Xだった矢郷のパートナーに立候補した松本崇寿!一度は却下されたが、9.27花鳥風月 浅草大会で勝村&秀樹との対戦決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

9.14VKFプロレスの新木場大会の終了後、矢郷良明に向かって松本崇寿が以前より未確定であったタッグパートナーXに直談判した。
花鳥風月チーム、ジョシュ・オブライエン&川島真織組のセコンドで会場入りしていた松本は、メインの矢郷の試合が終了すると、会場外で矢郷を直撃。VKF王座を奪取したばかりの矢郷は、松本と対峙するや否や「Xは西村修選手で決まっている」「俺が連れてくるXは西村修だ」「誰も予想してないだろう」「勝村・鈴木もな」とまくし立てた。

それを聞いた松本も「西村修選手なら自分の先輩です……同じ小学校です」と食い下がる。あまりにも唐突な答えに矢郷は驚きを隠せない。だからなんだという表情。畳み掛ける松本。
「自分は先日のハードヒットトーナメントも優勝しました。Xになる理由はあると思います。ぜひチャンスをいただきたいと思います。自分はもっともっと強い相手、強い選手と戦いたい。順番を待ってはいられない。前回の東京タワー大会で矢郷選手が突如リングに現れて、勝村選手、鈴木選手に宣戦布告をしたときに、Xはどうしても自分がなって、戦いたいと思っていました」と直談判。

真正面からのことばに矢郷は「鈴木秀樹の首が取れるのか、本気で勝村周一朗の首を取れるのか、俺のパートナーとしての自信はあるのか」と問い掛けるが、松本はすべて「はい」と答えた。そんな松本の肩を軽く叩いた矢郷は「わかった」と一言。これにより、未定だったXは松本崇寿に決定した。
矢郷はのちに「あいつは面構えがいい。ただそれだけでパートナーにしたようなもんだ」と語った。

【記事提供/シアタープロレス花鳥風月】

シアタープロレス花鳥風月浅草アサヒビール大会 下町プロジェクト二部
日時:2015年9月27日(日)
開場:17:00 開始:17:30
会場:東京・アサヒビール本社4Fホール

▼タッグマッチ
勝村周一朗/鈴木秀樹
vs.
矢郷良明/松本崇寿

▼タッグマッチ
山本裕次郎/ジョシュ・オブライエン
vs.
佐々木貴/杉浦透

▼タッグマッチ
岡田剛史/塚本拓海
vs.
政宗/篠宮敏久

▼6人タッグマッチ
服部健太/三尾祥久/関友紀子
vs.
神楽/スペースレッド/ウルトラマンロビン

▼シングルマッチ
江利川祐
vs.
ブラックタイガー

▼シングルマッチ
川島真織
vs.
ジ・ウィンガー

▼6人タッグマッチ
瓦井寿也/中川達彦/HAMATANI
vs.
ウルフ・スター☆/ムエタイマシンX/ムエタイマシンXX

※試合順は後日発表

<チケット>
リングサイド 5,500円
2列目 4,000円
お申し込みは、info@gtalent.net

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る