飯野“セクシー”雄貴がKO-D無差別級王座挑戦に向け「WHC」開幕戦を突破! 決勝の刺客は火野裕士の先輩“brother”YASSHIに

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが3月24日、東京・新宿FACEで「DRAMATIC DREAM TOUR 2023 in SHINJUKU」を開催。5月3日、横浜武道館でのKO-D無差別級王座(王者は火野裕士)挑戦を目指す飯野“セクシー”雄貴が「WHC(ワールド・ヒノ・クラシック)」開幕戦を突破し、決勝に進出した。

 火野に挑戦表明した飯野に対し、Ωの司令塔大石真翔は「俺が用意した試練、ハードルを乗り越えてみろ」として、「WHC」の開催を宣言。開幕戦のΩグループでは、大石とΩの“女帝”バンビが降臨し、飯野、男色“ダンディ”ディーノ組と対戦。

 バンビは飯野にムチで連打も、2人がかりの尻攻撃(セクシーピーラー)を食う。ディーノが大石にリップロック、ファイト一発から、男色ドライバーを狙うも、大石は反撃。飯野がラリアットから、複合技クロス・アス・セクシーロック・アスを大石に決めると、試合続行が危険と判断したレフェリーが試合を止めた。

 そして、セミファイナル(火野、納谷幸男組VS坂口征夫、岡谷英樹組)で、火野がキングコングスリーパーで岡谷を仕留めると、飯野が一人でリングに上がり、火野を挑発。大石は決勝の刺客として、ビジョンで火野の高校のレスリング部の先輩にあたる“brother”YASSHIと発表。決勝は4月9日、東京・後楽園ホールで、火野、YASSHI、大石組VS飯野、ディーノ、今成“ファンタスティック”夢人組の対戦カードで行われることが決まった。これを飯野がクリアすれば、火野への挑戦権が大きく近づいてくることになりそうだ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る