その辺のやっぱり展開もやらしていただきたいというのも当然あります」

――J-CUPが復活するとのことですが、後楽園ホールではなく有明コロシアムを選んだというのはなぜ
「それなりの規模感が欲しいなというのと、これ前から思ってたんですけどやっぱりスーパージュニアがあって、6月にありますよねジュニアの大会。そこからやっぱりジュニアが活躍するのって結構間があくんですよね。9月ぐらいまで行っちゃうんですよ。まあヘビー級の選手はG1ですごい連戦で活躍してますから、8月の後半にやっぱりジュニア中心の展開を僕はやりたいなとずっと思ってました。今回みたいな形っていうのは現場からこういうの面白いんじゃないですかっていうのがあって、最初は僕タッグでもいいと思ってたんですけども、シングルのがいいんじゃないですかみたいな形で色んな団体に話していただいて、これからまだ増えるかもしれないですね参加団体が。増えると思いますけど、今日発表できる所までしか載せてないので」

――新日本が主催ということでよろしいですか?
「そうですね、今回はそうですね。ただ1回やってみて、そん時の反応で形はどんな形でもいいと思いますね。先ほどリング上でも言わせていただいたんですけど、まあ皆さんからもずっと失望、日本のプロレス業界どうすんだってどう思ってんですかって言われてたんですけど、やっぱり新日本がちゃん基盤が固まるまでは余計なことしちゃいけないと思ってたんで、ようやく基盤が固まったんで逆に全体の底上げを非常に不遜なんですけど新日本も考えさせていただければなと。その第一弾ですね」

――タイガーマスクアニメ化ということですが、まずは一社提供で行っていく形でしょうか?
「いや、もちろんブシロードと新日本もスポンサーするかもしれないですけども、それは全然まだまだ決まってないですね。そこはやっぱり色んな業界に広がって欲しいなと。そのおもちゃ的なものもそうだし音楽的なものも含めて広がって欲しいなというのがありますね」

――世界展開という事で、新日本はバンコクでも行いましたがシンガポールなどアジア中心におこなっていく形でしょうか
「今年はアジアツアーをちゃんとやりたいと。今まで台湾去年もやってますけど、香港とシンガポールもやりたいなと思ってますね」

――本人がタイガーマスクのアニメに実名で出られるということですが、声優は本人が?
「それは難しいと思うんですよ。でもできそうな人もいますよね(笑)収録の関係があるから登場回数を若干セーブしつつ、まあ例えば真壁さんとか自分でできるんじゃないですかね自分の声で。彼できると思うけどそれ以外は僕厳しいかなと思いますけどね(苦笑)」

――具体的にはいつから
「それは編成の話ですから言えないんですよ。ただまあそんなには遠くないんだなと思ってもらっても」

――昔やったタイガーマスクとは違う?
「そこはちらっと見ましたけど、ちゃんと今風になってて面白いなと思いましたね。これはイケるだろうと。特に女子がつくと思います僕は。だからまた、女性ファンが増えるかな。まああの、事前に今日何発表あるかって、一番多いファンの期待はゴールデンタイム復活っていうのがありますよ、それはもう野球ですらやってないんですから。こうやってタイガーマスクとかが盛り上がってビジネスとして相当でかくなればそれは本当に煽りますよ。もっと言っちゃうと、ワールドの会員10万人達成したら僕可能性あると思いますね。だってそんなサービスないんですよ日本に。単品の、配信サービスで会員が10万行ってるサービスってないんですよ。だからワールドに僕はずっとこだわってるのはそういうこと。煽らざるえなくなるんですよね。そのへんはタイガーマスク含めて非常に楽しみだなと思ってますね」

第1試合

2016-03-03新日本_第1試合
矢野が入場ゲートから花道を通りリングに向かっている間に裕二郎が急襲し鉄柱に叩きつける。さらにホールとともにストンピングから再度鉄柱に叩きつける。裕二郎は鉄柵に矢野を叩き付け踏みつけると、椅子をホールから受け取り背中に叩きつける。裕二郎は椅子でチョーク攻撃から、矢野のDVDを破り捨てリングに戻ろうとするが、場外カウント19で矢野は裕二郎に急所攻撃から場外に引きずり落としリングへ。そのまま裕二郎が場外負けに。

