AnimeJapanのリングに不審者が乱入もケンガンアシュラの十鬼蛇王馬に魂が宿り撃退!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月26日(日)、東京ビッグサイトにて開催されている世界最大級のアニメフェス『AnimeJapan 2023』で『ケンガンアシュラ』×『DDTプロレス』コラボマッチ~リアル拳願仕合~が行われた。

 様々なアニメや漫画が出展され15万人以上が来場するアニメジャパン。その中で累計発行部数が150万部を突破し、累計閲覧数3億5000万回を突破する大人気格闘漫画『ケンガンアシュラ』がADKエモーションズブースに登場。
 2019年大晦日に開催された『RIZIN.20』やプロレスリングNOAHの清宮海斗ともコラボを行った事がある『ケンガンアシュラ』だが、今回はDDTプロレスとコラボし3仕合を行う事に。

 第1仕合では、原作者であるサンドロビッチ・ヤバ子先生が描いた別作品『ダンベル何キロ持てる?』と『ケンガンアシュラ』どちらが面白いかで言い争いになった中村圭吾と須見和馬がタッグマッチで激突し、ダンベル派の中村が勝利するが「どちらも大事」と試合後には握手。
 第2仕合では十鬼蛇王馬vs範馬刃牙どちらが強いかで言い争いになった樋口和貞と高鹿佑也が、樋口がHARASHIMA&石田有輝を、高鹿が秋山準&遠藤哲哉を巻き込む形で仕合が開始。突如3本仕合になり、一進一退の攻防の末時間切れ引き分けに。「ケンガンアシュラも、刃牙も、プロレスも、皆面白いと思いませんか!?せっかく同じ格闘マンガだからコラボすればいい」とノーサイドになり、Netflixで両方見れるためネトフリでコラボすればいいという結論となった。


 第3仕合ではDDTの親会社であるサイバーエージェントグループが運営するABEMAではケンガンアシュラが見れないため、Netflix軍として参戦した竹下幸之介&MAOとABEMA軍としていちゃもんを付けてきた納谷幸男&岡谷英樹が対戦。竹下と納谷は体格の大きさで出てきただけで会場が沸き、客席になだれ込んだ場外乱闘ではアニメジャパンに遊びに来た通行者の中で戦い黄色い声援が飛び交う。
 最後は竹下が岡谷にザーヒーを叩き込んで勝利し、MAOが「大サブスク時代、Netflixも、AbemaTVも最高ってことでいいですよね?」と平和的にしめようとするが、ここで伊橋剛太がリングに乱入し「俺は仲良しこよしっていうのが大っきらいなんだよ~!ケンガンアシュラコラボレーションだ?おい、いいもんがあるなオイ。これぶっ壊してよ、このイベントごとぶっ壊してやるよ~!」と展示されている十鬼蛇王馬と呉雷庵の等身大フィギュアに襲いかかる。

 しかしここで十鬼蛇王馬に魂が宿り「テメー!誰に手出してんだ!戦うなら、レスラーなら、リングの中だろ!あんたも闘技者なら、その魂をそこで見せろ」と伊橋を一喝。動揺した伊橋に竹下&MAO&岡谷がトリプルトラースキックを叩き込んで迎撃し、最後は十鬼蛇王馬が「みんな、待たせたな。これが、俺の二虎流だ!」と叫び大団円で幕を閉じた。

 アニメ『ケンガンアシュラ』はSeason2が2023年9月Netflixにて世界独占配信開始。興味を持った人はNetflixでSeason1を見ることができるので確認してみてほしい。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る