女子プロレスマガジン リレーコラムSEASON2 『#32 ゆづき~No.1レズ風俗嬢からプロレスラーへ~』

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

初めまして。
2023年5月14日に旗揚げした新団体【hotシュシュ】で同日にデビューした新人プロレスラーのゆづきです。

元々はNo.1レズ風俗嬢としてメディアへ露出したり、本を出版したり、自分が店長を務めるレズ風俗店を立ち上げたりと、レズ風俗嬢として7年間様々な活動をしておりました。
【レズ風俗】って検索したら私の店舗のHPがトップに表示されます。
そしてプロフィールのトップがこの私です。

簡単に言えば日本で1番女を抱いた女です。
以後お見知りおきを。
あっ…!ご予約お待ちしております!

夜の世界においての上下関係は全てお金です。
先輩も後輩も関係ない。
稼げば勝ち。稼げば会う人会う人に頭を下げられ、羨望されるような世界です。
そんな世界で初月でトップになり、業界内では知名度も売上もダントツNo.1。

そんな世界に7年も居続け鼻が高くなった私が、ある日突然プロレスラーになる物語をご覧ください。

【運命や奇跡というものを疑って生きてきましたが、プロレスとの出会いはまさに奇跡でした。】

hotシュシュSVのタニー・マウスさんとは数年前から飲み友達でした。
私の飲みっぷりが気持ち良いようで、それから色んな元プロレスラーのお知り合い(デビュー前はお友達と呼んでいましたが…)ができました。
そんなある日、のちにSVとなる田村欣子さんとタニーさんが共に営むアロマトリートメントサロン【AOコーナー】の宣伝がしたいとご相談をいただき、TikTokの投稿やYouTuberとしての活動が始まりました。
私は企画案やカメラマン、天の声として出演しておりました。

その頃は友人として接しているので
「こんな動画伸びないから!」
「TikTokユーザーの年齢層を意識して!」
「アクティブユーザーに寄せなきゃダメ!」
などなど…とても厳しく指導しておりました。

私が考えたドッキリ企画で田村様が号泣してしまったこともありました……。

時は過ぎて2023年12月(旗揚げの半年前)
千春さんにタニーさんがお願いしてアイスリボン道場をお借りしてリングでYouTube撮影ができる運びとなりました。

【ゆづきが初めてリングに上がった日です。】

スタッフ・カメラマンとして、ろくにご挨拶もできず…
リングをお借りすること、神聖なリングに立たせていただくことがどれほどのことかも理解しておらず…大変失礼なことをしてしまったと今でも反省しております。

そうなんです。ゆづきはプロレスが好きだったわけではなかったのです。

「千春って人が貸してくれたよ!」としか聞いていなかったので、ご挨拶した際は「なんて明るくて可愛くてお姫様みたいな人だろう!」と思うのみでした…。

その時の千春さんは既に新団体の立ち上げを計画しており、田村様とタニーさんにSVになってほしいとその日に相談したようです。
何も知らない私は、撮影終わったし早く帰ろうよ~って待っていたのですが…。

そしたら数日後びっくり!
また撮影するからとアイスリボン道場に突然呼び出され、入ったら既にカメラが回っている。
可愛いお姫様と友達がニヤニヤしながら待ってる。
「何!? 私はYouTubeスタッフだから映したって面白くないよ!?」なんて言っていたら

可愛いお姫様はhotシュシュの代表に
友達はhotシュシュのSVになっていたのです。

千春代表はゆづきと初めて会った日に「この子はプロレスラーになる!」と感じていたそうです。そして新団体hotシュシュにゆづきがスカウトされました。

YouTubeのゆづきスカウト編を是非ご覧ください。とんでもないポンコツっぷりが見られます。

そう!
私はポンコツなのです。
とにかくまぁ運動が嫌いだったんです。
並大抵の嫌いじゃないですよ!
学生時代はいかに体育の授業をサボるかに必死だった。仮病使いまくり。
運動ほど無駄なものは無いと思っていました。

運動部なんてもってのほか!
なぜあんなに汗かいて疲れるだけのことが楽しいの!? と心から疑問でした。

大人になっても変わらず…
歩きたくないから歌舞伎町から新宿二丁目もタクシー。
毎月タクシー代で5~10万は使ってたかな?
電車で立ってるのも構内を歩くのも苦痛で都内は自家用車で移動するようになりました。
駐車場代も5万はかかるよなぁ~!
それでも動きたくない。そのくらい運動嫌いでした。

そんな私が突然スカウトされて
プロレスラー目指します!なんて言えるわけがありません。
私にとってはプロレスラーは天上人。超人。
常人以下の私が入れるような世界ではない。

【でも千春さんは目を見て言ってくれました。「あなたはプロレスラーになれる」と。】

可愛いお姫様にそこまで言われたら…まぁ…と
初めて《運動着》というものを購入して、改めてリングに立たせていただきました。

そしたら驚愕。
リングの上って楽しいの!
自分が無敵になったような気持ちになる。
ロープワーク風にも満たない拙い走りも気持ちよかった。早く走れるようになりたいと思った。
受け身風でしかない寝ながらの受け身も気持ちよかった。良い音が出せるようになりたいと思った。

何故か、リングに立つだけで運動が楽しくて仕方がないのです!ずっとここに居たいと思った。

1万人の彼女を作るために生まれてきたと思っていた。女を抱くために生まれてきたと思っていた。
それが初日で『リングで生きていきなさい』という神の啓示を感じてしまったのです。

人生で初めて「運動って楽しい!」と思えた感動を持ち帰り、冷静に悩みました。
不勉強ではありましたが、プロレスは甘くない。試合だけが仕事じゃない。
怪我をさせるための競技ではない。
自分の身を守り、相手の身を守り、それでも全治30分の苦痛を与え合い、勝利する。プロレスとはそういうものだと当時認識しておりました。

………そんなことが私にできるのか?
運動経験ゼロで体力もマイナスからのスタートで、前転もスキップもできない私が…?
やりたい。頑張りたい。ワクワクする。初めての感情が生まれた。
やりたいよ!なりたいよ!プロレスラー!

