「もしかしたら最後になるかもしれない」KAIRIが全日本プロレスに初上陸しウナギ・サヤカとの最終決戦を匂わせ?

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6日、千葉県・幕張メッセにて全日本プロレス『#ajpwサマーアクションシリーズ2023~#ajpw湾岸MANIAx~』が開催。ウナギ・サヤカがパートナーとしてKAIRIを招聘するも、あっという間に裏切られた。

 全日本プロレスでは、2017年頃には安納サオリらアクトレスガールズによる提供試合などで女子プロレスの試合が行われていた時期もあったが、基本的には男子のみの団体として興行を行ってきた。
 しかし、昨年からは諏訪魔が正危軍の尾崎魔弓&雪妃魔矢とタッグを結成したり、それに対抗して石川修司が“チーム200kg”橋本千紘&優宇との“チーム333kg”を結成したりと男女混合のミクスドタッグマッチが活性化。諏訪魔&石川がプロデューサーを務める女子プロ団体・Evolutionからも女子選手が参戦している。
 そんな中、スターダムから飛び出してプロレス界を股にかけた“査定”の旅を行っているウナギ・サヤカも全日本に上陸。諏訪魔との奇妙な抗争を経て現在は大仁田厚と電流爆破を交えた因縁戦を展開している。

 9月8日の国立代々木競技場第二体育館大会には、安納が約6年ぶりに全日本へ参戦することが発表。
 安納はどこに出ても話題をかっさらうウナギに対抗心を燃やし、全日本マットでの対戦を要求。これを受けたウナギは「目ん玉ひっくり返るパートナーを連れてくる」と予告していた。

 この日の第4試合後には、「ウナギ・サヤカからあっと驚くお知らせがある」とアナウンスされウナギがリング上に登場。
 ウナギが「安納サオリから『9・8代々木大会で女子プロレス一のすげえカードをやりたい』って言われたので、私期待に応えてマジでヤバいパートナーを発表したいと思います!皆さん目ん玉ひっくり返らないでくださいよ!」と呼び込むと、現れたのはなんとWWE帰りのKAIRI。

 KAIRIは全日本プロレスに初上陸。KAIRIはウナギににこやかに握手を求めるが、ウナギが応じようとするとその手を踵落としで蹴り落として「キミは敵」と衝撃の宣言。
 ウナギは「話と違うんだけど……?(6月のFortune Dreamで)シングルした時に『次は組もうね』って言ってたじゃん?」と困惑も、KAIRIは「スターダムで安納とユニット(REstart)と組んでいるから」というまっとうな理由でウナギの敵に回ることを説明。

 さらにKAIRIは「私もやるからには皆さんが忘れられない試合にしたい。だから、最強のパートナーを連れてきて」と要求。ウナギは「最強のパートナーを連れてきたつもりだったんだけど……」と困惑するも、新たにパートナーを探してKAIRI&安納に対峙することを宣言した。


 そしてKAIRIは「もしかしたら、闘えるのが最後になるかもしれないから……」と最後に意味深長な言葉を残した。
 KAIRIは7日夜に“重大発表”を行うことを予告しており、海外での女子プロレス界隈で動きがあるという噂の存在も相まってSNSなどでは様々な憶測が飛び交っている。“重大発表”の内容次第ではこのカードの意味合いも違ったものになってくることが予想され、今後の動きからも目が離せない。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829  

月別

ページ上部へ戻る