歌舞伎町プロレス2.24Lee3ビル大会 美月凛音vs佐野直 藤田峰雄vs仲川翔太vs三富政行

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『大歌舞伎町祭〜Lee3ビル上陸〜歌舞伎町プロレス』
日時:2016年2月23日(火)開場19:00 開演20:00
会場:東京都新宿区歌舞伎町・GatsbyHouse
※興行終了後そのまま「ラグジュアリーなアフター祭」開催

▼第1試合 シングルマッチ20分1本勝負〜ぼったくり撲滅!?〜
○ザ・グレートカブキチョー
6分9秒 トラースキック→体固め
●歌舞伎町の変なおじさん

▼第2試合 3wayマッチ20分1本勝負〜チ○コプロレスを阻止せよ!〜
○藤田峰雄(ZERO1)
10分6秒 弓矢固めwith凛様のムチ→ギブアップ
●仲川翔大(ASUKAPROJECT)
※もう一人は三富政行

▼第3試合 タッグマッチ30分1本勝負〜ホスト軍vsスタンリークラブ軍団〜
[ホスト軍]MIKAMI/進祐哉(FREEDOMS)
7分55秒 ノーコンテスト
[スタンリークラブ軍]忍(666)/竹田誠志

▼メインイベント シングルマッチ30分1本勝負〜ホスト軍vsスタンリークラブ軍団 最終決戦〜
[ホスト軍]美月凛音
4分54秒 ノーコンテスト
[スタンリークラブ軍]佐野直(佐野魂)

▼緊急決定試合 エニウェアファイト8人タッグマッチ時間無制限1本勝負
[ホスト軍]○美月凛音/MIKAMI/三富政行/ザ・グレートカブキチョー
32分44秒 自動販売機からのダイビングクロスボディアタック→体固め
[スタンリー軍]●佐野直/進祐哉(FREEDOMS)/忍(666)/竹田誠志

モデルを風呂に沈め歌舞伎町のホスト軍が勝利!歌舞伎町プロレスは新たなステップへ!

オープニング

2016-02-24歌舞伎町プロレス_オープニング
 まずは三富、MIKAMI、凛音の3人が登場。凛音が「皆さんこんばんわ!本日は歌舞伎町プロレスに起こしいただきありがとうございます!えーとですね、今日3回めを迎えるということでですね、日に日に歌舞伎町に浸透してきています。結構初めてプロレスを見られる方も居ると思いますので、楽しみ方をレクチャーします」と三富とMIKAMIがプロレスのルールを実演してレクチャー。
 さらにシャンパンを入れていただいたお客さんがいたので、クラブロマンスの智也と椿がシャンパンコールを行い歌舞伎町プロレスがスタート。

第1試合

2016-02-24歌舞伎町プロレス_第1試合
 変なオジサンがカブキチョーが吹いた毒霧で汚れたマットを拭き試合開始。カブキチョーがショルダークロー。カブキチョーがフライングメイヤーから改めてショルダークロー。カブキチョーはバックを取り両腕を極めていくが、逃れようと踊る変なオジサンをカブキチョーは突き飛ばし客席に突っ込みそうになる。

 カブキチョーはフライングメイヤーから腕固め。回転して逃れようとした変なオジサンにアームホイップから腕にニーリフト。カブキチョーは脇固めに捕らえる。カブキチョーは腕をとるが変なオジサンはハンドスプリングで起き上がり距離を取る。

 変なオジサンはアイーンチョップを叩き込むがカブキチョーはナックル。両者チョップとナックルの打ち合いから変なオジサンがチョップ連打からアイーンチョップもガード下カブキちょーがナックル。だが変なオジサンがガットショットからアイーンキャメルクラッチ。チョークとみなされ反則カウント。変なオジサンは普通にチョーク攻撃。片手を交互に離してチョーク攻撃。レフェリーが引き剥がすと、カブキチョーは毒霧からバズソーキックで3カウントを奪った。

第2試合

2016-02-24歌舞伎町プロレス_第2試合
 シャンパンブレイクというシャンパンを購入したお客さんが選手を10秒間好き放題できる権利を与えられた特別ルール。

 仲川は男の娘を、峰雄は凛様とキャバ嬢を、三富はホストを連れて入場。
3人で手4つで組むとお互い手首を取り合い、峰雄がヘッドロックからグランドに。次々ヘッドロックからグラウンドになるが距離をとる。

