「サヨナラ、そしてオヤスミ」DDT25周年大会で蛇界復活!レジェンド軍が多数参戦する中、AEWからもスーパースターが参戦!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 30日、東京都・後楽園ホールにてDDTプロレス『Sweet Dreams!2022~Ultimate Tag League 2022開幕戦~』が開催され、3月20日に両国国技館で開催される25周年大会にDDTレジェンドたちが続々参戦することが発表された。

 この日の第2試合後の会場スクリーンにポイズン澤田JULIEが登場し「我々DDTレジェンド軍がKO-D10人タッグに挑戦する!我々がベルトを取り、またDDTを蛇界で支配してやる!覚悟しておけ!」と蛇界復活を宣言。
 KO-D10人タッグ王座戦として、大鷲透&アントーニオ本多&平田一喜&ヨシヒコvsポイズン澤田JULIE&佐々木貴&GENTARO&MIKAMI&タノムサク鳥羽 with ナオミ・スーザンの試合が3月20日の両国国技館大会にて行われることが発表された。


 さらに、以前から予告されていた“海外大手団体で活躍するある選手”からのビデオメッセージが放映され、スクリーンにAEWのロゴとケニー・オメガの入場曲が流される。だが映像に選手の後ろ姿が映されると、曲が変わり中澤マイケルが登場。
 マイケルは「3月20日にDDTの25周年興行やるっていうのにボクには声がかかってない。これってどういうことですか?今や僕はAEWでスーパースター。そしてAEW社内でもインターナショナルタレントエージェントという大きな仕事を背負っている。そして大きな力を持っているんですよ。この私こそ25周年興行に出るに相応しい。そしてこの力を以て今まで苦しめてくれた高木三四郎にシングルマッチで引導を渡してやる!サヨナラ、そしてオヤスミ」とケニーのポーズを真似て宣戦布告。その結果、高木三四郎vs中澤マイケルの因縁のシングルマッチが正式発表された。

 両国大会にはアンドレザ・ジャイアントパンダの参戦も発表されており、DDTの歴史を超えたお祭り騒ぎが行われる事が必至だ。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る