大家健が羆嵐に惨敗し屈辱の丸刈りに!「俺は“土肥羆”に絶対にリベンジします」と涙で絶叫

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 ガンバレ☆プロレスが10月1日、東京・新宿FACEで「GIRI GIRI CHOP!2023」を開催した。大家健&翔太vs“土肥羆”(土肥こうじ&羆嵐)の敗者髪切りタッグマッチは、大家が羆嵐に惨敗を喫し、屈辱の丸刈りにされるもリベンジを期した。

 7・9大田区総合体育館で羆嵐が大家を裏切ったことから端を発した、この抗争。決着は敗者髪切り戦に発展し、直接敗れた選手が髪を切られる試合形式に。大家組の要望により、ノータッチルールとなり、さらに試合前に土肥が場外カウントなし、反則裁定なしのノーDQルールを要求して開戦。

 試合はのっけから激しい場外戦へ。スーパーヘビー級の“土肥羆”はパワーで大家組を圧倒。大家は土肥にミサイルキック、翔太は2人めがけてトペを敢行し反撃。大家は土肥にカミカゼ、ダイビング・ショルダータックルもカウントは2。土肥は大家をアルゼンチン・バックブリーカーに捕らえ、そのままバックフリップで叩きつける。翔太と大家が羆嵐を雪崩式ブレーンバスターで投げようとするも、土肥が阻止して、羆嵐ごとぶん投げる。それでも立ち上がった大家は土肥、羆嵐にスピア。さらに、羆嵐に炎のスピアを狙うが、羆嵐がクロスボディ。そして、埼玉に乾杯!からダイビング・セントーンを投下して万事休す。

 羆嵐が大家の髪にハサミを入れようとすると、それを奪った大家は自らの髪を切る。そして、羆嵐がバリカンで髪を刈って、大家の頭は無残な格好に。羆嵐は「丸坊主になっちまったな。心機一転、新弟子からやり直したらどう? あの小僧、中村(宗達)の後輩から新弟子、頑張れよ!」と屈辱のマイク。

 大家は「悔しいよ。ただ、これで終わんねぇだろ。どんだけつらいこと悲しいことがあっても、今まで這い上がって立ち上がって生き続けてきました。こんなに無様な姿をさらしても、まだまだ生き続けます。羆嵐、土肥こうじ、俺はアイツらに絶対にリベンジします」と涙で雪辱宣言。

 バックステージで羆嵐が「勝てるわけないんだよ。大家健は置いといて、シングル、タッグのベルトあるだろ」と言うや、大家がコメントブースの“土肥羆”を急襲。しかし、大家は“土肥羆”にボコボコにされ、足で踏んづけられてしまう。羆嵐は「シングル、タッグのベルト挑戦させろ。怖くなかったら俺とやってみろ」とアピール。“土肥羆”が去ると、大家は「ふざけんじゃねぇぞ。逃げも隠れもしない。立ち上がり続ければリベンジの機会はある。心を強くもってれば絶対にやり返せる。アイツらに勝つまで絶対やり続ける!」と絶叫した。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る