【第35回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意!~ダブプロレスとセルフオマージュBAR BRAWLとインディペンデントワールドJr.ヘビー級と集客と~

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜なおきです。

毎回がビッグマッチに向かう気持ちなダブプロレスは4/28に大阪のホームである梅田にあるライブハウスTRADにておかげさまで大盛況で終える事が出来ました。

ご来場、配信視聴ありがとうございました。

今回はブラザーが持つダブ世界ヘビー級のベルトに伸び盛りの木下亨平が挑み、その勢いのまま大流血戦の末見事にベルトを取りました。
これにより公約していたダブプロレス内の景色を変える事。が出来るのか。
嬉しくも思い、王者木下亨平のこれからに大いに期待したいと思うと同時に彼も狙われる立場となり、ようやく同じ土俵に来たなとも感じ、自分個人も隙あらばそのベルトに挑戦しようと目論んでしまったり、未来を託せるかなと喜びもありつつ、いちプレイヤーとしてはまだ時代はやらんぞ的に思ったりと複雑な心境になりますね。

今回の大阪公演もソーシャルディスタンス仕様ながら蓋を開けて見ればしっかりとお客さんも集まり超満員となりましたが、
いまだ続くコロナ禍で集客と言う面で毎回苦戦しております。
いつもギリギリまで今回は大丈夫なんかな等ヒヤヒヤと。
手前味噌ながら、良い意味でのアンダーグラウンドな雰囲気が充満して、ソフトとしてのプレイヤー陣のスキルも試合内容もPV等映像クオリティの高さ、ダブプロレス特有の試合×DJのリンクも抜群で申し分無いと思っております。
しかし、それを宣伝する費用をかける事が難しく、インディー団体特有のハード面での脆さを常々感じており、地道に地道に顧客満足度のアベレージをキープしつつ、草の根運動的に少しつづ新規開拓を続けると言う形で、まだまだ磐石ではありません。
本当にひとりひとりのお客さんがチケットを買って現場に来てくれると言う重みを感じます。

一度ダブプロレスの会場の雰囲気を体感して頂いた方にはがっちりと沼にハマり込むように虜にして来てるのですが、やはり全体的なシェアが少ないので常連ファンの皆様も他の予定が重なってしまったりするとそれ以上にはなかなか到達出来ないもどかしさを感じてます。

その最たる例として、次回5/14(土)に予定しているダブプロレスの原点とも言えるノーリングでクラブでプロレスをしていた頃のセルフオマージュと言うべき雰囲気のBAR BRAWLでは以前は小さな箱にぎっしりのお客さんで煮えまくっていたのに、今回はコロナ禍と言う事もありソーシャルディスタンス仕様での限定50名としておりますが、まだまだ限定枚数には到達しておりません。
どうしても仕事の予定等には勝てない訳です。
黙っていても勝手にプレイガイド等でチケットが売れるイベントに持って行きたいです切実に。
その中でも、今回はSNSを通じて九州のMY WAYのボス、ヴァンベールネグロよりインディペンデントワールドJr.ヘビー級のベルトに挑戦したいとアピールがありました。
このベルトを獲った時からずっと考えていた『インディペンデントらしいタイトルマッチがしたい。』と言う思いにガッチリとハマり即受諾。
元々は、かつて邪道と言われたインディー団体FMWで生まれたベルト。
リング上でのタイトルマッチはもちろん、こう言うアンダーグラウンドでインディー団体にしか出来ない場所なんかは最高にらしさが出るのではと思っております。
インディペンデントワールドJr.ヘビー級の歴史を調べてみても過去にこの形の中でのタイトルマッチが行われた事はありません。

薄暗くリングも無い場所で知る人ぞ知るアングラ感満載な場所で、音とアルコールとタバコの煙なんかが充満する中でのインディーJr.のタイトルマッチ。
しかも今回ネグロはドランカーズマッチを要求して来ました。
もちろんそこも断る理由なんかありません。
飲みに出る機会が減りアルコール耐性が若干落ちたように感じる昨今ではありますが、過去にドランカーズマッチ王者にもなった自負もある。尚且つダブスタイルでのダブ世界ヘビー級王者だった事もある。
MY WAYのヴァンベールネグロもボスとして仲間を率いて、色々な団体にも呼ばれるようになり勢い付いて来てるし、これからの事を考えるとこのインディーJr.のベルトはどうしても奪いたく思っているのも感じますが、ここは王者の意地とプライドでなんとしても防衛してみせます。

九州福岡博多のみならず、地方からの遠征してご来場頂いても損はさせない満足度200%の闘いと充実の時間を提供してみせたいと思っております。
目の前での闘いを感じ、飲みに行く感覚、クラブに行く感覚、何かを発散したい等々そんな気分でお越し頂ければと。
コロナ禍で可能な限りの最大公約数的な騒乱とエネルギーの昂りを体感出来る。
ご来場、アフターイベント、チケット予約まだまだお待ちしてますね。
参戦選手SNSへ直接ダイレクトメッセージを送って頂けると手っ取り早いかなと。
特に自分谷嵜はチケット関係のレスポンスの早さには定評あります笑
マグナムTOKYOさんの付き人時代の教えで、仕事のレスポンスは早くしろ!それで仕事を取りこぼす事あるんだからな!と厳しく教わりましたので。
まあ、社会人的には当たり前の事なんですけどね。
仕事関係の連絡しても返信が数日後とかになる人は色々疑ってしまいます笑

その前日の5/13(金)も広島にあるパロマさんのお店アカプルコではダブメンバーとの飲みイベントも開催しますので、そちらも是非とも。

5/13(金)
#ダブプロレス 
『ワンナイト イン アカプルコ』
極上の音楽と極上のお酒。
19時開始 限定20名
¥3500 ワンドリンク付き
【場所】
アカプルコ
【住所】
広島県広島市中区舟入町11ー14

参加選手
ブラザーヤッシー、グンソ、谷嵜なおき、青木魔太郎、木下亨平、
レイパロマ 

5/14(土)
ダブプロレス博多天神BAR BRAWL
開場19時30分
開始20時30分

オールスタンディング限定50名
¥4,000+別途ワンドリンク¥500

【場所】
エクストラカフェ
【住所】
福岡市中央区舞鶴1-6-28エステートモア天神倶楽部3階
【決定カード】
▼インディペンデントワールドJr.ヘビー級タイトルドランカーズマッチ
【王者】谷嵜なおき
vs
【挑戦者】ヴァンベールネグロ

他参戦選手
ブラザーヤッシー、グンソ、青木魔太郎、木下亨平、ヴァンベールジャック、椎葉おうじ

終了後打ち上げイベント
参加費¥2,000限定20名

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る