悩んで沢山タニーさんに相談して、反対され、それでも私は最終的にプロレスラーを目指すことに決めました。

私が決意したのちに他の練習生も仲間入りしました。
みんなプロレスが大好きで、何かしらのスポーツ経験があり、同時にスタートを切ったら練習に差が出てくるのは当然です。

みんながドロップキックができるようになった頃に私はまだ開脚前転ができるように練習中。
さすがに焦りました。

唯一の救いは身体が大きいこと。
その頃は身長173cm体重90kgでした。
簡単には倒れないし当たり負けしない。

デビューまでの3ヶ月間は技を磨いていくことよりも、とにかく身を守るための受け身とスタミナ作りに集中しました。

【私の運命を変えてくれたhotシュシュの旗揚げ戦で絶対にデビューしたかったんです。】
意地でも間に合わせる。がむしゃらに練習する。
泣いて焦って落ち込んで…でも何がなんでも3ヶ月でデビューすると決めていました。

プロテスト合格が決まった時は喜びを感じる暇もなくデビュー戦の相手《宮崎有妃選手》を発表されました。
宮崎有妃選手も元々は飲み友達でした。
もうあの頃の関係には戻れないということは未だに寂しく感じております。

2023年5月14日のhotシュシュの旗揚げ戦
そして私のデビュー戦で宮崎選手にタックルしたら岩のように微動だにせず、思いっきり尻もちをついてしまった時の衝撃は忘れません。
「これがプロレスラーの強さだよ」と試合中に指導していただいた感覚でした。

【最後のムーンサルトプレスは、今でも忘れられない一番の痛みです。】

メインイベントでムーンサルトプレスを受けた後に、タニーさんに「マイク行けるよね?」と言われて「無理です出来ませんマイク無理です」と答えたことも忘れられません。

しかしその後マイクで話したことはすっかり忘れています!!!!!
人生一番の痛みで意識がもっていかれそうな朧げな状態で、それでも話したことは正しく魂の叫びでした。

あの日からもうすぐ一年。
色んなことがあったなぁ。
こんなにも悔しいことがあるなんて
こんなにも痛みを感じるなんて
こんなにも悩むなんて…
大人に夢を与えたいのに、まだまだ夢を与えてもらっている状態。

【でも、やっとレズ風俗という仕事と両立できるようになりました。】
一年が猶予でした。一年間だけはプロレスに全集中させていただきました。

仕事を疎かにしていたら千春代表に怒られてしまうので黙ってました!ごめんなさい!!!

そして、多くのお客様に寂しい思いをさせてしまいました。
でもやっと再会を果たせたお客様に今までのご恩を返していきたいですし、新たな出会いも楽しみにしております。

レズ風俗という仕事との両立というのはスケジュールや体力が問題ではありません。
そんなものは雑作ないです。
様々な兼ね合いでSNSもほぼ更新せず一年が経ち、最近やっとプロレスラーとしてもレズ風俗嬢としてもSNSを活発に更新ができるようになりました。
あっ…
Xのフォローお待ちしております!

自分が生み出した悩みで自分を縛っていただけですが、とても開放的な気持ちになり身も心も軽くなりました。

最近はお客様に腕枕しながら首上げしてたらオイ!ってツッコまれたり
やたらとお姫様抱っこでベッドまでお運びしたり
こちらの仕事も体力や筋力がつけば充実していくので……
両立どころか相乗効果すら感じております。

デビュー1周年まであと1ヶ月!
偉そうではありますが、私がhotシュシュの選手を引っ張っていけるくらいの頼れる存在になりたいです!
そして1年溜まっていたフラストレーションの全てを試合でお披露目していきます!!!

私のようにプロレスを知らなかった方に「こんなに胸が熱くなるものがあるんだ」と知っていただきたいです。
どんな理由でもいいです。
プロレス知らないけどゆづきが可愛いから観に来た!でもなんでもいいんです。嬉しいんです。

そして、プロレスファンの方にはまだまだカッコイイ逞しい強さをお見せできないかもしれませんが…それでも私の一挙手一投足を見たら必ずや応援したくなります!ゆづきが気になってしまうと思います!

【昼は新人プロレスラー】
【夜は日本一のレジェンドレズ風俗嬢】

最後まで読んでくださった貴方は
2つの顔を持つゆづきを覚えていってくださいね

会場かラブホテルでお会いしましょう……

『hotシュシュIgnite~プレ旗揚げから1年~』
日程:2024年4月13日(土)
開始:18:00
会場:埼玉・レッスル武闘館

『hotシュシュ1周年記念大会』
日程:2024年5月6日(月・祝)
開始:15:00
会場:埼玉・レッスル武闘館

イベント『ゆづき選手 降臨~プロレスラーデビュー1周年&レズ風俗嬢デビュー7周年~』
日程:2024年5月18日(土)
時間:18:00~23:00
会場:東京・飲食処 笑楽家(北区赤羽1-29-9)

★女子プロレスマガジンは1~2ヶ月おきに発刊中。日々のニュースはアメブロにて。お取り扱いは試合会場のほか、水道橋・チャンピオン、神保町・書泉グランデ、秋葉原・書泉ブックタワー、書泉オンライン(&楽天市場店)、前橋・リングサーチほか、通信販売も可能。最新号Vol.65は4月7日より発売中!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る