『バカの救済』に乗り出した東大エリートの顔面をぶん殴り薬物依存の母に捧げるKO勝利!涙を流して「母ちゃん、勝ったよ!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 19日、幕張メッセにて『BreakingDown7』が開催。第8試合では【キングオブエリート】有井皓太郎(ありいこうたろう)vs【母を救うために戦います】外枦保尋斗(そとへぼひろと)が行われた。

 薬物依存で刑務所にいる母に活躍を見せて更生させるために参加したという外枦保は、今はどこに収監されているかもわからず離散してしまった格闘技が好きだった母に思いを届けると真っ直ぐな目で語る。
 自らの手で警察に通報した過去に向き合い、親孝行へと一歩踏み出す。

 対する現役東大生の有井は「母ちゃん支えたいなら東大入った方がいい」とばっさり。「この舞台所詮そんなレベル。人生賭けるほどじゃない。こんな舞台に夢賭けてる奴とかどうでもいい。搾取されてるバカの救済」と上から目線の姿勢で参戦した。

 有井が相撲部らしく突進して組み合おうとするも、外枦保がミドルキックを打ち込む。だがかまわず有井はつっぱりでケージに押し込むが、体勢を切り返した外枦保がフックを顔面に叩き込みダウンを奪う。
 立ち上がった有井はタックルで組み付いていくが、外枦保は倒れずにケージを背負い、ミドルキックを顔面に叩き込むとケージを背にした有井の顔面をボコボコに殴ってラッシュ。これで再度ダウンを奪うと、有井は立ち上がれずに外枦保のKO勝利となった。


 有井は立ち上がる事ができずそのまま担架で運ばれてケージを後に。涙を流しながら外枦保は「母ちゃん、勝ったよ!」と叫ぶ。そして「今日たくさんの応援ありがとうございます。オーディションで負けたにも関わらず有井さんとの試合を組んでくださった朝倉未来さん本当にありがとうございます。今日までたくさんの応援、たくさんの人に応援していただけて僕は幸せものです。自分自身の問題も解決していきながら、まだまだ未熟なので一人前の男になれるようにこれからも一生懸命頑張っていくのでこれからも応援よろしくお願いします」と頭を下げ、関わってくれた全ての人に感謝を伝えた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る