第2試合

2016-03-03新日本_第2試合
ロックアップからエルガンが押し込みクリーンブレイク。天山は突き飛ばすとエルガンはエルボー。天山のチョップとエルガンのエルボーの打ち合い。エルガンはエルボー連打からロープに飛んで走りこむが天山はガットショットからヘッドバッド連発。モンゴリアンチョップ2連発からロープに飛ぶとショルダータックルもエルガンがショルダータックルで倒す。串刺し攻撃を狙ったが天山は避けてモンゴリアンチョップ3連発で倒すと、ストンピングからヘッドバッドもエルガンは避けてボディスラム。エルガンはエプロンからボディプレスでフォールも2。

エルガンはブレーンバスター。フォールも2。エルガンはショルダークローから膝を入れていくとスリーパー。天山はエルボー連発で逃れると、エルガンがラリアットを狙うが天山はボディにヘッドバッドからモンゴリアンチョップ3連発でコーナーに追い込みヘッドバッド連発。天山はナックルからコーナーに振り串刺しラリアットからブレーンバスター。フォールも2。

エルガンは延髄斬りからロープに飛ぶが天山はカウンターのニールキック。フォールも2。
天山はコーナーに登るがエルガンが立ち上がり強烈なチョップ。そのまま正面に登るが天山はモンゴリアンチョップで落とすとダイビングヘッドバッド。だがエルガンが避けて自爆させるとバックを取ってぶっこ抜きジャーマンスープレックスホールド。
エルガンが前から後ろからショートレンジラリアットを叩き込むと、勢いをつけてラリアット。受けきった天山がロープに飛びラリアットも、受けたエルガンがラリアット。避けた天山にエルガンはエルボーからローリングラリアット。フォールも2。
エルガンはエルガンボムを狙うが天山がリバースし、そこへエルガンが二段蹴りもガードした天山がネックブリーカーで倒す。天山がアナコンダバイスもエルガンはロープへ。
天山はコーナー下にエルガンをセットするとコーナーに登るが、エルガンは股の下に潜り込むとコーナーにパワーボム。改めてエルガンボムで3カウントを奪った。

第3試合

2016-03-03新日本_第3試合
真壁がリングインするなりトンガがドロップキックで急襲し串刺しボディスプラッシュも真壁が避けてショルダータックルからロープに振ってプッシュアップ。真壁はラリアットも避けたトンガに改めてラリアット。トンガは走りこんできた真壁を場外に落とし鉄柵に叩きつけていく。場外カウント18で真壁はリングへ。トンガはストンピングからフォールも真壁はロープを掴む。

トンガは後頭部にエルボーから「We are BULLET CLUB!」と叫んでエルボーを落としていく。
トンガは顔面にナックル連発からヘッドバッド。真壁は「カモーン」と要求し、トンガのナックルとヘッドバッドを受けきるとエルボーをガードしてナックル連打。トンガをコーナーに叩きつけると串刺しラリアットからコーナーに登りナックル連打。真壁はノーザンライトスープレックスからフォールも2。

真壁はバックをとるがエルボーで逃れたトンガがロープに飛ぶも、真壁はカウンターのラリアットで倒しフォールも2。
真壁はロープに飛ぶが追走したトンガがラリアットを避けてドロップキックを叩き込み、肩に担ぐとバックフリップ。
トンガはエルボー連打からラリアット。耐えた真壁に再度ラリアット。真壁は両腕を広げ威嚇すると、再度走りこんできたトンガにカウンターのラリアット。真壁はパワーボムからフォールも2。真壁はコーナーに登りキングコングニードロップもトンガは回転して交わす。
トンガは真壁を立たせるとラリアットも避けた真壁がジャーマンスープレックス・ホールド。2で返したトンガに走りこむが、レフェリーを壁にしたトンガがガン・スタンからマシンガンを打ち込むポーズをしてヴェレノ。これでトンガが真壁から3カウントを奪った。

