大仁田FMWが1・24新木場で6人タッグ王座陥落危機!ダンプ松本がFMW女子に宣戦布告!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダンプ松本がFMW女子に宣戦布告! 1・24新木場に乱入予告

 “極悪同盟の首領”ダンプ松本から、FMWに対して、声明が届いた。
「FMW女子は生ぬるすぎる! Rayが休んでいるようだから、極悪同盟を2・26後楽園に集結させてやる。ZAP・Tとの恐怖のコンビだよ!」とダンプ。
 さらに、「1月24日、新木場にあいさつに行ってやるよ! そして、ぶち壊してやる」と乱入予告。
 これに対し、ミス・モンゴルは「何で、FMWに極悪同盟が来るの? 私のホームFMWで暴れる女子ヒール軍はモンゴル軍だけで十分」と不快感を示している。予告通り、ダンプが新木場大会に現れるようなら、モンゴル軍と一触即発の事態になりかねない。
 なお、1・24でモンゴル&ミス・コハルのモンゴル軍は、花月&チェリーと対戦する。

2016-01-23FMW2
 大仁田厚率いるFMW軍が、1・24新木場1st RING大会(12時開始)での世界ストリートファイト6人タッグ王座防衛戦に向け、赤信号が灯った。
 超戦闘プロレスFMW、2016年の新春開幕戦が1・22名古屋で開催された。メーンイベントでは、大仁田が保坂秀樹、ダイスケ(ガッツワールド)と組み、W★INGモンスター軍の雷神矢口&NOSAWA論外&橋本友彦と、公認凶器&有刺鉄線ボードストリートファイトトルネード6人タッグデスマッチで対戦。

 超花火プロレスの昨年12・20栃木・芳賀大会で、大仁田と初タッグを結成したことが縁で、今回の抜擢に至ったダイスケも奮闘したが、W★INGの悪らつなファイトの前に、FMW軍は劣勢に回った。最後は保坂が橋本の高角度XCTを食って3カウントを奪われ、惨敗を喫した。

 1・24新木場では、大仁田&田中将斗&保坂が保持する6人タッグ王座に、矢口&W★ING金村&橋本が挑戦するが、試合後にはその金村が現れ、「大仁田! このベルトは新木場で俺たちが獲ったるから」と叫ぶや、つくられたばかりのベルトを足で踏んづける暴挙に出た。
 矢口は「今日は田中がいなくて、タイトルマッチにならなくて残念。2・26後楽園まで、俺たちが全勝するから。1・24では最強トリオで必ずベルトを奪う。俺は大仁田を倒すことの方が楽しみだけど、そうすればベルトもついてくる」と必勝宣言。
 対する大仁田は、前哨戦で敗れたとあって、「今日は負けた・・・。新木場では田中もいる。このままじゃ終わらせない」と言葉少なに、絞り出すようにコメント。FMWマット初参戦となったダイスケについては、「まだまだハードコアの経験不足。これから慣れてくれてくれれば・・・」と話した。

 1・24新木場決戦まで、待ったなし。W★INGモンスター軍の勢いはとどまるところを知らない。この敗戦ショックを引きずるようなら、FMW軍は6人タッグ王座から陥落する危機を迎えたといってよかろう。

<試合結果>
「非情の街に戦いの日々を」開幕戦
日時:2016年1月22日(金)
会場:愛知・名古屋市中村スポーツセンター第2競技場
開始:18:30
観衆:300人

▼第1試合 タッグマッチ20分1本勝負
●菊タロー/木更津ピエロ
13分21秒 首固め
パンディータ/○HASEGAWA

▼第2試合 チームでら提供試合 タッグマッチ30分1本勝負
○高井憲吾/蓮香誠
11分5秒 ラリアット→片エビ固め
柴山貴哉/●マンモス半田

▼第3試合 FMW女子プロレス タッグマッチ45分1本勝負
○ミス・モンゴル/ミス・コハル
17分15秒 ラリアット→片エビ固め
●花月/チェリー

▼第4試合 タッグマッチ60分1本勝負
●リッキー・フジ/五所川原吾作
11分45秒 爆YAMAスペシャル→片エビ固め
○W★ING金村/バッファロー

▼第5試合 公認凶器&有刺鉄線ボードストリートファイトトルネード6人タッグデスマッチ 無制限1本勝負
大仁田厚/●保坂秀樹/ダイスケ
12分44秒 XCT→体固め
雷神矢口/NOSAWA論外/○橋本友彦

(記事・写真提供=超戦闘プロレスFMW)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×