 三富の腕を両側からとるが三富は二人まとめてアームホイップ。三富は峰雄のエルボードロップを仲川に誤爆させると、三富が峰雄を抑えこむも仲川がコレはカット。仲川は峰雄を踏み台にして三富にDDT。ここでシャンパンブレイク。三富が指名され、女の子が三富に抱きつく。それを男の娘がムチで攻撃し峰雄が急所攻撃。

 峰雄が仲川にアトミックドロップ。三富と峰雄がエルボー合戦から三富がチョップで峰雄を倒し全員ダウン。
 峰雄は三富を客席に叩きこみ、峰雄は仲川をフォールも2。再度フォールも2。改めてフォールもキックアウトした仲川。
 峰雄は三富にエルボーからニーリフト。峰雄は仲川に電気あんまを狙うが、三富が峰雄の背中にチョップを叩きこみ峰雄の顔面が仲川の急所に。峰雄は三富を客席に改めて叩き込み、仲川の背中にエルボー。

 峰雄は「チ●コ潰すぞ―!」と走りこむが、仲川がカウンターのコルバタ。三富にもコルバタから二人まとめてドロップキックで倒す。

 三富は立ち上がると仲川にボディスラムからホストを呼び込み仲川を羽交い締めにさせるとコールをさせ、コールに合わせてチョップを叩き込んでいく。コールが終わると峰雄は三富に急所攻撃から、椅子を逆さまにしてそこに三富を座らせると、その急所に低空ドロップキックを狙う。仲川がそこをトラースキックで迎撃。仲川を担いだ峰雄が、その足で三富に急所に突撃させると、峰雄は三富の尻を出させて凛様がそこへムチ攻撃。その背後から仲川が峰雄をスクールボーイ。

 仲川は延髄斬りで峰雄を倒し、三富は仲川にSENNIN-GIRI。三富は峰雄に走りこむが、峰雄のアトミックドロップから三富の急所にかぶりつく。これがフォールとなるも2。

 峰雄は仲川に弓矢固めその腹に凛様がムチ攻撃。これで仲川がギブアップ。

第3試合

2016-02-24歌舞伎町プロレス_第3試合
 先発は進と竹田。バックの取り合いから進がカニバサミで倒しグラウンドの攻防も両者距離を取る。
 腕の取り合いから竹田がヘッドロック。客のシャンパンを取ろうとした竹田に進がアームホイップから両者距離を取りタッチ。

 走りこんできた忍をMIKAMIがコルバタもこれを避けた忍のラリアットを避けてMIKAMIがコルバタ。そのまま場外乱闘へ。
 竹田が進にラダー攻撃。進は立ち上がるとニーリフトも竹田がフライングメイヤーからドロップキック。マットには忍が戻ってきてMIKAMIをフォールも2。忍は竹田にタッチ。

 竹田がストンピング連打。MIKAMIはエルボースマッシュも竹田がエルボーで倒し「酔っぱらってんな!」と指摘。竹田はスリーパーから忍にタッチ。

 忍はストンピングからキャメルクラッチ。そのMIKAMIの顔面に竹田が低空ドロップキック。忍はドロップキックでMIKAMIをふっ飛ばし、その場飛びムーンサルトからフォールもススムがエルボードロップでカット。これは忍が避けMIKAMIに誤爆。忍は竹田にタッチ。

 竹田は椅子をマット上にセットし、MIKAMIをナックルで座らせるとその椅子を回転させてMIKAMIの酔いをさらにまわしていく。MIKAMIはフラつき、竹田はDDTで突き刺すとフォール。竹田は担ぎあげるが着地したMIKAMIがバックキック式の延髄斬りから進にタッチ。

 進は竹田と忍に交互にミドルキックから忍にドロップキック。さらに竹田にもドロップキックからランニングニー。MIKAMIが羽交い締めにした忍にラリアットからMIKAMIは竹田も羽交い締めにしラリアット。これは竹田が避けMIKAMIに誤爆。進は竹田をボディスラムでセットし、MIKAMIはラダーに登るも進がそれを突き飛ばす。進はMIKAMIにラダーをぶつけ、忍と竹田とともに裏切りのストンピング連打。これを見たレフェリーがゴングを要求しノーコンテスト。