第4試合

2016-03-03新日本_第4試合
ロックアップから一度距離を取る。バックの取り合いから本間がロープに押し込みクリーンブレイク。小島がヘッドロックからショルダーで倒すが、本間もショルダーで倒しストンピング。本間はコーナーに押し込みエルボー連打から逆コーナーに振り串刺しエルボーからフライングメイヤーで倒しシャリマティー。フォールも2。
本間はボディスラムから小こけしも避けた小島がストンピングから後頭部にエルボー。小島はコジコジカッターからストンピング。小島は河津落としからエルボードロップ。スリーパーで捕らえるが本間は髪をつかむ。
小島はこれを離すと立たせるが本間はチョップ連打。小島はエルボーを打ち込みロープに飛ぶも本間はアームホイップから小こけしもこれも自爆。

小島はコーナーでマシンガンチョップ。逆コーナーに振り行っちゃうぞバカヤローエルボー。フォールも2。
チョップ合戦から小島がエルボー。小島のローリングエルボーを避けた本間がブレーンバスター。
本間はチョップでコーナーに押し込み、逆コーナーに振ると串刺しエルボーからエースクラッシャー。そして小こけしを見事ヒットさせるとコーナーに登り、コーナーから飛び込み式シャリマティー。エプロンに降りた小島に本間はエプロンでエルボーから投げようとするが、耐えた小島がエプロンにDDT。小島はリングに戻ると場外の本間へ場外ダイブ。場外でチョップ合戦からカウント19で両者リングへ。

本間がラリアットからもう一発ラリアットも避けた小島はコジコジカッター。小島はサポーターを投げ捨てラリアットもその腕に本間はこけしロケット。
コーナーの本間に走りこんだ小島へこけしロケットから小こけしをきめ、本間はコーナーに登りこけしを投下。だが小島はこれを避ける。
小島はブレーンバスターを狙うも着地した本間へ小島がエルボー。だが本間はショートレンジこけしロケットから垂直落下式ブレーンバスター。フォールも2。本間は小島を担ぐも着地した小島はラリアット。ガードした本間へ1回転してラリアット。フォールも2。小島はラリアットを叩き込んで3カウント。

第5試合

2016-03-03新日本_第5試合
先発は柴田とオカダ。ロックアップからオカダがロープに押し込むも、柴田がエルボーからロープに飛ぶがオカダはビッグブーツから柴田にレインメーカーも避けた柴田は卍固めを狙うがエルボーで返したオカダがドロップキックもロープを掴んで耐えた柴田がPKをはなつがオカダはこれを避け距離を取る。両者タッチ。

KUSHIDAは桜庭の足にタックルも桜庭はそれを潰してグラウンドの攻防から立ち上がり距離を取る。
桜庭がタックルからKUSHIDAが上から潰していき側転からサイドポジションも桜庭が体勢を変え上になると三角絞め。すぐにKUSHIDAはロープへ。
桜庭は胴締めフロントネックロック、KUSHIDAはそのまま後方回転するが桜庭は腕ひしぎ。KUSHIDAは回転しロープへ。桜庭はオカダへタッチ。オカダはエプロンからセントーン。オカダは桜庭にタッチ。

桜庭はミドルキック連発もKUSHIDAはその足をキャッチするがすぐさま桜庭は腕ひしぎ。そのまま潰してKUSHIDAがフォールも、返した桜庭へKUSHIDAがオーバーヘッドキックから柴田にタッチ。

柴田はストンピングからコーナーに押しこみエルボー連打。柴田は串刺し低空ドロップキックを桜庭の顔面に叩きこみ、ボディスラムからフォールも2。柴田はスリーパー。
返した桜庭がバックドロップからミドルキック。桜庭はオカダにタッチ。

エルボー合戦から柴田がエルボー連打。ミドルキックをキャッチしたオカダがビッグブーツからリバースネックブリーカードロップ。オカダはコーナーに登るとダイビングエルボードロップからレインメーカーポーズ。オカダはレインメーカーも避けた柴田がスリーパーからコブラツイスト。卍固めに柴田は移行するが桜庭がカット。

