“飛翔天女二世”藤本つかさが結婚妊娠を経て2年ぶりにリング復帰!「この悩んで悩んで決めた決断を、正解だったねって胸を張って言える人生にしたい」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10日、アイスリボンが記者会見を開催。“飛翔天女二世”藤本つかさが復帰を発表した。

 藤本は2008年にアイスリボンでプロレスデビュー。アイドルプロジェクト出身でありながら芸能人フットサルチームのキーパーを務めているというバックボーンから、見た目の可愛らしさからは想像できない迫力あるスピードと蹴り技で人気選手となった。
 その後、豊田真奈美から“飛翔天女”の名とジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックスホールドを継承し、2018年度女子プロレス大賞を受賞。アイスリボン自体も女子プロレス界で一番長い老舗団体として成長し、選手としてだけではなく取締役選手代表として団体を牽引する役目を担っていた。
 しかしその背中にかかる重圧は大きく、「結婚したい」と度々口にしながらも多忙ゆえに結婚できないキャラとして認知されていたが、2022年3月についに一般男性と結婚し休業へ。同年に妊娠を発表し、2023年3月に第一子を出産していた。

 昨年7月に地元・宮城県利府町大会で1日限りのリング復帰を行い、6人タッグマッチで20歳の若きエース星いぶきに敗北。星いぶきはその後ICE×∞(シングル)王者となりトップとして団体を率いていたが、4月6日に妊娠を発表し休業に入ることとなった。

 会見に出席した藤本は、4・21SEAdLINNNG後楽園ホール大会で頸髄の怪我から復帰する中島安里紗とともに6人タッグマッチで復帰することを発表。今回は期間限定での復帰になり、期間中はアイスリボンの全大会に参戦するが、その後再度休業に入るという。

 今回の経緯に関して中島は「この1戦というのは自分も18年間プロレスをやってきた中で、一番と言ったらあれなんですけど今までとはまた違った覚悟を持って上がるリングになるので、こういう大事な時って絶対私はつっかに隣りに居てほしくて。ほんとにただの私のわがままなんですけど、わがままなのも私だと思うのでお願いしました。私達ベストフレンズはいつも組んでるんですけど、Sareeeって因縁の相手だったので、この3人が組むことによって何かが生まれるんじゃないかなと。私とつっか、私とSareeeというのはもうなんとなく予想がつくと思うんですけど、Sareeeとつっかのコンビっていうのもまた面白いと思うので、この日しか見れない特別なものだと思うので是非お客さんには楽しみにしていただきたいなと思います」と説明。

 アイスリボンではなく他団体での復帰になった事に関して藤本は、今年1月に不慮の事故で亡くなった朝陽さんや試合中に突然動けなくなり緊急搬送された中島の件に触れ、「中島安里紗をもってしてでもプロレスはいつ何が起こるかわからないんだなと、プロレスの怖さをそこで改めて知りました。もし次安里紗に頼まれる事があったら、その時は全てを受け入れようと思ってました。いぶきが急遽欠場したのもびっくりしましたけども、いぶきが母親になる覚悟を決めた時にやっぱり嬉しかったし、同じ母としてそこは応援してあげたい。いぶきがずっとアイスリボンを守ってくれたように、いぶきが帰って来る事を前提として私もアイスリボンを盛り上げていきたいなという気持ちがあります。この悩んで悩んで決めた決断を、正解だったねって胸を張って言える人生にしたいと思います」と思いを語った。

 今後ベストフレンズ興行やベルトへの興味もあるという2人。女子プロレス界を席巻したタッグチームと、アイスリボンの絶対王者・藤本つかさの復活に期待が集まる。

『SEAdLINNNG~NEW LEAF 2024!~』
日程:4月21日(日)
開始:11:30
会場:東京・後楽園ホール

▼メインイベント 中島安里紗復帰戦 6人タッグマッチ30分1本勝負
中島安里紗/Sareee(フリー)/藤本つかさ(アイスリボン)
vs
松本浩代(フリー)/中森華子(PURE-J)/高瀬みゆき(フリー)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る