 一人残されたMIKAMIは「このままじゃ終わらせねーからな」とマイクし会場を後にした。 

第4試合

2016-02-24歌舞伎町プロレス_第4試合 佐野が「おいおい、凛音、シャンパンあげてキャーカッコいいとか言われてるけど、入場直前で空いちゃったとかうろたえてたの誰だ?」と挑発。凛音は「いつもヘルプ入れてるからな」とさらっと返すと、佐野は「そう言われると返す言葉もねーな。今日は最終決着戦ということで、セコンド下がれ。1対1で完全決着戦だ」と言うが、なぜか竹田と忍と進が佐野のセコンドに。

 クリーンに握手し試合開始。両者リストロックの応酬から佐野がヘッドロック。グラウンドになり両者距離を取る。
 バックの取り合いから佐野がバックキックで急所攻撃。さらに佐野はニードロップを急所に叩きこみ、後頭部にエルボーを叩き込んでいく。
 佐野は強烈なチョップを叩き込むが、凛音はシャンパンを口に含み佐野の顔面に吹きかける。凛音は「シャンパンは俺の友達だ。体の一部だ」とレフェリーに反則でない事をアピール。

 佐野は凛音にボディスラムから場外から走り込むが、凛音はスピンキックで迎撃しミドルキックからスリーパー。これは忍達が乱入しカットするとストンピング連打。これを見たレフェリーが佐野の反則負けを告げた。
 試合後も凛音に暴行を続けるスタンリー軍に、ホスト軍が助けに入る。

緊急決定試合

2016-02-24歌舞伎町プロレス_第5試合2凛音は「おい佐野!正々堂々とやんじゃねーのかなんだよお前ら!見てるだけじゃねーのかよ!いいよじゃあ、いいよじゃあ!4対4で勝負しようじゃねーか!ビル全体を使ったエニウェアフォールだ!」と場外乱闘。ビル4Fのバーや歌舞伎町の男の娘バーなど他の店に乱入し大乱闘を20分ほど繰り広げた後、各々がギャッツビーハウスに帰ってくる。

 なぜかコスチュームを脱いで頭に被りアンダータイツ姿になった忍がカブキチョーを要求。忍がチョップもカブキチョーは地獄突き。忍のラリアットを避けてカブキチョーは毒霧。選手は各々ジャグジーへ。ジャグジールームで大乱闘を起こした後、凛音は改めて佐野を外に連れ出す。
2016-02-24歌舞伎町プロレス_第5試合
 凛音は1Fの自販機前でスタンリー軍を傷めつけると、自販機に登りダイビングクロスボディアタックでまとめて倒し3カウントを奪った

エンディング

2016-02-24歌舞伎町プロレス_エンディング
佐野は「おい凛音、とうとう俺達とお前らの抗争も今日で終了だ。やっぱりあなたは歌舞伎町、いや、世界で一番のホストだよ。実は、俺も進も、竹田も忍も、ホントはホストになりたかったんだ、でもなれなかった今、俺達はプロレスラーになるしか無かった。プロレスだけでは勝てると思ったんだけど、プロレスだけでも完敗だよ。今日はありがとう」とマイク。
凛音も「佐野さん、佐野さん、あなたが、ホストになりたかったとは知らなかったよ。でもさ、俺だってホストとプロレス両立してんだよ。スタンリー軍、ホスト軍に変えちまえよ。ロマンス受けろよ」と優しい言葉を投げかけるが、佐野は「お前自分の発言には責任もった方がいいよ。美月凛音、プロレス界の先輩から言わせてもらう。リングの上で迂闊なことは言わないほうがいい。俺達の抗争はおしまいだ。最後はいつものあれで皆を納得させて帰路につかせてくれ」とアドバイス。

凛音は「皆さん、今日は応援ありがとうございました!旗揚げ戦からスタンリー軍とずっと闘って来たけど、佐野も悪い奴じゃなかったな。歌舞伎町に居る奴は皆いいやつだよ!このまま歌舞伎町プロレス、だんだんと認知されてきました。もっともっとでかくなっていきたいと思いますので皆さん今後とも応援よろしくお願いします。最後に今一番熱い街は?と聞くんで歌舞伎町と言ってくれますか?」と、ファンとともに「今一番熱い街は歌舞伎町!」と声をあわせ歌舞伎町プロレスは終了した。

【写真:山西龍一(Photo’sGate)/高野日出海(Photo’sGate)】

関連記事

サイト内検索

日別

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る