柴田がミドルキック連発からロープに飛ぶがオカダはフラップジャック。柴田はKUSHIDAにタッチ。
KUSHIDAはミサイルキックからミドルキック連打。ロープに振られたKUSHIDAがハンドスプリングもキャッチしたオカダがレインメーカー。これを避けたKUSHIDAが丸め込み腕固め。これは桜庭がKUSHIDAの腕を取ってカット。だがそこへ柴田が桜庭の顔面に蹴りを叩きこみ、オカダ柴田にドロップキック。オカダはツームストンを狙うが着地したKUSHIDAがエルボー。ローリングエルボーからオカダがロープに飛ぶがKUSHIDAが追走のハンドスプリングキック。KUSHIDAがパントキックからロープに飛んでコルバタを狙うがオカダはキャッチしツームストンパイルドライバー。オカダはレインメーカーを叩き込み3カウント。

オカダは「CHAOSに誘いたい、もう一人のメンバー、もう決まってんだよ。KUSHIDAさん、変わりたいっすか?変わりたいんだったら、一人で変わってくれ。本当にCHAOSに入るのは、こいつだ」とモニターに写ったのはRPWに参戦しているウィル・オスプレイ!
ウィルは「俺を紹介してくれるんだろ?感謝するぜ。俺を知らない奴らよく聞けよ!俺は『ジ・エアリアル・アサシン』ウィル・オスプレイ。CHAOSの新メンバーだ。KUSHIDA!4月10にお前のIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦するぜ。俺が史上初のイギリス人王者になった時には、世界中の誰からの挑戦も退けるぞ。俺こそがジュニアヘビー世界最強の男だからだ!」とメッセージ。
オカダ「KUSHIDAさん、ウィル・オスプレイがあなたからそのIWGPジュニアヘビー級のベルトを取る。覚悟しておけこの野郎!」と吐き捨てリングを後にした。

第6試合

2016-03-03新日本_第6試合 ロックアップから永田が腕をとるが後藤がグラウンドに引きこもうとするが永田が下から蹴り上げ距離を取る。
組み合うとグラウンドになり後藤が腕をとっていく。永田がポジションを変え腕を取ろうとするが後藤が潰しフォールも1。

後藤がロープに押しこむとガットショットからエルボー連打。永田もエルボーからミドルキック連発。後藤はキャッチするとその足にエルボーからショルダーアタック。ハーフダウンの永田の背中にサッカーボールキックからコーナーに叩き付けて顔面にエルボー連打。永田もエルボーを返していくが、後藤はエルボーから顔面にストンピング。

永田がエルボー連打からニーリフト。コーナーに押し込むと串刺しビッグブーツからエクスプロイダーを狙うが、耐えた後藤がエルボーで逃れると永田がニーリフトからフライングメイヤーで倒しサッカーボールキック2連発から正面から蹴り飛ばす。

永田はショルダーアームブリーカーから正面からミドルキックで倒し腕固め。これを離した永田はストンピングからニー。永田はストンピングから顔面を蹴り上げコーナーで顔面を踏み潰す。
永田はショルダーアームブリーカーからナガタロック2。後藤はロープへ。

永田はストンピングから投げようとするが、ごとうはハンマーを落とし逃れると永田はミドルキック連発。永田はロープに飛ぶが後藤は追走しラリアット。後藤はミドルキック連発からコーナーに振り走りこむも、永田はカウンターのビッグブーツからエルボー―。永田はコーナーに振るが後藤はカウンターのラリアット。

後藤は村正からバックドロップ。 後藤は投げようとするが永田は脇固めから白目式腕固め。永田はガットショットから腕をとるが、逃れた後藤がエルボー。
エルボー合戦から永田が打ち勝ち浴びせ蹴り。永田はミドルキックでコーナーに吹っ飛ばすとタイナー。
フラフラと立ち上がった後藤に永田がハイキックで倒し、髪を掴んで起こすとバックドロップもこれは空中で身体を捻り後藤がフォールも2。

永田が左右の張り手。永田の張り手を避けた後藤が牛殺しから丸め込む。返した永田へ後藤は走りこむが、永田はガットショットから延髄斬りも後藤は避けて後藤式。これでカウント3!

