県警察機動隊vs管区機動隊の対抗戦勃発?!静岡県警出身のRIZINファイターとK-1ファイターがプロレスのリングでバチバチ一騎打ち!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 8日、東京都・GENスポーツパレスにてPPPTOKYOが記者会見を実施。3月5日に新木場1stRINGで行われるちゃんよたプロデュース公演にて『Love&Muscle~愛と筋肉の宴~』で関根“シュレック”秀樹vs愛鷹力のシングルマッチが行われることが決まった。

 ちゃんよたは“筋肉系Youtuber”として14万人以上の登録者を誇り、セクシー女優としても活躍中。
 PPPで初めてプロレスを観戦し、『私もカッコよくて強いだけじゃなくて、すごくキレイで華のある女性になりたい』と憧れプロレスラーの道へ進み、パワーリフティングの全国大会にも出場し、フワちゃんのプロレスデビューで話題のスターダムにも参戦すると横浜アリーナでの試合も経験。朝倉未来主催の『BreakingDown』への出場や、世界的ムービースターが集まる『コミックコンベンション』でプロレスの試合を見せるなど多方面での活躍を見せている。

 今会見では、関根“シュレック”秀樹vs愛鷹力のシングルマッチが新規発表。
 シュレックは“プロレスラー”としてRIZINやDEEPに乗り込んで結果を残している日本人最強格のヘビー級ファイター。愛鷹はK-1で愛鷹亮の名で活躍し、昨年12月3日に引退し同月30日にプロレスラーデビューを果たした。
 両者はともに静岡県警出身。元警察官のちゃんよたが組んだからこそ意義深いカードとなった。

 シュレックと愛鷹はともに警察官時代から互いの活躍を認識しており、当時は面識がなかったものの同じ警察官としてリスペクトしていたという。
 両者はともに機動隊出身だが、シュレックは管区機動隊、愛鷹は県警察機動隊の出身。この2つには警察関係者にしか分からない複雑な意地の張り合いがあるという。

 シュレックが「合同訓練なんかするとケンカになるんですよね。いや、本当のケンカになりましてね?」と振り返ると、愛鷹は「『県機は管機を機動隊と認めない』っていう空気がありまして」とサラリ。
 これを受けたシュレックは「あっ、言っちゃったねえ(笑)」と笑顔を見せるが、笑うという行為は本来攻撃的なものであり獣が牙をむく行為が原点であるため、シュレックの本心は分からない。

 愛鷹は「謎のそういうのがありまして。県機は言うならば機動隊を本業としているというか。管機は兼業で実務をこなしてくれているという。そこに多分県機のプライドがあるんだと思います」とさらに解説。
 シュレックも「江戸時代の武士と、それまでの半農半士みたいな。管区機動隊はパトカーに乗って取締をして、訓練は自分の勤務時間外に身体を鍛えてっていう。そういうとこがあるんでね、これはもうライバル心がすごいですね」と対抗心をむき出しにした。


『Love&Muscle~愛と筋肉の宴~』
日程:2024年3月5日(火)
開始:19:00
会場:東京都・新木場1stRING

▼シングルマッチ
関根“シュレック”秀樹(ボンサイ柔術)
vs
愛鷹力(飯伏プロレス研究所)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る