安納サオリ&川畑梨瑚が前哨戦制し、12・29TDCホールでの“令和のAA砲”戦に向け弾み!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが12月14日、東京・新宿FACEで『DDT FREE ‐December‐』を開催。同29日にTOKYO DOME CITY HALLで開催される今年最後のビッグマッチ『NEVER MIND 2022』で、“令和のAA砲”(赤井沙希、荒井優希=SKE48)と対戦する元アクトレスガールズの安納サオリ(フリー)と川畑梨瑚(T-HEARTS)が前哨戦を制して弾みをつけた。

 この日、安納と川畑は赤井、長谷川美子(ガンバレ☆プロレス)組と激突。赤井と安納は激しいビッグブーツ合戦を展開。安納と川畑はサンドウィッチ式でダブルキックを赤井に叩き込み、安納がジャーマンで赤井を排除。長谷川が安納を丸め込みで形勢逆転を狙うも、安納はスペシャル・ポテリングで長谷川を固めてピンフォールを奪った。

 安納が「沙希さん、お久しぶりです。久しぶりのあのたん(安納)はどうでしたか? まだまだですよ。12月29日、もっと味わってください」とアピールすると、赤井は「あのたん、梨瑚ちゃん。楽しみにしてるわ」と返した。

 バックステージで安納は「DDTさんのリングに上がるのは約2年ぶり。自分をアピールする場もそうですし、赤井沙希に私のことを味わってもらえる一戦になると思って、この場に来ました」、川畑は「29日はもっと大きい会場で、川畑梨瑚を見せつけられると思うと楽しみ。赤井選手から私がスリーを取るくらいの意気込みで臨みたい」と話した。AA砲は現在、プリンセスタッグ王座を保持しているが、安納は「あの2人から勝ったら最高じゃない。29日は何もなしで戦うけど、その後どうなるか、終わってから考えよう」とベルトにも興味を示した。

 赤井は「ここで勢いつけたかったんですけど、川畑選手、安納選手、前回試合したときより、パワーアップしてるように感じました。今日前哨戦やれてよかった。気合入りました」と気を引き締めていた。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る