8・25後楽園でのタイトルマッチを控えての前哨戦は中島安里紗がSareeeに完勝し「負けて悔しがってる顔が1番似合うよ」と挑発!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 26日、シードリングの新木場大会のメインイベントは中島安里紗&青木いつ希vsSareee&川畑梨瑚。旗揚げ8周年記念大会となる8・25後楽園でビヨンド・ザ・シー・シングル王座戦を控える中島とSareeeは両者とも先発を買って出ると、序盤から激しいエルボーの応酬で火花を散らす。チャンピオンとしてホームリングでの失態は許されない中島が、ドラゴン・スープレックスからD×Dにつないで前哨戦を制した。

 マイクを持った中島はSareeeの髪をつかむと「やっぱり負けて悔しがってる顔が1番似合うよ。アメリカでなに学んできたんだよ!? ちっとも変わってねーじゃねぇかよ! 丸くなっただけじゃねぇか!」と言い放つ。Sareeeは「このクソ悪魔! オマエだってなんにも変わってねーじゃねぇかよ!」と返答すると、中島は「口ほどにもない。“中島さんのこと大好きです”? ふざけんなよ。テメエのその腹黒さ、このリングでさらし出してやるよ。8月25日、楽しみに待ってろよ?」と通告。続いて中島は会場のファンに向かって「皆さんが楽しみに待っていただろうSareeeちゃん、まぁまぁこんなもんですよ、このリングに上がれば。日本に帰って来てすぐに居場所があると思ったら大間違い。このリングはコイツ(青木)もいるし、強いリングなんだよ」と話し、青木と一緒に「d」のジャンプで締めた。

 また、セミファイナルではデビュー3周年を迎えた海樹リコの記念試合として、桃野美桜との初対決が実現。新コスチュームで登場し勢いよく食らいついていく海樹は、イグチボムで叩きつけるも桃野はカウント2でキックアウト。続いてたいようちゃん☆ボムを狙う海樹だったが桃野は阻止。ミサイルキックからのJKボムで桃野が貫録の勝利を上げている。

『SHINKIBA SERIES 2023 Vol.4』
日程:2023年7月26日(水)
開始:18:45
会場:東京・新木場1st RING
観衆:155人

▼セミファイナル 海樹リコ3周年記念試合~スペシャルシングルマッチ~ 20分1本勝負
●海樹リコ
14分57秒 JKボム
○桃野美桜(Marvelous)

▼メインイベント SEAdLINNNG BEYOND THE SEA Single前哨戦 30分1本勝負
○中島安里紗/青木いつ希(ショーンキャプチャー)
19分19秒 D×D
●Sareee(フリー)/川畑梨瑚(T-HEARTS)

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る