第7試合

2016-03-03新日本_第7試合 ロックアップからYOSHI-HASHIがロープに押し込みクリーンブレイク。だが内藤がツバを吐きかけるとガットショットから背中にエルボー連打しストンピング。
YOSHI-HASHIがアームホイップからエルボー。さらにボディスラムで叩き付けてフォールも2。
YOSHI-HASHIはエルボーから内藤がロープに振るとBUSHIが場外から足を引っ張り倒し内藤がスライディングキックで場外に叩きだす。場外でBUSHIが攻撃しリングへ投げ入れる。

内藤はストンピングからボディスラムの体勢でネックブリーカー。さらに後頭部にドロップキックを叩きこみフォールも2。内藤はネックロック。YOSHI-HASHIはロープに足を伸ばしブレイク。
内藤はストンピングからYOSHI-HASHIがエルボー。内藤もエルボーで返し、ロープに振るとYOSHI-HASHIがコルバタ。YOSHI-HASHIはエルボーからボディブロー。さらに内藤のチョップを避けてヘッドハンター。
内藤は串刺しチョップからロープにもたれさせるとドロップキック。フォールも2。
YOSHI-HASHIは投げようとするも耐えた内藤がアトミックドロップから串刺しドロップキックから足を払ってエプロンから串刺しドロップキック。
内藤はYOSHI-HASHIをコーナーに座らせると、YOSHI-HASHIは着地し内藤を投げようとするが、耐えた内藤へYOSHI-HASHIはラリアットを叩き込み場外に落とす。

YOSHI-HASHIはエプロンに上がってきた内藤にブレーンバスターを狙うも着地した内藤がネックブリーカードロップでフォールも2。YOSHI-HASHIはバタフライロック。内藤はロープへ。
YOSHI-HASHIはパワーボムを狙うが着地した内藤へYOSHI-HASHIがラリアットもキャッチした内藤は駆け上がり式DDTを狙うも着地したYOSHI-HASHIがバックキック式の延髄からロープに振るが、内藤はジャンピングエルボーで倒す。

内藤はYOSHI-HASHIをコーナーに座らせ雪崩式フランケンでフォールも2。内藤はグロリアでフォールも2。
内藤は顔面を張るも、YOSHI-HASHIはラリアットで倒しガットショットからツームストンパイルドライバーからパワーボムジャックナイフも2。
YOSHI-HASHIはコーナーに登りスワントーンボムも内藤は避ける。

エルボー合戦から顔面の張り合い。内藤が打ち勝ちロープに振ろうとするがYOSHI-HASHIがバタフライロックで固めるが内藤はロープへ足を伸ばす。

YOSHI-HASHIは担ぐが着地した内藤が延髄斬り。YOSHI-HASHIもトラースキックからロープに飛ぶが内藤はスパインバスターからデスティーノで3カウント。
試合後BUSHIがストンピング連打でYOSHI-HASHIを場外に叩きだした。

第8試合

2016-03-03新日本_第8試合
EVILが急襲し、ラリアットからフォールも2。場外に降りた石井をEVILは鉄柵に叩きつけ投げようとするが、耐えた石井を鉄柱に叩きつけ、パイプ椅子を首に被せるとその椅子を手に持った椅子で殴り付けていく。

EVILはリングに戻るとストンピングからチョーク攻撃。EVILはコーナーに押し込みチョップからフォールも2。
石井がチョップ連打もEVILはチョップで倒しボディスラム。セントーンを避けた石井が串刺し攻撃を狙ったEVILを避けてコーナーでチョップ連打。EVILは逆コーナに振り走りこむが足を伸ばしてカットした石井が走りこむもEVILはサイドバスター。フォールも2。

石井はエルボー連打もEVILはエルボーを叩き込みサーフボードストレッチから蹴りつけて潰すとセントーンでフォールも2。
EVILはバックを取るも耐えた石井へサミングからロープに飛んで走りこむが石井はパワースラム。

EVILはコーナーに振るも石井は走りこんでショルダーアタック。石井は喉へチョップ。四つん這いになるEVILの顔面を蹴った石井へEVILはエルボー連打。石井はエルボーを叩きこみコーナーに吹っ飛ばすと串刺しラリアット。
石井はEVILをコーナーに座らせ雪崩式ブレーンバスター。フォールも2。
石井はバックをとるがEVILはエルボーでそれを抜け、フィッシャーマンを狙うが耐えた石井へトラースキックから串刺し攻撃。足を伸ばしてカットした石井へEVILはショートレンジの旋回式串刺しラリアット。EVILは垂直落下式フィッシャーマンバスター。

