復活スマイルスカッシュが6・5新宿でKO-D6人タッグ王座に挑戦へ!彰人「この3人で6人タッグのベルト巻いたことない」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 DDTプロレスが5月16日、東京・上野恩賜公園野外ステージで『初夏のビアガーデンプロレス【DAY1】』を開催した。一夜限定復活のはずだった伝説のユニット・スマイルスカッシュ(HARASHIMA、ヤス・ウラノ、彰人)の3人が6月5日、東京・新宿FACEでKO-D6人タッグ王座(王者は佐々木大輔&KANON&MJポー)に挑むことが電撃決定した。


 スマイルスカッシュはメンバーの入れ替えを経て、2014年5月にこの3人で結成されたユニットで、この日復活。KO-D6人タッグ王者のダムネーションT.Aと対戦した。佐々木の缶ビールでの攻撃がKANONに誤爆。佐々木がKANONを叱責すると、HARASHIMAが「こっちに来る? 前から思ってたけど、いい笑顔するよね」と勧誘。これに乗ってしまったKANONはスマイルスカッシュのTシャツを着て反乱。佐々木はKANONに無理やりビールを飲ませると、ポーが頭を揺らし、かなり酔いが回ってしまった模様。だが、正気に戻ったKANONは彰人にラリアット。ところが彰人がステップオーバー・トーホールド固めで丸め込んでKANONから3カウントを奪取。

 バックステージで彰人は「(4・26)墨田でKO-D無差別で戦って。負けはしましたけど、しっかりタイトル戦線で戦える選手でありたい。このプロレスキャリアでやり残したことはないかと…。スマイルスカッシュで6人タッグのベルト巻いたことない。今日勝ったら、KO-D6人タッグに挑戦したいと思ってて…」と意欲。HARASHIMAも「勝ったから権利あるし、6人タッグのベルトは巻いたことないんで、これはチャンス」と同意。フリーのウラノも王者になれば、DDTへの参戦機会が増えるとあって乗り気になった。

 一方、佐々木は「俺はスマイルスカッシュのことが嫌いで嫌いでたまらないんだ。(挑戦表明があったが?)今日負けた。だからあんな価値のないベルトは返上する。ただし、スマイルスカッシュ、テメエらがもう1度試合をしたいならいつでもやってやる。ベルトとか関係ない」と再戦に応じる姿勢を示し、王座戦が決定した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る