ピーター・アーツの眼の前でTHE OUTSIDERレジェンドが愛弟子を撃破!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 26日、『BreakingDown9』がアリーナ立川立飛で開催。第26試合では【インテリジェンスタイガー】秀虎vs【ピーター・アーツの愛弟子】イリヤス・ブキョウアが行われた。

 前回は秋山成勲率いる韓国軍との対抗戦が行われたが、今回はピーター・アーツ&アーネスト・ホースト率いるヨーロッパ軍との対抗戦が9試合組まれることに。
 3戦目はオーディション時につかみ合いになった【インテリジェンスタイガー】秀虎とプロ37戦28勝の【ピーター・アーツの愛弟子】イリヤス・ブキョウア(モロッコ)が対戦。
 前日会見ではイリヤスが「明日には俺の名前忘れなくなってるぞ」と笑いながら挑発したが、冷たい目で睨みつけた秀虎が「お前が俺に倒されて記憶が飛ばされると思うんで、ちゃんと保険に入っておけよ」と見下すように吐き捨てた。


 試合が始まると秀虎が前に出るがイリヤスがフックで牽制。ローが相打つとイリヤスがバランスを崩し、攻めようとした秀虎だったがクリンチになりブレイク。
 お互いクリンチして膝から殴り合いになるが、ローがもつれてイリヤスが倒れる。頭を下げたイリヤスに秀虎がパンチを当てていくが、イリヤスは組み付いてケージに押し込みこれを耐える。
 イリヤスの右フックが秀虎の顔面を捉えると秀虎は一瞬ふらつくがクリンチ。イリヤスのアッパーが当たると秀虎が再度クリンチ。
 イリヤスは突き飛ばしてケージに押し込みパンチを振り回すがここで試合終了。
 判定1-0で延長戦に。

 延長戦はイリヤスがローで牽制する静かな立ち上がり。お互いクリンチして膝の打ち合いから、イリヤスがローを打ち込み動きを制していく。秀虎が前に出ようとするとイリヤスがアッパーや右フックを打ち込んでいき、秀虎は飛び込んで膝からロー。これがローブローとなりタイムストップに。再開するが秀虎がローから膝もこれが再度ローブロー。
 秀虎のフックが顔面を捉えるがイリヤスのフックも捉えてお互いクリンチ。最後は秀虎の右が顔面を捉えたところで時間切れ。
 判定4-1で秀虎が勝利した。

 アウトサイダー時代のような殺気を迸らせて勝利した秀虎。この結果により対抗戦はブレイキングダウン日韓連合が2勝1敗となった。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る