走りこんだEVILの腕に石井がラリアット。EVILは追走ニーも石井は追走ラリアットで返す。
ラリアットの相打ちから石井のラリアットを避けたEVILがローリングラリアット。EVILはF-U。フォールも2。
EVILはバックを獲るも、耐えた石井へかち上げエルボーから強烈なエルボーで倒し、EVILは改めてバックを取ると投げ捨てミストクラシュ。
EVILはコーナーに登るとダイビングラリアット。フォールも2。
EVILに石井は頭突きで倒し、ラリアットの相打ち2連続から石井が延髄斬り。だがEVILは倒れずラリアット。石井は頭突きで返し、パワーボムでフォールも2。
石井はスライディングラリアットも避けたEVILが走りこむも石井は掟破りのEVILからラリアットでなぎ倒しフォールも2。
石井はブレーンバスターを狙うが耐えたEVILが頭突きからランニングニー。EVILはロープに飛ぶとラリアットでなぎ倒しフォールも2。

EVILのバックを取った石井がドラゴンスープレックスも立ち上がったEVILへ石井はラリアットからスライディングラリアット。フォールも2。石井は垂直落下式ブレーンバスターで3カウント。

第9試合

2016-03-03新日本_第9試合
棚橋がバックをとるが一度距離を取る。ファレの足をキャッチしエルボー連打。ファレのラリアットを避けてエルボー連打。さらに足に組み付いていくがファレは倒れず足を引き抜く。

ファレが串刺しボディスプラッシュを狙うが避けた棚橋が背中にエルボー連打。棚橋はボディスラムを狙うが耐えたファレがエルボーを落としボディスラムを狙う。着地した棚橋はガットショットからボディスラムを狙うがファレはそのまま押しつぶしフォールも2。棚橋は場外に転がり逃げる。ファレは棚橋にストンピングも棚橋はファレを鉄柵に叩き付けクロスボディアタックもファレはキャッチし鉄柱に棚橋を叩きつける。場外カウント18で棚橋はリングへ。

ファレは棚橋にエルボー。ファレはロープに振るも棚橋は飛び越えて丸め込もうとするがファレはヒッププレス。フォールも2。
ファレはストンピングから棚橋をコーナーに押し込み背中にエルボー。さらに背中を押しつぶしていく。
棚橋はエルボー連打もファレがエルボーでコーナーに押し込みベイダーハンマー。串刺しボディスプラッシュも避けた棚橋が太陽ブローからボディスラム。
棚橋はエルボーからかち上げエルボー。ファレはコーナーに振り走りこむが両足を伸ばしてガードした棚橋。再度走りこむと棚橋はファレを足で挟み込んで場外に落とす。棚橋は場外ハイフライフロー。
棚橋はエプロンに上がってきたファレにドラゴンスクリュー。棚橋はテキサスクローバーホールド。だが決まらず、棚橋は膝にストンピング連打から走り込むがファレは担ぐ。着地した棚橋がバックをとるが、ファレはバックエルボーで逃れラリアット。避けた棚橋がバックを取るとファレはそのままコーナーに押しつぶし串刺しボディスプラッシュからボディプレス。フォールも2。

ファレがのど輪も棚橋はバックを取り投げ捨てジャーマン。
左右のラリアットを避けた棚橋がかち上げエルボーからロープに飛ぶもファレは担ぎあげてバックフリップからフォールも2。
ファレはバッドラックフォールを狙うが着地した棚橋が低空ドロップキックから串刺し攻撃を狙うがファレがカウンターのスピアー。フォールも2

ファレはバッドラックフォールを狙うが棚橋はその体勢からスイングブレイド。棚橋はコーナーに登り飛び込むがファレはキャッチしグラネード。さらにバッドラックフォールで3カウントを奪った。

ファレは「俺達がBULLET CLUBだ!新たなBULLET CLUBのスタートだ」とマイクを叩きつけた。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る