【第80回】VAPERレスラー谷嵜なおきのバトルニュースで取り扱い注意!~ダブプロレスとMYWAYと究極の常設会場と~

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ダブプロレスの谷嵜です。

プロレスを通して出会った熱い漢達の集団であるヴァンベールネグロ率いるMYWAYの本拠地に初めて乗り込んで来ました。
前々から、ルチャが好き、プロレスが好き、それ以上にこのジャンルへの愛を感じさせてくれていた彼ら。
ダブに参戦してもらったり、KOBEメリケンプロレス等で顔を合わせてはいましたが、印象的なのは何年か前には博多でのダブプロレスのノーリングでの博多BARBRAWLに参戦してもらった時ですね。
その時は当時自分が持っていたインディペンデントワールド世界Jr.ヘビー級のタイトルマッチで、谷嵜なおきvsヴァンベールネグロvs青木魔太郎で3wayで対戦。
ダブプロレスのセルフオマージュと言う事で、比較的広いカフェバーにスピーカーと照明を設置してDJがプレイする完全クラブを再現して闘いました。
もちろん酒場の乱闘と言う事で途中途中にテキーラや他のアルコールが飛び交ってました。
インディJr.の歴史の中でもダブプロレスの自分が保持していた時にしか出来ないインディJr.だからこそ可能なタイトルマッチを組みました。
そこから時を経て、MYWAYが博多駅から車で20分程の所にある大野城と言う場所に常設会場を完成させたと聞きました。
SNS等でその存在を知っていて、いつか感じてみたいと思ってWebを眺めてましたが、実際に見てみるとあの時の光景を見事にそれ以上のクオリティでオマージュしてくれていました。
会場を生で見た瞬間は、圧巻、衝撃、興奮、高揚等々。
掻き立てられる要素しかない感情を抱きましたね。
人が盛り上がる要素が詰まってました。
スタンディング、VIP席、密集空間、金網、フェンス、無造作に貼り巡らされたポスター、抜群の音響と照明等。アンダーグラウンドな匂いが充満。規模は違えどルチャアンダーグラウンドの会場のような雰囲気も感じられました。映像でしか見た事ないけど。
こう言う場所だけでテンション上がる人はいるはず。
既存のプロレス会場も良きですが、ライブハウスなんかで闘うダブプロレス所属の自分からすれば興奮材料でしかなかったですね。

設備や環境が良くても、肝心なのは内容となりますが、試行錯誤を繰り返し良いモノを創り出そうと言う気持ちが感じられたし、相変わらずジャックの身体能力は世界レベルだなとも痛感しました。
その身体能力だけでなく、バチバチなシバきあいにも順応してました。
そしてセコンドで試合を見つめる選手達からもギラギラした視線もしっかりと感じ取れたので、伸び代しかないんじゃないかと。

これからも更に試合のクオリティが上がるように、自分もウルティモドラゴン校長をはじめ、天龍さんや錚々たるレジェンドレスラーからの教えや、日本や海外等色々な土地や大中小規模の会場での試合経験、それらのプラスαからの経験を元にアドバイスしてみたりもしました。
こんな場所で毎月試合が観れて、体感出来る博多のお客さんはめちゃくちゃ恵まれているなと感じたし、そこで上がりきってるお客さんの前で試合が出来る選手達も幸せだと思う。
全国から博多大野城のMYWAYの秘密基地に密航する価値はありますよ!

西の聖地がリングソウルだとしたら、その更に西の西の聖地と呼べるのではないかな。

ビヤガーデンの季節にもまた呼んで欲しいなぁ笑

いや、ビヤガーデン時期とは言わず不定期でも!笑

4月21日(日)ダブプロレス
【会場】大阪名村造船所跡地
大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
クリエイティブセンター大阪
【チケット】
前売りオールスタンディング¥6,000
当日¥7,500
Uー18¥3,000
【開場時間】
14時30分
【開始時間】
15時00分

4月末で閉店するおっさんBARベイマックス
残り営業日は
谷嵜SNS、おっさんBARベイマックスX参照
大阪市中央区心斎橋筋2-3-5
NIPPO ファインプラザ 4F
おっさんBARベイマックス

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る