貴闘力の公開練習中に乱入した邪道軍が、平井代表の恥ずかしい写真をネタに対戦引き出す

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

公開練習をする貴闘力11月6日、リアルジャパン掣圏真陰流 興義館にて、12.5後楽園ホール大会にてタッグ結成が発表されている初代タイガーマスクと大相撲の元関脇・貴闘力の公開練習があった。
スーパータイガーを相手に、必殺のリキハリアットを繰り出して何度もスーパータイガーを吹っ飛ばし、好調ぶりをアピールしていた矢先、怒号と共に矢口壹琅が興義館に乱入。

「どこの会場に行っても、俺のことを貴闘力に負けた奴と言われてしまう」と、報復を表明。ほどなく大仁田厚も姿を現し、「いいものを持ってきたんじゃぁ」と封筒から写真を取り出すと、平井丈雅リアルジャパンプロレス代表の顔が青ざめた。
「この写真を公開してもいいのか」と、対戦を迫る脅迫を始めた邪道コンビ。ただ、写真を見た初代タイガーマスクも、「これは不味い」と平井代表を詰問。貴闘力に至っては、「こんなのに事務所の経費を使っていたのか」と、平井代表を蹴っ飛ばした。

平井代表の写真をネタに貴闘力との対戦を要求する邪道軍リアルジャパン側の不祥事とあっては、対戦要求を呑まざるを得ない。なにしろ、大仁田が持ち込んだ証拠写真は、平井代表がSM女王様に調教される恥ずかしい恰好のものだったからだ。
これで12月5日の後楽園ホール大会メインイベントは、邪道軍との5対5の10人タッグマッチに。リアルジャパン側は初代タイガーマスク、貴闘力ら選抜の5名、邪道軍も近日メンバーを発表するという。

会場の規制から電流爆破は出来ないが、「凶器のあるなしを決めたところでなし崩しにされる」ため、ルールも邪道軍側に任せることに。ただ、以前に両軍はストラップマッチで対戦しているが、「あの時のムチは自分のを持ってきたのか」と、大仁田に罵声を浴びせられた平井代表。初代タイガーも「切腹しろ」と小刀を取り出すなど、正座させられた平井代表は四面楚歌だった。
1年前にも合コンした相手が、大仁田事務所の関係者だった疑惑があり、「佐山先生のおっしゃるように、わが国にスパイ防止法案が成立していないのが悪い。まずはその成立が先決」と反論するのが精一杯の有様だ。
記者から「ケジメをどうつけるのか?」と問われた平井代表は、「試合に完全勝利すればリアルジャパンの勝ちであり、禊の証になる。実力では負けない。親方のリキハリアット5発で全員KOにして終わりにしたい」と結んだ。
緊急事態発生のリアルジャパンプロレス。貴闘力は「曙とやりたい、と言ったのに」と、最後まで不満そうだった。

【記事提供/Gedo43企画】

初代タイガーマスク リアルジャパンプロレス
貴闘力 炎の第二戦!
日時:2014年12月05日(金)
開場:17:30 開始:18:30
会場:東京・後楽園ホール

<詳細・チケット申込>
イープラス(パソコン&携帯)
ファミリーマートFamiポート
他コンビニ&プレイガイド

関連記事

サイト内検索

日別

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×