【第33回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意! ダブプロレスと窮地を救った男と濃厚な2日間と天龍プロジェクト176BOXと

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜なおきです。

少し前、半月程経ちますが先月20日、21日は我々ダブプロレスが名古屋東京と2連戦を行いました。
両日ともギリギリ蔓延防止措置期間最中と言うのもあり、特に名古屋では同時刻に東海地区での興行ラッシュも重なり直前まで集客面で苦戦しておりました。
まだまだ知名度の低いダブプロレスでは黙っていてもチケットが勝手に売れて行く団体ではありませんので、何度も名古屋に通い20日の公演をバックアップして頂ける方と地道な営業活動と、名古屋在住の伊東優作の頑張りや、SNS等での煽りの力もあり、ソーシャルディスタンス仕様で人数制限があるにしてもなんとか超満員札止めにする事が出来ました。
こんなご時世にチケットを買ってご来場頂ける皆様には感謝です。

そしたらもう期待以上に期待に応えるしか無い!と思った矢先に久しぶりに名古屋で試合だと張り切っていたパロマさんが、試合前の練習で張り切り過ぎて肉離れをおこし、そのまま欠場となりました笑
翌日の東京公演も同じくです笑
何しに来たんだ感だらけでしたが、そこに存在する姿が視界に入るだけでも御利益ありそうなので誰も何も責めません。
イベントの最初から欠場の挨拶と言うマイナス面を出してしまうとその日の公演のテンションが下がってしまうところ、その窮地を666の小仲ペールワン選手が救ってくれました。
直前と言う事もあり代替え選手を探していたところ、たまたま名古屋にタコ焼きを食べに来ていたので直ぐに来れると。
普段のレイパロマ以上にレイパロマしてくれました。
ある意味逆にサプライズになったようで会場も盛り上がりました。
パロマさんの闘いを楽しみにしてた方も寂しいけども喜んで頂けたのではと。
この日この時たまたま名古屋にタコ焼きを食べに来ていた小仲さんにはダブプロレス一同感謝しかありません。
おかげさまで、久しぶりのダブ名古屋に参戦の近野剣心、TiiiDAの参戦もあり、パロマさんの肉離れによる戦線離脱をかき消された程に大盛り上がりのダブプロレスらしさ満開のまま名古屋公演は大成功となりました。
ご来場頂いたダブファンの皆様、選手、スタッフ、毎回名古屋公演をサポートして頂くEDIX様には本当に感謝です。
その後も杖を気に入ったパロマさんは試合は出来なかったものの、打ち上げではご満悦の様子でした笑
経費をかける事が大変なダブプロレスでは翌日の東京へ車両組と早朝バス組に別れて移動。
東京公演も名古屋と同じくしてソーシャルディスタンス仕様とは言え直前まで集客に苦戦しましたがこちらもおかげさまで超満員御礼とする事が出来ました。
最近では1公演全4試合と言う事が多いダブプロレスですが、ひとつひとつが濃厚でひとつひとつがメインイベント級の闘いと言う位置付けです。
それにプラスして今回もCHAKRAPEACHのあやながエロカッコいいショーケースもありつつでダブプロレス東京公演のボリュームを上げてくれました。
もちろん東京公演も最初から最後までアガりっぱなしな時になりました。
名古屋東京にはいつも大阪広島でDJとして参加してくれているアキオナガセさんも帯同してた事もあり、試合と最高にリンクした音を乗せてくれていました。
ただ音を流すだけじゃない、DJが試合の流れや雰囲気を感じた上での選曲やスクラッチ、レゲエホーン等と言うダブスタイルが場を更に盛り上げてくれました。
試合終了後にはみんな大好きビッグベアーおじさんが控え室でささやかな打ち上げと言う事でアルコールを振る舞ってくれました。
このおじさんはその日の昼にACFと言う格闘技の大会ではグラップリングの試合に出て秒殺されたまま、夜のダブプロレスではスタッフとして色々手伝ってくれました。
『おれはスタッフ終わったらスグ帰るよ』
なんて言いつつも、リング撤収も最後まで手伝ってくれてました。
ビッグベアー軍は健在です。

4/7からは我々ダブプロレスがクラウドファンディングを行います。興行をしても半分しか入れる事が出来ない集客が続く中、クオリティを継続するのが本当に大変です。
どうか皆様のご協力をお願いいたします。
https://camp-fire.jp/projects/550003/preview?token=13i2m0dj

それと4月2日には関西No.1常設会場と呼び声が高い176BOXにて天龍プロジェクトでした。
曲者揃いで個性の固まりのような選手達が天龍さんの名の元にしっかりと纏り、Theプロレスを魅せている大会。
毎回参戦する度に対戦相手達から奥行きやレスリングの振り幅を感じておりますが、それらを掻い潜り児玉選手とのタッグで現在は2連勝。
取ってつけたような対戦相手ではなく、初戦のアラケンさんHUBさん組、この間のMAZADAさん、ツバサさん組から勝利。
2チーム共に個々の実力はもちろん、タッグチームとして全員がIJ、IJタッグ圏内にいるチームからの勝利。
これは少しくらい調子に乗っても良いんじゃないか的にコダやんと佐藤光留選手、矢野啓太選手の持つIJタッグ挑戦をチラつかせております。
そんな時に次回4/19(火)天龍プロジェクト新木場大会では、前IJタッグ王者チームのアラケンさん、翔太選手組との対戦が決まりました。
これは天龍プロジェクト側からの粋な計らいなのかとか、期待や、試されてる感や、その他色々を感じております。
我々谷やんコダやんでのチームの勢いは本物なのか、ただの一過性の瞬発力チームだったのか真価が問われます。
内容でも結果でも最高のモノを残していけば必ず次に繋がる、繋げようと言う強烈な意思を持って挑みたいと思います!

6/4(土)もまた大阪176BOXにて天龍プロジェクトが開催されます。
ワタクシは日焼けしながらトレーニングしながら心待ちにしております。

天龍プロジェクト
4月19日(火)OPEN18:30/GONG19:00

【会場】東京・新木場1stRING
【チケット料金】(前売りチケット)※当日券は500円UP
▽特別リングサイド…6,500円
▽指定席…5,500円
※売り切れの席種もございますのでお問い合わせ下さい。

4/28(木・祝前日)
大阪梅田TRAD
18時30分開場
19時開始
オールスタンディング
前売り¥6,000
当日¥7,000

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る