FREEDOMS 7.18中津大会で藤田ミノルが竹田誠志にシングル王座戦を、阿蘇山がマンモス&神威にタッグ王座戦を要求!19日の門司大会で実現

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月18日、大分県中津体育センターで行われたプロレスリングFREEDOMS『小川内潤地元凱旋試合』。第3試合で行われた藤田ミノルvs.杉浦透のシングルマッチ。その試合後、藤田が翌日の門司赤煉瓦プレイス大会での竹田誠志とのシングルマッチがノンタイルトな事に不満をアピール。
観客に「タイトルマッチになる様に声援を送ってくれ」と頼むと、無理矢理竹田の入場曲を掛けさせてリングに呼び込むとタイトル戦をアピール。一度は拒否する竹田だったが、観客の声援に折れてタイトル戦を了承。これにより明日のKFCシングルのタイトル戦が決定した。

阿蘇山からのタッグタイトル戦要求を承諾したマンモス佐々木&神威また、第4試合ではマンモス佐々木と阿蘇山がシングルマッチで対戦。開始早々からピリピリムードの両者は乱闘からスタート。場外乱闘で暴れ外まで飛び出すとわずか2分ちょっとで両者リングアウト。再試合になるも再び試合にならずレフリーを巻き込んでの乱闘となり無効試合のゴングが鳴らされた。
試合後も収まらない阿蘇山は翌日の門司赤煉瓦プレイス大会でのタッグマッチをタッグタイトル戦に変更要求。マンモス&神威が了承し、明日の門司赤煉瓦プレイス大会でKFCタッグタイトル戦が決定した。

小川内潤地元凱旋試合
日時:2015年7月18日(土)
会場:大分県中津体育センター大会
観衆:234人

▼第1試合 がむしゃらプロレス提供試合 10分1本勝負
TOSSHI/○陽樹
8分11秒 YCD→体固め
鉄生/●トゥルエノ・ゲレーロ

▼第2試合 ミクスドタッグマッチ 20分1本勝負
○神威/神田愛実
11分09秒 スワントーンボム→片エビ固め
●ジ・ウインガー/山下りな

▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○藤田ミノル
14分10秒 飛び付き前方回転エビ固め
●杉浦透

▼第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
△マンモス佐々木
2分41秒 両者リングアウト
△阿蘇山

<再試合>シングルマッチ 30分1本勝負
△マンモス佐々木
4分10秒 無効試合
△阿蘇山

▼第5試合 シングルマッチ 45分1本勝負
○進祐哉
11分01秒 腕固め
●GENTARO

▼第6試合 ハードコア6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
佐々木貴/正岡大介/○小川内潤
16分36秒 雷音→片エビ固め
竹田誠志/葛西純/●吹本賢児

【記事提供/プロレスリングFREEDOMS】

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る