日韓戦ベストバウトの殴り合い!【Mr.BREAKING DOWN】川島悠汰が韓国のプロボクサーを相手に涙の敗北

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 21日、東京ドームシティ・プリズムホールにて『BreakingDown8(ブレイキングダウン)』が開催。今大会では日本vs韓国の試合が12試合組まれ、その第10戦として【Mr.BREAKING DOWN】川島悠汰vs【喧嘩トラベラー】イ・サングンの試合が行われた。

 韓国のボクシングランキングで1位まで上り詰めたサングンは「一番強いやつとやらせろ」と要求。これを聞いた川島が「一番強いのは俺だ」と立ちはだかった。

 試合が始まると川島が左フックもサングンがカウンターを入れる。だが倒れずに撃ち合いに応じた川島が逆にダウンを奪う。
 再開し、川島が突っ込み足を止めての殴り合い。川島がフラつくが、なかなか膝をつかずに殴り合いを続ける。だが耐えきれずに川島がダウン。
 再開し、川島が前に出て殴り合うが、サングンが冷静に左フックを叩き込み川島が尻餅をつきダウン。これでサングンの勝利となった。


 この試合はベストバウト賞に選ばれ、川島は泣きながら「会場に来てくださった皆さん、そして応援していただいた皆さん本当にありがとございます。負けちゃいました。ちょっと今からもう一回やりたいぐらいですけど、サングン選手強かったです。今回韓国から来てくださった選手の皆さんに感謝します。またチャンスがあれば頑張るんで皆さん応援よろしくお願いします。ありがとうございました」と挨拶。
 サングンは「一緒に戦ってくださった川島選手にありがとうございます。いい試合でした。今日は本当に運が良かっただけだと思います。ありがとうございます」とコメントした。

 この結果日韓戦は6-4となり、日本の勝利は消滅し崖っぷちに立たされた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る